うなぎのタレが余った時の活用法!簡単豚肉・鶏肉料理の作り方

うなぎのタレが余ったら、他の料理に
どんどん活用しましょう!

うなぎのタレは、それ一つで完成された味なので、
お手軽・簡単料理にはもってこいのアイテムです^^

あまり料理に時間をかけたくない時にも
おすすめですよ^^

スポンサードリンク

うなぎのタレが余ったら 簡単豚丼の作り方

6a9e1df1612b89fba93fcc5a92a46cba_s-1
材料(2人分)
豚肉・・・・・・・・・・・・・200g
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1/2個
うなぎのタレ・・・・・・・・・大さじ2~4
ごま油・・・・・・・・・・・・適量
白炒りごま・・・・・・・・・・適量
七味唐辛子・・・・・・・・・・適量
                                                         
作り方
1.豚肉は食べやすい大きさに切る。
 玉ねぎは薄切りにする。

2.フライパンにごま油を熱し、豚肉と玉ねぎを炒める。

3.8割方火が通ったらうなぎのタレを入れて炒める。

4.アツアツのご飯に乗せ、お好みでごまと七味唐辛子を
 かければ出来上がり!
                                                         
豚肉はお好みの部位を使用してください^^
また、うなぎのタレの量も、お好みで調節してくださいね!
                                                         
うなぎの蒲焼きのたれを手作りするなら、
こちらの記事をご参照ください^^
    ↓     ↓
うなぎ蒲焼きのタレの作り方 簡単~本格的な手作りレシピ
                                                         

スポンサードリンク

うなぎのタレが余ったら 簡単鶏の照り焼き風の作り方

2223b39c84fa91eb1ebfdeb0c0caab28_s-1
材料(2人分)
鶏もも肉・・・・・・・・・・・1枚
うなぎのタレ・・・・・・・・・適量

下味用
酒・・・・・・・・・・・・・・適量
生姜・・・・・・・・・・・・・チューブ2cmくらい

サラダ油・・・・・・・・・・・適量
                                                         
作り方
1.鶏もも肉を適当な大きさに切り、ビニール袋に
 酒・生姜とともに入れ、よくもみ込んで下味をつける。

2.フライパンに油を熱し、下味をつけた鶏肉を焼く。

3.焼き上がりにうなぎのタレを入れて絡めれば出来上がり!
                                                         
手間いらずのお手軽料理です^^
                                                         

まとめ

うなぎのタレは、それだけで味が決まるので、
料理が失敗なく作れて便利です^^

ちょっと香ばしい風味がついていて、
それが食欲をそそるので、
暑い時期にはおすすめです^^

うなぎのタレを使ったご飯もののレシピは
こちらの記事をご参照ください^^
    ↓    ↓
うなぎのたれの余りを利用して簡単アレンジご飯ものレシピ

うなぎの蒲焼きのたれを手作りするなら、
こちらの記事をご参照ください^^
    ↓     ↓
うなぎ蒲焼きのタレの作り方 簡単~本格的な手作りレシピ

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

うなぎのたれの余りを利用して簡単アレンジご飯ものレシピ
節分でいわしを食べる由来と柊(ひいらぎ)の飾り方
冬至のかぼちゃ料理の作り方、いとこ煮・おしるこ・かぼちゃのそぼろ煮
土用の丑の日の由来って?今年(2015年)はいつ?
恵方はどうやって決まる?今年(2015年)の方角と恵方が簡単にわかる方法
立夏とは?意味と由来、2015年はいつ?食べ物と行事、二十四節気
寒露とは?今年(2015年)はいつ?食べ物と意味・由来 二十四節気
うなぎの蒲焼きの温め方 フライパンでふっくらおいしく再加熱!
小満とは?意味と由来、語源、旬の食材と行事、二十四節気
立冬とは?2015年の日付と意味・由来、食べ物と行事、二十四節気
ボジョレーヌーボーに合う簡単料理の作り方
アスパラガスの人気レシピ!豚肉・牛肉料理、お弁当のおかずにも!
小雪とは?意味と由来、日付と行事・食べ物、二十四節気
穀雨とは?意味と由来、今年(2015年)はいつ?二十四節気・七十二候
立春に縁起をかつぐ!財布の使い始めに良い日?するといいこととは?

Menu

HOME

TOP