ゆで卵の殻が剥きにくい原因とは?簡単にむく裏ワザとむきやすい作り方

ゆで卵の殻がきれいに剥けないと
イライラしますよね^^;

そこで、ゆで卵の殻をきれいに剥く方法(裏ワザ)
をご紹介します!

また、殻が剥きやすくなる茹で方も
ご紹介します^^

スポンサードリンク

ゆで卵 殻が剥きにくい 原因

d91690ac992e4f75a0ebbe205f244e2b_s-1
ゆで卵の殻を剥くとき白身が空にくっついて
ボコボコニなったら気分が悪いですよね^^;

 見た目も食感も悪くなるし、良いことなしです^^;                                                            
ゆで卵の殻がきれいに剥けない原因は、
卵が炭酸ガスを含んでいるからなんだそうです。

どういうことかというと、茹でている間に
炭酸ガスが膨張して、
卵の薄皮と卵白を密着させてしまうんです。

なので剥くとき白身が薄皮にくっついて
”きれいに剥けない!”となるんですね・・・

また、新鮮な卵ほど炭酸ガスの含有量が多いので
剥きにくい
んです^^;
                                                          

ゆで卵の殻を簡単にむく方法と裏ワザ

234ca8cadca3340247eaac34b3f2bdf7_s-1
茹であがったらすぐに、卵の殻全面にヒビを入れ
水の中に浸けて冷まします。

冷めたころにはつるりときれいに剥けますよ^^
                                                          
または、ゆで卵の殻にヒビを入れ、まな板など
平らなところでコロコロ転がすだけ!

あまり力を入れると卵自体が割れてくるので
ご注意を^^
                                                          
 でも、もっと簡単な裏ワザがありました!                                                            
以下の動画なんですが、見ているだけでも
すごく気持ちいいですよ^^

スポンサードリンク

                                                          

ゆで卵の殻がむきやすい作り方

20527b6f1ea4ef47c4195d8cf79ef3e2_s-1
ゆで卵の殻が剥きやすくなるように、
茹でる前にひと工夫しておきましょう!

まず、卵の尖っていない方をスプーンなどで叩いて
少しだけヒビを入れます。

又は、画びょうを突き刺してもいいです。

こんなのもあるんですね^^
画びょうを使うのが怖かったらこういうのもアリですね!

後は普通にゆで卵を作ります。

茹であがったら流水で粗熱をとり、冷めてきたら
水の中で殻を剥くだけ!
                                                          
また、一晩室温に置いてから茹でると
少しは剥きやすくなるそうですが、
忘れた時のために上記の方法をお試しください^^
                                                          

まとめ

いかがでしたでしょうか?

上記の方法で少しでもイライラを
解消していただけましたら幸いです^^
                                                          
卵の秘密に関しては
こちらの記事をご参照ください^^
    ↓     ↓
卵のサイズと重さで卵黄と卵白の割合はどうなる?殻の色違いと黄身の色違い

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP