りゅう座流星群2015年の方角は?ピーク(極大)と時間帯

りゅう座流星群とは
どんな流星群なんでしょうか?

今年(2015年)のピーク(極大)の時間帯は?
どの方角が良く見える? など、
りゅう座流星群についてまとめました。

スポンサードリンク

りゅう座流星群とは?

0e44a8ed49c4093576684e17c076b4a7_s-1
りゅう座流星群は、正式には”10月りゅう座流星群”
といいます。

また、母天体(母彗星)がジャコビニ・ツィナー彗星
なので、その名をとって”ジャコビニ流星群”
呼ばれることもあります。

出現期間は10月6日~10日頃までと短く、軌道の関係で
13年ごとに活動が活発化する流星群です。

なので、年によってはほとんど見れないなど、
当たりはずれ(!?)の多い流星群です^^;

2011年がとても活動が活発な年だったので、
次に期待できるのは2025年あたりだと言われています。

りゅう座の神話は、世界の西の果てにある
ヘスペリデスの園にある黄金のリンゴを守る
100の頭を持つ火を吐く竜だと言われています。
                                                          

りゅう座流星群2015年の方角は?


りゅう座流星群の輻射点(放射点)は、
北西から北の方角、夕方頃が一番高度が高く、
その後、徐々に下がっていきます。

しかし、流星群は全天に流れるのが特徴なので、
輻射点を観測するのでなければ、
方角はあまり気にしなくてもいいと思います。

スポンサードリンク

                                                          

りゅう座流星群2015年のピーク(極大)と時間帯

極大日(ピーク)は10月9日なんですが、
極大の時間帯が午後2時と、真昼間です^^;

月齢は26と、まずまずの条件ですが、
夕方以降、今年は出現してくれるでしょうか?

ゆっくりとフワッと流れる流星群で、
出現数は年によってかなり差があります。
                                                          

まとめ

年によって大出現したり、ほとんど出現しなかったりと
かなり気まぐれな流星群ですが、

大出現の時に出くわすと、かなり感動するんでしょうね^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

皆既月食はなぜ赤い?理由と仕組み 日本の日程と方角・時間
ペルセウス座流星群とは?どの方角で見える?ピークの時間帯は?
こぐま座流星群2015年の時間帯と方角 ピーク(極大)日にちと見ごろ
ペルセウス座流星群の観測スポット 関東ではここがおすすめ!
ペルセウス座流星群の観測スポット 関西ではここがおすすめ!
ふたご座流星群2015年の時間と方角 ピーク(極大日)はいつ?
やぎ座流星群 2015年の方角とピーク(極大日)はいつ?
みずがめ座流星群 2015 ピーク(極大)と方角 時間帯は?
しぶんぎ座流星群2016年 特徴と方角 極大日(ピーク)と時間帯
おうし座流星群2015年の極大時間と方角 ピークはいつ?
こと座流星群2016年の時間帯と方角 ピーク(極大)日にちと見ごろ
はくちょう座流星群2015年の方角は?ピーク(極大)と時間帯
獅子座流星群2015年の時間と方角 ピーク(極大日)はいつ?
オリオン座流星群のピークの時間帯2015 輻射点(放射点)と見える方角

Menu

HOME

TOP