生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

ホタル観賞

ホタルはなぜ光る?仕組みと点滅が関東と関西で違うってホント!?

投稿日:2015年4月24日 更新日:

ホタルが乱舞する様子は、
とても幻想的で美しい光景ですよね!

ホタルは数秒に1回の割合で
点滅しながら光るんですが、

関東と関西とでは周期が違う
ってご存知ですか?

ホタルが光る仕組みなどとともに
ご説明します。

スポンサーリンク

 
 

ホタルはなぜ光る?その仕組みとは

975ee111a67b1b5dfbd613da245c8703_s-1

ホタルってどうして光るんでしょうか?

熱を発することなく
発光するのは不思議ですよね?

ホタルの腹側のお尻に近い部分には
”発光器”と呼ばれるものがあり、

その中には”ルシフェラーゼ”という発光酵素と、
”ルシフェリン”という発光物質があります。

そのルシフェラーゼとルシフェリンの
酸化反応によってホタルは発光している
んです。

 

そして、化学反応のエネルギーを
熱としてではなく光として放出しているため、
熱くならない
んです。

 

日本には40種類以上のホタルが生息していると
いわれていますが、

羽化後発光するのは
ゲンジボタル・ヘイケボタル・ヒメボタルなど
約10種類程度
といわれています。

(卵や幼虫・蛹の時はほとんどの種類が発光します)

 

ホタルが光る理由として、

・求愛のため

・外敵を驚かせるため

・毒を持っているように見せかける
 (捕食者に対する警告のため)

などという説があります。

 

スポンサーリンク

 

ホタルの点滅が関東と関西で違うってホント!?

044170-1

ホタルはずっと光を発しているわけではなく、
数秒間隔で点滅しています。

その点滅の仕方が
関東と関西では違うというのですが
本当なんでしょうか??

 

なぜだか理由ははっきりしないそうですが、
ゲンジボタルに限っていえば、点滅の周期は

関東が約4秒間隔、関西が約2秒間隔
なんだそうです。

(気温や時間などの違いにより、
 一概には言えないそうですが・・・)

 

富士山のあたりを境に、
関東型・関西型に分かれている
そうですが、
同じ種類なのにとても不思議ですよね!

 

一説によると、
北に行くほど気温が低いので、

エネルギー消費を少なくするためだ、
とも言われています。

 
 

まとめ

神秘的なホタルの光ですが、
まだまだ謎の部分が多いんですね・・・

最近は実際にホタルを見たことがない、
という人も多いそうですが、
ぜひ一度ご覧になってみてください。

ホタルが舞い飛ぶ風景は、
何とも言えず幻想的で
素敵ですよ!

 

ホタル観賞のおすすめスポットは
こちらの記事をご参照ください。
   ↓      ↓
関西のホタルの名所 おすすめスポットをご紹介!見頃の時期はいつ?

関東のホタルの時期とおすすめ鑑賞スポット

スポンサーリンク

-ホタル観賞
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

関西のホタルの名所 おすすめスポットをご紹介!見頃の時期はいつ?

幻想的なホタルの乱舞が見られると評判の、 関西のホタルの名所・おすすめスポットを ご紹介します。 地域ごとの見頃の時期や時間帯、 どんな天候の時に ホタルが舞い飛びやすいのか、 などもご紹介します。 …

関東のホタルの時期とおすすめ鑑賞スポット

関東近郊で、ホタルが鑑賞できる おすすめスポットをご紹介します。 希少な天然のホタルの 名所ばかりです。 運が良ければ ホタルの乱舞が見られるかも! スポンサーリンク

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー