生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

その他のレシピ 二十四節気

うなぎときゅうりの酢の物のレシピ うざくの作り方

投稿日:2015年4月23日 更新日:

うなぎときゅうりの酢の物(うざく)の作り方を
ご紹介します^^

土用の丑の日にはうなぎを食べるけど、
うな丼はちょっと重いなぁ・・・という時に、
サッパリとした”うざく”はおすすめです^^

スポンサードリンク

うなぎときゅうりの酢の物のレシピ”うざく”の作り方

db5246fd0ad9af612a9ddb8ef71795de_s-1
”うざく”とは、うなぎときゅうりの酢の物のことで、
サッパリしていて食欲のない時でも食べやすいので、
夏の土用にはおすすめのうなぎ料理です^^
                                                         
材料(2~3人分)
うなぎの蒲焼き・・・・・・・1/2尾
きゅうり・・・・・・・・・・1本
生姜・・・・・・・・・・・・1/2片
酢・・・・・・・・・・・・・大さじ3
砂糖・・・・・・・・・・・・大さじ1
だし醤油・・・・・・・・・・小さじ1
塩・・・・・・・・・・・・・小さじ1/3
                                                         
作り方
1.きゅうりは輪切りにして塩もみし、
 10分ほど置いた後サッと水洗いし、水けを絞る。
 生姜は千切りにする。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

2.うなぎの蒲焼きは、熱湯でタレを軽く落として
 水けをしっかり取り、1㎝程度の幅に切る。
                                                         
※うなぎの蒲焼きの下処理については
 こちらの記事をご参照ください^^
    ↓     ↓
うなぎの蒲焼きの温め方 フライパンでふっくらおいしく再加熱!
                                                         
3.ボウルに酢・砂糖・だし醤油・塩を入れてよく混ぜ、
 きゅうり・生姜・うなぎの蒲焼きを入れて混ぜ合わせる。
                                                         
お好みで、大葉やごま、わかめなどを入れても美味しいですよ!
                                                         

まとめ

うなぎは栄養満点で、暑気払いにちょうど良いので
夏バテ対策にぜひ取り入れたい食材ですよね!

うなぎは脂っぽくて苦手、という人にも、
お酢でサッパリしたうざくはピッタリだと思います^^

食べやすい他のうなぎ料理はこちら!
    ↓     ↓
うなぎとごぼうと卵のレシピ 簡単柳川風丼の作り方

この夏、ぜひ作ってみてくださいね!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

-その他のレシピ, 二十四節気
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

節分いわしレシピ、シンプルな塩焼きとアレンジ料理の作り方

節分に食べるいわしは、 基本は塩焼きですが、 そればかりだと飽きてしまいますね^^; スポンサードリンク そこで、定番の塩焼きのレシピに加え、 アレンジ料理の作り方をご紹介します^^ スポンサーリンク …

秋分の日を子供に説明しよう!意味や由来を解りやすく説明します!

秋分の日ってなぁに?と、子供に聞かれたら、 どう答えてあげればよいでしょう? スポンサードリンク なるべく解りやすく、 やさしい言葉で説明してあげたいですね^^ スポンサーリンク どんなふうに、噛み砕 …

朔旦冬至とは?2014年は19年に一度の特別な冬至です

”朔旦冬至(さくたんとうじ)”って あまり耳なれない言葉ですが、19年に 一度しかないおめでたい冬至なんです。 スポンサードリンク では、朔旦冬至とは何か、普通の冬至と どう違うのかをご説明したいと思 …

アスパラガスの栄養と効果、健康に良い成分と美肌効果

アスパラガスの栄養成分は健康や美肌に良い、 と注目されています^^ スポンサードリンク 実際、体にとってどのような影響があるのか、 グリーンアスパラガスの栄養成分やその効果を 詳しく見ていきましょう! …

節分でいわしを食べる由来と柊(ひいらぎ)の飾り方

節分に鰯(いわし)を食べたり、 柊(ひいらぎ)と鰯を飾る習慣が ありますが、どのような由来が あるんでしょうか? スポンサードリンク スポンサーリンク 関連

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー