ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方と賞味期限

2014年のボジョレーヌーボー解禁日は
11月20日(木)です。

普段はワインを飲まないけれど、
ボジョレーヌーボーは飲んでみようかな、
という人もいらしゃると思います^^

そこで、ボジョレーヌーボーの美味しい飲み方と
賞味期限について、まとめてみました。

スポンサードリンク
ボジョレーヌーボーを美味しく飲む方法

ボジョレーヌーボーとはフランス・ボジョレー地方の
ヌーボー(新酒)という意味で、

その年の夏に採れたぶどうを用いて作られた、
フレッシュでフルーティーなワインです。

ぶどうを潰さずに仕込んで作られるので、
渋み成分のタンニンが少ないんですね^^

なので、普通の赤ワインよりも少し低い温度
(10℃~15℃くらい=冷蔵庫の野菜室の温度)
で飲むのがおすすめです。

ボジョレーヌーボーは

スポンサードリンク

”赤ワインにして赤ワインにあらず”

と言われるくらい、軽い口当たりのワインなので、
普段ワインを飲みなれていない人でも
サラッと飲めてしまうのが特徴です。

 

ボジョレーヌーボーの賞味期限は?

ボジョレーヌーボーはフレッシュな味わいを楽しむ
ワインで、通常の赤ワインのように
熟成した味わいを楽しむタイプのものではありません。

よって、できれば年内に、低温で保存できるのであれば
翌年の春くらいまでに飲みきってしまったほうが
良いようです。

 

まとめ

昨年(2013年)は不作の年だったので、
今年は楽しみにしていらっしゃる人も多いと思いますが、

今年(2014年)は気候に恵まれ、ボジョレー地方の
ぶどうは生育が良いんだそうです^^

今年はどんなボジョレーヌーボーが飲めるんでしょうか?
楽しみですね!^^

 

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP