七夕の笹がない時、代わりに折り紙で手作りしてみましょう!

七夕の笹飾りはあるけれど、飾り付ける笹がない!
という時は、折り紙で手作りしてみましょう^^

簡単に出来る作り方をご紹介しますね!

七夕の笹は飾りたいけれど、笹の管理や後始末は面倒だな~
もっと手軽に七夕を楽しみたいな~、という時にも便利ですよ!

スポンサードリンク

 

 

笹がない時でも代わりに折り紙で手作りできる!

073591
七夕の飾り付けはしたいけど、
わざわざ笹を買うほどでもないよな~
という時は、折り紙で笹の葉を折るのも一つの手です^^

簡単に出来ますので、ぜひ作ってみてください。
作り方は以下の動画をご覧ください。

 

これなら、小さなお子さんでも大丈夫ですね!^^

 

また、作った笹を繋げていって
”ささつづり”にするのもおすすめです。

折り紙なら笹の管理に気を遣わなくて良いので、
手軽で楽ですよ!

 

 

七夕飾りの天の川(網飾り)を代わりに!

折り紙で笹を作る以外にも、天の川(網飾り)
代用することもできますよ!

天の川(網飾り)って、こういうのです。
afefc3225ed439124bc37bab20b59a72_s-2

これに七夕飾りを付けて飾るのも素敵です^^
作り方は以下の動画をご覧ください。

 

 

七夕飾りはいつからいつまで?後片付けの方法は?

08d0282dd5a9c35578da48809f8a8028_s
さて、七夕の飾りって、
いつ飾っていつ片付けるのがいいんでしょうか?

せっかく手作りしたので、出来るだけ長く
飾っておきたいとは思いますが、正式には、

 

・飾り始めは前日(6日)の夕方ごろから

・後片付けは7日中



つまり、1日ほどしか飾れないんですね・・・

今では、そんなに堅苦しく考えないで、もう少し
早くから飾り付けるご家庭が多くなってますよね^^

でも、後片付けだけは要注意!!

7日中に片付けないと、願いが叶わないと言われていますので、
後始末だけはしっかりとしたほうが良さそうですね。

 

後片付けの方法ですが、

 

・川や海に流す

・お焚き上げする

 

という方法が良いようですが、地域的な行事として
行っているところはいいんですが、
なかなか個人ではできないですよね・・・

なので、可燃ごみと一緒に捨てる、という方法を
とっているご家庭がほとんどだと思います。

その際、

白い紙に、お清めの塩適量と一緒に包んで、
願い事が叶うように感謝を込めて、お祈りしながら捨てる

と、ただ何となく捨ててしまうよりは、良いようです。

 

この捨て方は、その他いろんなものにも応用できますので、
今後もぜひ、試してみてください。

 

 

スポンサードリンク

まとめ

私も、七夕には笹!って、今までは思っていたんですが、
無ければ無いで結構楽しめそうですね!

七夕にせよ何にせよ、いろいろな決まりごとはあるかと思いますが、
ご家庭で楽しむ分には形式に囚われすぎず、もっと自由に、
気軽に楽しんでみるのもいいかな~、なんて思います^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP