生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

スーパームーン2018年はいつ?地震との関係は?わかりやすく説明します。

投稿日:2017年12月26日 更新日:

スーパームーンって、
よく耳にしますよね?
 

”願いが叶う” ”恋愛成就”など、
幸運の象徴だという人もいれば、
 

”巨大地震の前触れ” ”体調不良”
”怖い”など、マイナスの影響がある、

という見方もあります。
 

神秘的な天体ショーの中でも、
今回はスーパームーンに焦点を当てて、
 

2018年はいつか?

スーパームーンとは何か?

地震との関係性は? 
 

など、わかりやすく
説明していきたいと思います。

 

 

スポンサーリンク

 

 

スーパームーンとは何?わかりやすく説明します。


 

TVやネットなどで、”スーパームーン”という言葉を
よく目にしますが、実は、
 

スーパームーンは正式な天文用語ではなく、

占星術由来の言葉なんだそうです。

 

俗語の類かな?と思っていたんですが、
そうでもないんですね~

 

月は地球の周りを回っていますが、

その軌道は楕円を描いており、
月と地球との距離は一定ではありません。
 

つまり、月は地球に近づいたり遠ざかったり
しているわけです。

 

で、その距離の差は約5万キロ!!
(約35万7000kmから40万6000km)

 

天文学的な数字から言えば、
大した距離じゃないんでしょうが、

地球1週が約4万キロなので・・・

改めてスケールのデカさを感じます^^;

 

それで、肝心の、スーパームーンってなに?
という最初の疑問に戻りますが^^;
 

月と地球が最接近した時に満月あるいは新月が重なった時、

地球から見た月が最大に大きく見える現象

”スーパームーン”と呼んでいます。
 

満月の時だけかと思いきや、
新月の時もだったんですね!
 

新月はよく見えないから
クローズアップされてなかったんですね^^;

 

ちなみに、スーパームーンの反対で、
月が最小に見える現象は、

”Micromoon(マイクロムーン)”
と呼ばれています。

 

 

スーパームーンと普通の満月との違いですが、
スーパームーンとマイクロムーンで比較すると、

最大14%大きく、30%明るいそうです。
 

参照:wikipedia

 

 

スポンサーリンク

 

 

スーパームーン2018年はいつ?周期は?

 

さて、スーパームーンって、
どれくらいの周期で発生するんでしょうか?

 

スーパームーンは、満月がおよそ
14回に1回の割合で見られます。
 

その年によって微妙に差はありますが、
頻度としては

ほぼ年に1回くらいは観測できる
ということです。
 

そこで、気になる2018年のスーパームーンですが、
なんと、”1月2日”
 

年明け早々に、天体ショーの開幕です!!

 

月の出は午後5時ごろ
月の入りは午前6時半ごろ
(東京基準)
 

年末年始(2017年末~2018年初頭)は
少し天気が荒れそうなので心配ですが、

素敵なスーパームーンが観測できるといいですね!^^

 

 

スーパームーンと地震の関係は?願いが叶うって!?


 

スーパームーンについては、

”願いが叶う” ”恋愛成就”など、
幸運の象徴だという人もいれば、
 

”巨大地震の前触れ” ”体調不良”
”怖い”など、マイナスの影響がある、
との見方もあります。

 

実際はどうなのか、気になるところですが、

今のところはスーパームーンだからといって、
特別な影響がある、
という立証はされていないようです。

 

今は確証がない、というだけで、
将来的にどうなっていくのかは、
わかりませんが・・・

 

月の満ち欠けが人体、
精神的にも肉体的(妊娠や出産、体調不良など)
にも影響があることは昔から言われてきましたが、
 

いつもより大きくて、明るく光り輝く月を見ていると、

なんだか願い事が叶うような気になってきても
不思議じゃないですよね^^

 

元々は占星術用語だっただけに、

恋愛・告白などの女性の最大関心事(!?)や
おまじないやお願い事などスピリチュアルな出来事
への効果を期待してしまいます!

 

綺麗な、いつもとは違う少し特別な月を見て、
気持ちが前向きになれば、実生活にも
良い影響が出るんじゃないでしょうか?
 

要は気持ちの持ちよう、ってことで^^;
(無責任極まりないですね^^;スミマセン!!)

 

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?
 

神秘的な天体ショーは、
見ていると心が洗われるような心地になります^^
 

しかし、冬場の夜間の天体観測は、
想像以上に過酷です!!
 

寒さ対策をしっかりと、

新年初の天体ショーを是非、
楽しんでくださいね!^^

 

 

スポンサーリンク

-天体ショー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

かみのけ座流星群2018年のピーク(極大)時間と放射点の方角

かみのけ座流星群2018年の情報です。 今年のピークはいつか その時の放射点の方角は? 活動期間はいつ? 何個見える? など、かみのけ座流星群について まとめました。   スポンサーリンク

やぎ座流星群 2015年の方角とピーク(極大日)はいつ?

やぎ座流星群って、 ちょっとマイナーですが、 火球が観測されることもあるので 個人的には見る価値あり! だと思います。 そんなやぎ座流星群の方角と ピーク(極大日)、 特徴などをまとめました。 &nb …

オリオン座流星群 大阪の観測スポット おすすめ3選

大阪といえば 日本の中でも有数の大都会なので、 星空観測は難しいんじゃないの? と思いがちですが、 なかなか良い星空スポットがあるんですよ! 確かに、絶景とまではいかないですが、 街中で見るよりは確実 …

天体ショー2018年 日本のスケジュールまとめ 流星群や皆既月食etc…

今年(2018年)日本で見られる 天体ショーのスケジュールを まとめました。 流星群や皆既月食、火星大接近など、 今年も魅力的なイベントが たくさんです!! 早めにスケジュールをチェックして、 是非、 …

オリオン座流星群 神奈川の観測スポット おすすめ3選

神奈川県でオリオン座流星群が きれいに見える観測スポットを ご紹介しています。   神奈川は大都市に近いので、 あまり星空スポットというイメージが 無いかも知れませんが、 都会から少し離れる …