恵方巻きの食べ方のルールと理由、黙って食べる?笑って食べる?

節分に食べる恵方巻き、
どうするのが正しい食べ方
なんでしょうか?

無言で食べる、というのが
一般的ですが、どんな理由が
あるんでしょうか?

恵方巻きの食べ方のルールと
理由をまとめました。

スポンサードリンク

 

恵方・今年(2015年・平成27年)の方角

恵方とは、歳徳神(としとくじん:その年の福を司る神)が
おられる方向で、毎年変わります。

2015年の恵方は”西南西”です。

その年の恵方に向かって事を行う、またはその方角に
出かけると吉が舞い込む、というところから、恵方巻きは
恵方を向いて食べる、という習慣ができました。

ちなみに、なぜ巻きずしかというと、
巻きずしの”巻き”と”福を巻き込む”をかけて
縁起を担いでいるんですね^^

恵方について、詳しくはこちらの記事をご参照ください^^

恵方はどうやって決まる?今年(2015年)の方角と簡単にわかる方法

 

恵方巻きを黙って食べる理由

a0002_010531-1

恵方巻きを食べるときはしゃべらない、
というルールがありますよね^^

これには何か理由があるのでしょうか?

一般的には、

・途中でしゃべると福が逃げる

からだと言われています。

他にも、

・神事に由来して無言になった

スポンサードリンク

・恵方巻きを鬼の金棒に見立てて、鬼を追い払うために
一気に食べないといけないから

などという理由もあります。

その他のルールとしては、

・目を閉じて願い事を思い浮かべながら食べる

・縁を切らないように包丁は入れない

というのが良く知られていますね。

 

恵方巻きは笑って食べる?

恵方巻きは黙って食べるルールがあるかと思いきや、
笑って食べる、という風習もあるんですね^^

恵方を向いて、まず大笑いしてから巻きずしを食べる、
というものです。

これには、邪気を”笑い”ではじき飛ばす、
という意味合いがあるようです。

”笑い”には免疫力を高めたり、ストレス解消などの
効果があるため、季節柄、風邪やインフルエンザの
予防に良さそうですね^^

 

まとめ

恵方巻きは、黙って食べる、笑いながら食べる、と、
二つの意見がありますが、

節分に恵方巻きを食べる、というのは、日本古来の風習
ではないので、正しい食べ方というのは存在しません。

なので、人それぞれ信じる方法、一番納得できる方法で
食べるのが一番だと思います^^

ちなみに我が家では、毎年、恵方巻きは切り分けて、
みんなで会話しながら、笑いながら、楽しく食べています^^

だって、”笑う門には福来る”という言葉もあるでしょう!
どうせなら、楽しく・美味しく食べたほうがいいと思って^^

食べ物に感謝の意を込めて、今年もありがたくいただきます!

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

啓蟄とは?今年の日付と旬の食べ物、雛人形との関係は?
処暑とは?意味と2015年の日にち、食べ物・行事と二十四節気
朔旦冬至とは?2014年は19年に一度の特別な冬至です
土用の丑の日の食べ物ってうなぎだけじゃなかったの?
冬至かぼちゃの理由と冬至ゆず湯の由来とは?
立秋今年はいつ?秋分との違いは?読み方や意味、風水財布との関係
うなぎの蒲焼きの温め方 フライパンでふっくらおいしく再加熱!
小満とは?意味と由来、語源、旬の食材と行事、二十四節気
寒露とは?今年(2015年)はいつ?食べ物と意味・由来 二十四節気
節分でいわしを食べる由来と柊(ひいらぎ)の飾り方
土用の丑の日のうなぎの意味と由来 なぜ?どんな理由があるの?
大暑とは?2015年はいつ?意味と由来、食べ物・行事・二十四節気
二十四節気 大雪の意味は?由来と日付、行事・食べ物
うなぎときゅうりの酢の物のレシピ うざくの作り方
冬至とは?2015年はいつ?意味と読み方、行事と食べ物、二十四節気

Menu

HOME

TOP