生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

やぎ座流星群 2015年の方角とピーク(極大日)はいつ?

投稿日:2015年4月9日 更新日:

やぎ座流星群って、
ちょっとマイナーですが、

火球が観測されることもあるので
個人的には見る価値あり!

だと思います。

そんなやぎ座流星群の方角と
ピーク(極大日)、
特徴などをまとめました。

 

スポンサーリンク

 
 

やぎ座流星群 2015年の方角とピーク(極大日)

127800-1

やぎ座流星群の出現期間は、
7月上旬から8月中旬ごろ、

みずがめ座δ流星群と重なっています。

 

みずがめ座δ流星群については、
こちらの記事をご参照ください。
   ↓    ↓
みずがめ座流星群 2015 ピーク(極大)と方角 時間帯は?

 

位置もすぐ隣なので、
やぎ座かみずがめ座か、

どちらの流星か
区別がつきにくいこともあります。

 
 

スポンサーリンク

 
 

今年(2015年)のピーク(極大日)は
7月31日の夜中
です。

ただ、この頃は、月が満月に近いので、
観測条件としてはあまりよくないようですね・・・

 

観測するとしたら、
夜中の3時頃に月が沈むので、
それからのほうが良さそう
です。

 

方角は南、高度は40°~50°くらい、
出現は1時間に数個程度と少ないですが、

ゆっくり流れるので観測しやすいです。

 

また、火球が観測されることもあるので、
そういう意味では見ごたえのある流星群
とも言えるでしょう。

 

※火球・・・流星の中で、マイナス4等級よりも明るい
 ものを”火球”といいます。

 途中で爆発・分裂しながら流れるのものあり、
 非常に明るく見ごたえのある流星です。

 
 

まとめ

やぎ座流星群って、
ペルセウス座流星群などのように
あまり華やかな流星群ではありませんが、

時折、火球が観測されるので、
頑張って観測してみるのもいいですね!

火球は本当に迫力があるので、
見つけたら感動ものですよ!

 
 

スポンサーリンク

-天体ショー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

しし座流星群2018年の方角と時間 極大と見頃はいつ?放射点の位置は?

しし座流星群2018年の情報です。 しし座流星群の方角や時間、 極大(ピーク)や見頃はいつか、 放射点はどの位置にあるのか、 など、今年のしし座流星群について まとめました。 極大日時は毎年変化があり …

おうし座流星群2015年の極大時間と方角 ピークはいつ?

おうし座流星群とは どんな流星群なんでしょうか?   今年(2015年)のピーク(極大)の時間帯は? どの方角が良く見える?   など、おうし座流星群について まとめました。 &n …

ペルセウス座流星群の観測スポット 奈良県のおすすめはここ!

ペルセウス座流星群の、奈良県の おすすめ観測スポットをご紹介しています。 アクセスが良く、人気の天体観測スポットです。 時期的にも、天体観測がしやすいので、 ぜひ、出かけてみてください。 スポンサーリ …

北海道の星空スポット 札幌近郊~西側でおすすめの場所5選

北海道の星空ベストスポット、 札幌から西側でおすすめの場所を ご紹介しています。   札幌市からのアクセスが良く、 市内からは少し離れているので 光害の心配も要りません。   ドラ …

火星大接近とは?2018年は7月31日に地球に最接近 周期と距離は?

2018年7月31日に、火星と地球が最接近します。 しかも今回は大接近! 距離はどのくらい? 大接近とは? 最接近とは何か違いがあるの? 地球と火星の最接近の周期は? 過去の大接近や、次回はいつ? な …