生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

しぶんぎ座流星群2018年の方角・時間・見頃情報

投稿日:

しぶんぎ座流星群は、その年最初の天体ショーです。

年明け早々、お祝い気分を盛り上げてくれる、
縁起の良い(!?)流星群ですね!^^

しぶんぎ座流星群は、年によって、
かなり当たりはずれがあるんですが、
今年(2018年)はどうなるんでしょうか?

見える方角や時間帯、見頃はいつか?
など、2018年のしぶんぎ座流星群について
まとめました!

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群とは?


しぶんぎ座流星群は、年間三大流星群の一つで、
年明け最初の天体ショーとして人気の流星群です。

(三大流星群の他2つは8月のペルセウス座流星群と
12月のふたご座流星群)
 

”しぶんぎ座流星群”という名前ですが、
しぶんぎ座(四分儀座)という星座自体は1928年に
廃止されています。
(現在は、しぶんぎ座流星群という名前だけが残っている状態)
 

別名、りゅう座ι(イオタ)流星群とも言われていて、
これは、”りゅう座”と”うしかい座”の境目付近に
輻射点(放射点:流星が流れる中心点)があるため、
このように呼ばれることもあります。

 
しぶんぎ座流星群は年によってかなり当たりはずれがあります。

さて、2018年の出現数はどうでしょうか?
観測条件等、次の章で解説していきましょう!

 

 

しぶんぎ座流星群2018年の方角・時間・見頃はいつ?

スポンサーリンク

しぶんぎ座流星群の出現期間は、毎年

12月28日頃から1月12日頃

極大(ピーク)は1月3日か4日ごろが多く、
日本では1月4日の夜中から明け方ごろが
見頃になることが多いです。
 

極大(ピーク)時の流星の最大出現数は、
30個前後のことが多く、活動が活発な年は倍くらい
(約60個程度)の出現数を数えることもあります。
 

さて、しぶんぎ座流星群・2018年の極大(ピーク)は

1月4日の午前5時頃

とても良い時間帯にピークが来てくれるんですが、
あいにく、満月(1月2日)過ぎなので、
月明かりに邪魔をされそうです^^;
 

当日の月の位置は、南東(午前0時)から
午前5時には西の方角へと移動していきます。

流星は全天に流れるので、
月を背にした方角を観測すると見やすいと思います。
 

月明かりに負けないくらいの明るい流星が
多く出現してくれるといいんですが・・・

 
 

しぶんぎ座流星群 母天体

しぶんぎ座流星群の母天体は今だ
はっきりとは断定されていません。

候補としては、マックホルツ第一周期彗星・彗星 C/1490 Y1・
小惑星 2003 EH1・ヘール・ボップ彗星などが挙げられています。
 

中でも、小惑星 2003 EH1は、
しぶんぎ座流星群大出現であった1975年と1987年において、
それぞれ降交点通過の約半年前と約4か月後というタイミングから、
各候補の中でもやや有力視されているようです。
 

参照:wikipedia
 

小惑星や彗星は、惑星などへの接近により、
軌道が変化することがあるので、
なかなか特定するのは難しいのでしょうか・・・

スポンサーリンク

-天体ショー
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

はくちょう座流星群2015年の方角は?ピーク(極大)と時間帯

はくちょう座流星群とは どのような流星群でしょうか? スポンサーリンク 今年(2015年)のピーク(極大)の時間帯は? どの方角が良く見える? など、 はくちょう座流星群についてまとめました。 スポン …

りゅう座流星群2015年の方角は?ピーク(極大)と時間帯

りゅう座流星群とは どんな流星群なんでしょうか? スポンサーリンク 今年(2015年)のピーク(極大)の時間帯は? どの方角が良く見える? など、 りゅう座流星群についてまとめました。 スポンサーリン …

4月こと座流星群2018年ピーク(極大)の時間帯はいつ?方角、観測場所はどこがいい?

4月こと座流星群2018年の情報です。 今年のピーク(極大)の時間帯や方角、 輻射点(放射点)の位置、 スポンサーリンク 観測場所はどのあたりがいいのか、 など、4月こと座流星群について まとめました …

ペルセウス座流星群の観測スポット 関西ではここがおすすめ!

年間三大流星群の一つであるペルセウス座流星群が よく見える、関西のおすすめ観測スポットを ご紹介します! 大阪からアクセスが良く、ペルセウス座流星群の 絶好の観測スポットです^^ スポンサーリンク ペ …

皆既月食が日本で見られる!2018年1月31日の時間帯と方角、継続時間

今年は、日本で皆既月食が見られます。 日本で過去に見られた月食は、 部分月食は、去年ありましたが、 (2017年8月8日 最大25%の欠け) スポンサーリンク 皆既月食は2015年4月4日以来、約3年 …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー