七夕の飾り 天の川の作り方 飾り付けはいつから?片付け方は?

七夕の天の川(網飾りともいいます)の作り方と、
飾り付けの時期、後始末の方法をご紹介しています。

天の川(網飾り)は、
七夕の飾りの中でも大きめのものなので、

一つあると華やかで
グッと雰囲気も良くなりますよね!

難しそうに見えるかもしれませんが、
実はとても簡単です^^;

複雑な手順などは無く、
折ってはさみで切り込みを入れていくだけ、

という、超簡単で単純な作業で出来てしまうので、
ぜひ、挑戦してみてくださいね!

スポンサードリンク

七夕飾り・手作りの天の川(網飾り)折り紙の切り方(簡単です^^)

afefc3225ed439124bc37bab20b59a72_s-1
天の川(網飾り)を作るにあたり、用意するものは、

・折り紙(大きいものが作りたいなら、包装紙などでも)
・はさみ

作り方は、折り紙を縦に四つ折りにして、
はさみで切り込みを交互に入れていくだけ!

説明するより、動画を見ていただくのが
一番わかりやすいと思いますので、以下をご覧ください^^

飾ってあるのを見ていると、
とても複雑そうで、作るの難しいんじゃないかな?
と思っていたんですが・・・

拍子抜けするくらい、あっという間に出来ますよね^^;

金・銀やキラキラのカラーホイル折り紙などで作ると、
より一層、華やかになって良いかもしれませんね!

 

飾り付けの時期はいつから?いつまで飾っておいていいの?

f049d418bafcab284c95231ecd11db0a_s

七夕飾りはいつからいつまで飾るものかご存知ですか?

色とりどりの美しい七夕飾りなので、
出来るだけ長く飾っておきたいですよね!

しかし・・・

・飾り始めは6日の夕方頃から夜にかけて

・片付けるのは7日中

なんです^^;

一生懸命に作って飾り付けしたのに、
たった1日しか日の目を見れないなんて・・・

少し寂しい気もしますが、その儚さが、より一層、
七夕らしさを感じさせてくれるような気もします^^

また、

「7日中に片づけをしないと願いが叶わない」

といわれていますので、ご注意を!

 

スポンサードリンク

七夕飾りの片付け方は?後始末って難しいの??

七夕飾り

さて、7日中に片付けろといっても、
実際どうすればいいんでしょうか?

七夕飾りの後始末の仕方は、

”七夕送り(七夕流し)”

といって、海や川に流してしまう、というのが一つ。

これは、中国の伝説に由来した方法で、
川や海は天の川まで続いていて、

その先に居られる神様のところへ届くから、
という意味があります。

あるいは、お正月のどんど焼きのように
燃やしてしまって、天に昇る煙に乗せて、
神様に願いを届ける、というものもあります。

古来よりの風習を受け継ぐところでは、
現在も行事として、この”七夕送り(七夕流し)”や、
まとめて燃やすことを大々的に行っている地域もあるようですが、

個人で川や海に流したり、燃やしたりするのは、
環境衛生上、あまり良くありませんね^^;

なので、最近は、可燃ごみとして処理するご家庭が
圧倒的に多いです。

 

まとめ

せっかく作ったきれいな飾りを
可燃ごみに出さなければならないなんて・・・

身も蓋もありませんが、仕方ないですね^^;

そこで、私が近所の神社で聞いた処分の仕方をご紹介します^^

”白い紙に、笹飾りと塩を適量一緒に包み、感謝を込めて捨てると良い”

という方法。

ただ可燃ごみとして捨ててしまうより、少しは良いかな、と・・・^^;

良かったら、試してみてくださいね!^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP