恵方巻きの具材に決まりはあるの?意味と由来、いつから流行ったの?

節分の日に豆まきとともに、
恵方巻きを食べるご家庭が
多くなりましたね。

今では一般的になった恵方巻き
ですが、具材に決まりは
あるのでしょうか?

恵方巻きの具材の意味や由来、
いつから流行ったのか、などを
まとめました。

スポンサードリンク

 

恵方巻きの意味と由来、いつから流行ったの?

086408-1

恵方巻きとは、節分の日にその年の恵方
(えほう:2015年は西南西です)を向いて食べる
巻きずしのことですが、恵方巻きと言われる
ようになったのは最近のことです。

1998年に大手コンビニエンスストアが”恵方巻き”
という呼び方をして、それが一般的になりました。

それまでは”丸かぶり寿し”や、普通に”巻きずし”
とだけ、つまり、そんなに特別な呼び方はなかった
んですね^^;

しかも、節分に巻きずしを食べる、というのは、
大阪方面が中心で、全国的なものでは
なかったようです。

大正初期、海苔巻を恵方に向かって食べる習慣が
大阪にあり、それを海苔業界や大阪鮓商組合
(お寿司屋さんの組合)が一緒に販売促進のために
宣伝を行ったのが始まりと言われています。

スポンサードリンク

それが徐々に広がりを見せ、コンビニの宣伝で
全国的に”恵方巻き”と騒がれるようになった、
ということです。

 

恵方巻きの具材に決まりはあるの?

恵方巻きの具材って、よく7種類が良い、と言われますが、
何か根拠はあるのでしょうか?

具材の7種類というのは、縁起の良い七福神に由来する、
と言われています。

104040-1

七福神には、

「七つの災厄が取り除かれ、七つの幸福が訪れる」また、
「無病息災や商売繁盛を願う」といういわれがあるので、

その縁起を担いで7種類の具材がよい、
と言われるようになったのでしょう。

でも、実際は、具材に決まりはないんです^^;
5種類だったり10種類だったり、
店によって種類も具材も様々です。

以前に比べて、年々、具材の種類が多く、
華やかになってきているような気がしますね^^

 

まとめ

恵方巻きの食べ方のルールは、

・一人1本ずつ用意する

・その年の恵方を向く(2015年は西南西)

・願い事を心に浮かべながら、黙って1本食べきる

あんまり豪勢な具材の太巻きだと、
かなりしんどそうですね・・・^^;

 

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

小満とは?意味と由来、語源、旬の食材と行事、二十四節気
大寒とは 2015年はいつ?意味とことわざ 小寒・立春との関係は?
土用の丑の日の食べ物ってうなぎだけじゃなかったの?
大暑とは?2015年はいつ?意味と由来、食べ物・行事・二十四節気
啓蟄とは?今年の日付と旬の食べ物、雛人形との関係は?
霜降とは?意味と読み方、日付と行事・食べ物、二十四節気
節分でいわしを食べる由来と柊(ひいらぎ)の飾り方
小暑2015年の日にち、意味と由来、食べ物・行事、二十四節気
土用の丑の日の由来って?今年(2015年)はいつ?
うなぎとごぼうと卵のレシピ 簡単柳川風丼の作り方
寒露とは?今年(2015年)はいつ?食べ物と意味・由来 二十四節気
冬至かぼちゃの理由と冬至ゆず湯の由来とは?
夏至の食べ物って何がある?関東・関西その他各地の食事の習慣
節分いわしレシピ、シンプルな塩焼きとアレンジ料理の作り方
処暑とは?意味と2015年の日にち、食べ物・行事と二十四節気

Menu

HOME

TOP