生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天神祭 花火大会

天神祭 奉納花火の時間と場所 絶景ポイントと穴場スポット

投稿日:2015年5月5日 更新日:

千年以上の歴史を誇る大阪天神祭の
クライマックスを飾るのが”奉納花火”です。

花火は見たいけれど、
どこで見たらいいのかわからない!
という方へ、

奉納花火の絶景ポイントと穴場スポットを
まとめました。

スポンサーリンク

 
 

天神祭 奉納花火の時間と場所

天神祭の奉納花火は、
7月25日(土)の19時頃から21時頃まで
船渡御に合わせて行われます。
 

打ち上げ場所は、
打ち上げ花火(毛馬桜ノ宮公園:OAPタワーの川向かい)
仕掛け花火(川崎公園:造幣局博物館の近く)で、
約4,000発の奉納が予定されています。

天満宮の象徴である梅の花の形に広がる
”紅梅”も見どころの一つです。
 

これは、天神祭奉納花火オリジナルなので、
ぜひ、ご注目ください!

 
 

天神祭 花火の絶景ポイントと穴場情報

特に人気の高い場所は、

・桜ノ宮公園(銀橋(桜宮橋)より北側)

・OAP周辺(打ち上げ場所の対岸)

 

この2カ所は、花火の打ち上げ場所に近いため、
とても迫力のある花火を堪能することができます。

しかし、当然のことながら、滅茶苦茶混みあいます。

夕方ごろから場所取りが始まるので、
良い場所を確保するなら早めに行ったほうが良いでしょう。

 

また、大川に架かる”源八橋””銀橋(桜ノ宮橋)”
の上もとても人気があります。

でも、このあたりの橋は18:00頃から交通規制がかかり、
混雑してくる
ので注意してください。
(川崎橋は18:00から通行止めになります)

 

比較的空いている場所は、

・銀橋(桜宮橋)より南側

・川崎橋の東側

打ち上げ花火が銀橋に少し隠れてしまいますが、
混雑を避けたいならおすすめの場所です。

 

スポンサーリンク

 

一番の穴場スポットは

・都島橋

・飛翔橋

船渡御は飛翔橋で折り返すため、
船渡御と花火の両方が楽しめるベストスポットです。

 

船渡御については
こちらの記事をご参照ください。
     ↓      ↓
天神祭とは?その由来と歴史 船渡御・陸渡御とはどういうもの?

 

少し遠いですが、空いているので、
ゆったり鑑賞したい方にはおすすめの場所です。

飛翔橋あたりまで屋台が出ているので、
お祭り気分を味わいながらぶらぶら歩くのもいいですね!

 

天神祭の屋台情報は
こちらの記事をご覧ください。
     ↓      ↓
天神祭の屋台の営業時間は?日程と場所・最寄り駅他おすすめ情報

 

JR桜ノ宮駅からは
西口を出てすぐに電話ボックスがあるので、
その横の階段を下り、

JRの高架をくぐって直進すると都島橋があります。
さらに直進すると飛翔橋があります。

ただし、帰りは、桜ノ宮駅はかなりの人混みで
ごった返すので、都島駅か天神橋筋六丁目駅を
利用するのがいいかもしれませんね。

 

地下鉄谷町線都島駅から
都島橋へは、2番出口を出て、都島通を総合医療センター
の方へ直進していくと、都島橋があります。

飛翔橋へは、4番出口を出て右へまっすぐ直進、
遠くの方に阪神高速が見えてくるので、
それを目指して進めば飛翔橋があります。

 

地下鉄谷町線・堺筋線天神橋筋六丁目駅から
都島橋へは、2番出口を出て、そのまままっすぐ直進
すれば、都島橋があります。

飛翔橋へは、2番出口を出て、そのまままっすぐ直進、
都島橋西詰交差点を左折し、まっすぐ直進で
飛翔橋があります。

 
 

まとめ

天神祭の花火の特徴は、何と言っても
船渡御とのコラボが大変美しいことです。

花火の光とそれに照らし出された船と、
水面に映る光と・・・
とても幻想的で素敵ですよ!

今年の天神祭はぜひ、その目でご覧になってください。

花火の時間帯は特に混雑します。
怪我や事故などには十分気を付けて、
思いっきり楽しんでくださいね!

スポンサーリンク

-天神祭, 花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

伊丹花火大会の穴場スポットは? 日程などの最新情報をお届け!

兵庫県伊丹市で毎年開催される”伊丹花火大会”を観覧する 穴場スポットをご紹介します! スポンサーリンク いたみ花火大会は、毎年テーマを決めて開催され、 中規模ながら、花火の種類が多く、見ごたえがあると …

みなとこうべ海上花火大会と淀川花火大会を比較!どっちがいい?

夏の風物詩の一つといえば、 ”花火大会”ですよね~ でも、今年(2015年)は、 みなとこうべ海上花火大会と 淀川花火大会の日程が 重なってしまって、 どっちに行こうか迷ってしまう~ というあなたへ! …

びわ湖大花火大会2015年の日程・時間と場所、今年のテーマは?

びわ湖大花火大会2015年の日程が 発表されましたね! 今年はいつなんでしょうか? そして、毎年変わるテーマは? など、2015年のびわ湖大花火大会について まとめました。 スポンサーリンク

淀川花火大会が見えるホテル 2015年のプランが早くも登場!

花火は見たいけれど、 帰りの大混雑が・・・ 結局、行きたいけれど 二の足を踏んでしまう人が 多いと思います。 そこで、淀川花火大会が見えるホテルを ご紹介します。 今年は50~60万人が押し寄せる大混 …

天神祭2015年の日程と開催場所 陸渡御・船渡御のルートについて

大阪天神祭2015年の日程と開催場所・ 陸渡御・船渡御のルートや 交通アクセスについてまとめました。 天神祭は広範囲で催されるお祭りなので、 場所と時間をしっかりチェックしてくださいね! スポンサーリ …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー