生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

おうし座流星群2015年の極大時間と方角 ピークはいつ?

投稿日:2015年7月26日 更新日:

おうし座流星群とは
どんな流星群なんでしょうか?
 

今年(2015年)のピーク(極大)の時間帯は?

どの方角が良く見える?
 

など、おうし座流星群について
まとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

おうし座流星群2015年の極大時間と方角・ピーク

 

おうし座流星群は、
南流星群と北流星群の2つで構成
されており、
 

出現期間は南群が9月中旬~11月下旬ごろ、
北群が10月中旬日~12月上旬ごろです。

 

おうし座南流星群の2015年の極大日(ピーク)は
11月6日、北流星群は11月13日です。

 

南群は月齢24
条件は良くありませんが、

北群は月齢1と、
かなりの好条件です。

 

南群は午前1時ごろに月が出るまでが見頃ですね!

 

方角は東の空、午後9時以降、輻射点(放射点)が
高くなってきた頃が見頃
です。

 

 

今年(2015年)は南群・北群ともに、
火球の出現が多い
、との予想なので、

とても見ごたえがあるのではないでしょうか^^

 

 

スポンサーリンク

 

 

おうし座流星群とは?

ecd787041e916f56741b12ffd1a72f91_s-1
 

おうし座流星群の母彗星(母天体)は
エンケ彗星で、
火球が多いのが特徴です。

 

出現期間も長く、
しし座流星群と時期が同じなので、
よく間違われるようです。

 

おうし座といえば、
プレアデス星団(散開星団・和名:すばる)
を含む星座として有名ですよね!

 

他にも1等星:アルデバランも有名です。

 

 

おうし座の神話は、全知全能の神ゼウスが
精霊:エウロペに恋をし、牝牛に化けて
エウロペに近づきました。

 

その後、恋の成就の記念に、
自分が化けた牝牛の姿を夜空の星座にしたのが
おうし座です。

 

 

まとめ

出現数こそ多く無いものの、火球が多いのは
見ごたえがあって楽しみですね!
 

火球はとても華やかなので、見たらきっと
感動すること請け合いです^^

 

 

スポンサーリンク

-天体ショー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

火星大接近とは?2018年は7月31日に地球に最接近 周期と距離は?

2018年7月31日に、火星と地球が最接近します。 しかも今回は大接近! 距離はどのくらい? 大接近とは? 最接近とは何か違いがあるの? 地球と火星の最接近の周期は? 過去の大接近や、次回はいつ? な …

こぐま座流星群2017年の方角とピーク(極大)・時間帯は?

こぐま座流星群2017年の情報です。   こぐま座流星群は 出現が不安定で有名ですが^^; 今年(2017年)のピーク(極大)・ 時間帯、観測条件などは どうでしょうか?   一年 …

はくちょう座流星群2015年の方角は?ピーク(極大)と時間帯

はくちょう座流星群とは どのような流星群でしょうか?   今年(2015年)のピーク(極大) の時間帯は? どの方角が良く見える?   など、はくちょう座流星群について まとめまし …

ペルセウス座流星群の観測スポット 神奈川県のおすすめはここ!

ペルセウス座流星群の観測スポット 神奈川県のおすすめの場所を ご紹介しています。   見晴らしがよく、 星が綺麗に見えるスポットです。   休日に、少し足を延ばして 出掛けてみては …

北海道で星空がきれいなペンション 道南のおすすめ3選

北海道の道南エリアで、 きれいな星空が見られる おすすめのペンションをご紹介しています。 春夏秋冬、様々な表情を見せる 北海道の綺麗な星空を ぜひ、泊りがけで観察してください。 ”道南”といっても、 …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー