生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

火星大接近とは?2018年は7月31日に地球に最接近 周期と距離は?

投稿日:2018年5月8日 更新日:

2018年7月31日に、火星と地球が最接近します。

しかも今回は大接近!

距離はどのくらい?
大接近とは?
最接近とは何か違いがあるの?
地球と火星の最接近の周期は?
過去の大接近や、次回はいつ?

など・・・
地球と火星の大接近や最接近等についての
様々な疑問を徹底解明します!

スポンサーリンク

 
 

火星大接近とは?2018年は7月31日に地球に最接近 周期と距離は?


2018年7月31日に、火星と地球が最接近するんですが、
今回は、通称”大接近”と呼ばれるほど、
地球と火星の距離が近付きます!!

大(最)接近っていうのは、
地球と火星の距離が最も近づくこと、
というのは、まあ、読んで字のごとくです^^

大接近と最接近についての詳細は
次の章で述べますが、

火星大接近で何が騒がれているのかと言うと、
火星が通常より少し大きく輝いて、
綺麗に見えるからなんですね。

※肉眼でも楽しむことはできますが、
 双眼鏡や、小型の望遠鏡などがあると、
 より一層楽しめますよ^^

地球と火星は、約2年2ヶ月の周期で
最接近しているので、最接近自体は
特別なことではないんですが、

最接近の中でも、今回のような大接近
15~17年に一度と、わりと珍しいことなんです。

過去には、2003年に 5,576万kmという
大接近がありました。

6万年ぶりの大接近、といわれて
随分と騒がれていました^^;

今年(2018年)は、5,759万kmで、
2003年ほどではないんですが、
かなり近い距離です。

2018年以降の最接近は、

2020年 10月 6日   6,207万km

2022年 12月 1日   8,145万km

2025年 1月12日   9,608万km

2027年 2月20日  10,142万km

2029年 3月29日   9,682万km

2031年 5月12日   8,278万km

2033年 7月 5日   6,328万km

次回の大接近は、

2035年 9月11日   5,691万km

今年よりもさらに接近するんですね!

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

天体望遠鏡 初心者 セット 小学生 ナシカ 15倍 〜 225倍 [ GD-T0…
価格:4570円(税込、送料無料) (2018/5/11時点)

 

 
 

火星大接近と最接近 何か違いがあるの?

火星大接近と火星最接近について

地球と火星は約2年2か月の周期で最接近します。

火星の最接近とは

太陽→地球→火星の順に、同じ方向に
一直線上に並ぶ頃に火星と地球の距離が
最も近くなることを言います。

火星は、ちょっといびつな楕円軌道で、
太陽からの距離が遠くなったり近くなったりしながら
太陽の周りを公転しています。

太陽から一番近いところを”近日点”
一番遠いところを”遠日点”といいます。

太陽からの距離は、
十万の位までの概数で、それぞれ

火星近日点  約2億 660万km

火星遠日点  約2億4920万km  となります。

最接近の中でも、

近日点近くで起こるものを”大接近”

遠日点近くで起こるものを”小接近”

中間地点あたりで起こるものを”中接近”

と、それぞれ呼ばれています。
(正式な天文用語ではありません)


クリックすると拡大します

解りやすいようにちょっと極端に描いています。
だいたい、こんなイメージだと思ってください。

大接近・中接近・小接近については
正式に定義されているものではないので、

大体このあたり、と言う程度で
正確な範囲などもありません。

よって”大接近”は”最接近”と別物ではなく、
最接近の中の一つの呼称(俗称)だということです。

 

スポンサーリンク

 

火星大接近はいつからいつまで観測できる?

火星の最接近の瞬間は、
今年は7月31日16時50分ですが、

それが過ぎたからと言って、
急速に離れていくわけではないので、

最接近日の前後数週間ずつ、
約1カ月程度は大接近状態です。

さらに、最接近日をはさんで前後1カ月ずつ、
計2か月程度は大きくて明るい火星が観測できます。

その明るさはマイナス2~マイナス3等級。

太陽の次に明るい恒星であるシリウス
(おおいぬ座α星:約-1.5等級)
よりも明るいんです!

 
そして、7月28日には、みずがめ座δ流星群が
ピーク(極大)を迎えますので、
流星を一緒に観測できるかもしれませんね!

みずがめ座δ流星群について、
詳しくはこちらの記事をご覧ください。
     ↓     ↓

みずがめ座流星群2018の方角とピーク 何時が見頃?よく見える方向は?


 

また、”スーパーマーズ”という
呼ばれ方をすることもありますが、
これも正式な天文用語ではありません。

地球と接近して、明るく大きく見える月を
”スーパームーン”と呼ぶのに因んだんでしょうか^^

スーパームーンと同じ状態の
火星(マーズ)の俗称です。

 

この時期、最接近で地球が火星に近付いて、
その後、徐々に追い越していくので、

火星が逆行する様子(逆行しているように見える様子:
実際に火星が逆行しているわけじゃないですよ!)
も観測することができます。

方角は、南東。
夏の大三角(わし座アルタイル・こと座ベガ・
はくちょう座デネブ)の斜め下辺りです。
(2018年7月31日21時頃)

日が経つにつれ、火星が昇ってくる時刻が
少しずつ早くなっていきます。

 
 

まとめ

今年の火星大接近は、
ちょうど夏休み期間とかぶりますね!

ということは・・・
子供の夏休みの自由研究にもいけますね^^

小学生はもちろん、まとめる内容を本格的にすると
中学生でもいけるんじゃないでしょうか。

この夏は、子どもと一緒に天体ショーを楽しむのも
良いかも知れませんね!

スポンサーリンク

-天体ショー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

やぎ座流星群 2018の方角は?ピークと見頃はいつ?

やぎ座α(アルファ)流星群 2018の情報です。 今年のやぎ座流星群の方角はどのあたりか、 ピーク(極大日)や見頃、活動期間、 母天体や特徴など、 やぎ座流星群についてまとめました。 スポンサーリンク

北海道の星空がきれいなキャンプ場 道南~その近郊5選

北海道で星空が綺麗なキャンプ場を ご紹介しています。 大体 道南あたりの範囲、ということで、 ちょっと外れる場所もあるかと思いますが、 どこも素晴らしい星空が楽しめる キャンプ場ばかりです。 少し足を …

ふたご座流星群 2017年の時間帯・ピーク・方角(方向)は?

ふたご座流星群の2017年の情報です。 スポンサーリンク 今年(2017年)のピーク(極大)の時間帯や、 よく見える方角、輻射点(放射点ともいう。 流星が飛び出す中心点のこと)の 見つけ方などをまとめ …

こぐま座流星群2017年の方角とピーク(極大)・時間帯は?

こぐま座流星群2017年の情報です。 こぐま座流星群は出現が不安定で有名ですが^^; 今年(2017年)のピーク(極大)・時間帯、 観測条件などはどうでしょうか? 一年を締めくくる天体ショーの情報を …

ペルセウス座流星群の観測スポット 神奈川県のおすすめはここ!

ペルセウス座流星群の観測スポット 神奈川県のおすすめの場所を ご紹介しています。 見晴らしがよく、 星が綺麗に見えるスポットです。 休日に、少し足を延ばして 出掛けてみてはいかがでしょうか? スポンサ …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー