生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

お彼岸

お彼岸とお盆の違いって?それぞれの意味と由来 時期はいつ?

投稿日:2015年7月3日 更新日:

お彼岸とお盆って、どちらも
なんか似てるような気がしますよね?

では、どうしてわざわざ
別の行事になっているんでしょうか?

それにはやはり、ちゃんとした意味合いがあったんです^^

スポンサードリンク

お彼岸とお盆の違いって?それぞれの意味と由来

flower_ohigan_obon_kiku-1
お彼岸とお盆って、ご先祖様のご供養をする、
という点では同じような感じがしますが、
どういうところが違うんでしょうか?

まず、お彼岸とお盆がどういうものかご説明します。
                                                    
お彼岸とは年に2回、春と秋にあり、
それぞれ”春彼岸” ”秋彼岸”と呼ばれています。

春分の日・秋分の日を中日(真ん中の日)とし、
前後3日間、計7日間あります。

彼岸の中日は太陽が真西に沈むことから
”西方浄土”(仏教の極楽浄土)を連想させ、

彼岸(あの世)と此岸(しがん:この世)が
最も近くなる
と考えられました。

よって、あの世に居られるご先祖様との距離が
近くなることを受けて、中日にお墓参りをして
ご先祖様を偲び、残りの6日間で”六波羅蜜”
という自分のための修業をする、という風習です。
                                                    
詳しくは、こちらの記事をご参照ください。
    ↓     ↓
お彼岸とは 意味と起源・由来 期間はいつからいつまで?することは?
                                                    
お盆とは、元々はご先祖様や亡くなった方々の霊を敬い
お祀りする神事であったのが、仏教の”盂蘭盆(うらぼん)”
という行事と一緒になって、現在のような形になりました。

お盆の期間にご先祖様や亡くなった方々が
こちらに帰ってこられるので、
お供えやご供養をする、という風習です。

旧暦では7月15日を中心に行われていました。
新暦(現在)の8月始めから9月始め頃で、年によって変わります。
ちなみに2015年は8月28日、2016年は8月16日です。

スポンサーリンク

地方によっては”精霊馬(しょうりょうま)”という、
きゅうりとナスで馬と牛を作って仏壇や精霊棚に
お供えと一緒に並べる所もあります。
obon_nasu_kyuri-1
                                                    
お彼岸もお盆も、ご先祖様や亡くなった方々の霊を敬い、
お祀りする、というのは一緒なんですが、

最大の違いは、霊がこちら側に帰ってこられるかどうか、
という点だと思います。

お盆は家に帰ってこられた霊をお迎えしてもてなし、
お送りする
のに対し、

お彼岸は、現世の人間があの世の方々に思いを馳せ、
ご供養し、自分自身が修業をする期間、

つまり、お盆はご先祖様や亡くなった方々のため、
お彼岸は自分の修業に重きを置く、
というのが
お盆とお彼岸の違いです。

スポンサードリンク

                                                    

お彼岸とお盆の時期はいつ?

お彼岸の時期は春と秋、3月と9月の年2回あります。

2015年と2016年の詳しい日程は、
こちらの記事をご参照ください。
    ↓     ↓
お彼岸とは 意味と起源・由来 期間はいつからいつまで?することは?
                                                    
obon_bonchouchin-1
お盆の期間は地域によって違います。

東京などは7月13日~15日を中心に行われ、
関西地方の多くは8月13日~15日を中心に行われます。

また、旧暦の7月15日(8月始めから9月始め頃)に
執り行う地域もあるようです。
                                                    

まとめ

いかがでしたでしょうか^^

お彼岸をお盆、似ているようでも、
意味合いが少々違いましたね^^;

でも、どちらもご先祖様や亡くなった方々を偲び、
お祀りする風習は変わりません。

日本古来よりの良き風習を後の世にまで
伝えていけたらいいですね!

スポンサードリンク
スポンサーリンク

-お彼岸
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

秋分の日を子供に説明しよう!意味や由来を解りやすく説明します!

秋分の日ってなぁに?と、子供に聞かれたら、 どう答えてあげればよいでしょう? スポンサードリンク なるべく解りやすく、 やさしい言葉で説明してあげたいですね^^ スポンサーリンク どんなふうに、噛み砕 …

お彼岸のおはぎの理由と意味 お供え物を食べる時期はいつ?

お彼岸におはぎをお供えするのは良く聞きますが、 なぜ”おはぎ”なんでしょうか? スポンサードリンク その理由や意味、また、いつお供えしたら良いのか? お下がりのおはぎを食べる時期はいつ? スポンサーリ …

お彼岸に天ぷらってなぜ?お供え物の精進料理・献立について

お彼岸に食べるものといえば、まずおはぎ(ぼたもち) があげられますが、天ぷらが欠かせない、という 地域もあるようですね。 スポンサードリンク お彼岸に天ぷらを食べるのはなぜ? という素朴な疑問から、お …

お彼岸とは 意味と起源・由来 期間はいつからいつまで?することは?

お彼岸という言葉は良く聞きますが、 こどもに聞かれて何なのかを、 詳しく説明できる人は少ないと思います^^; スポンサードリンク 「お彼岸って何?」 「お彼岸っていつからいつまで?」 「お彼岸にするこ …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー