生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

ふたご座流星群 2017年の時間帯・ピーク・方角(方向)は?

投稿日:2017年10月5日 更新日:

ふたご座流星群の2017年の情報です。

今年(2017年)のピーク(極大)の時間帯や、
よく見える方角、輻射点(放射点ともいう。
流星が飛び出す中心点のこと)の
見つけ方などをまとめました^^

スポンサーリンク

ふたご座流星群2017年の時間帯・ピークと方角


ふたご座流星群は、三大流星群の一つで、
一晩あたりに見られる流星数は年間最大です。

ちなみに、三大流星群のあと2つは1月のしぶんぎ座流星群と
8月のペルセウス座流星群です。

1時間当たりでは、多い時には50個以上もの
流星を観測できることもあるそうです!

さて、気になる今年(2017年)のふたご座流星群の情報ですが、
条件的にはまあまあ良いようですよ!^^

去年(2016年)は条件が今一つだったので、
今年はリベンジ(!?)しましょう!

スポンサーリンク

ピーク(極大)は12月14日の16時ごろで、
当然、日本ではこの時刻での観測は無理です^^;

ただ、ふたご座流星群は活動が活発なので、
ピーク(極大)の日をはさんで前後2~3日は
十分観測することができますので、ご安心ください^^

日本での一番の見頃は、13日夜から日付が変わって、
14日の午前1時過ぎ頃から日の出までの数時間です。
(月明かりの影響が午前1時過ぎぐらいまであるので)

ふたご座流星群の放射点(輻射点:流星が飛び出す中心点)は
ふたご座α星カストル付近です。

夕方、北東の地平線付近から昇り始め、
午前2時ごろにほぼ天頂を通過し、
そのあと明け方には西方向へと沈んでゆきます。

方角は・・・というか、流星はほぼ全天に流れるので、
基本、どこを向いていても大丈夫です^^

ただし、月が出ている間は、月とは反対の方角を
見るようにして下さい。

ふたご座流星群は毎年安定した出現数で、
一晩中観測することができるので、

夜中に観測するときは、時期的にとても冷え込みますので、
服装など、万全を期して観測するようにして下さいね!

スポンサーリンク

-天体ショー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ウィルタネン彗星が2018年12月に地球に最接近

ウィルタネン彗星って、 あまり聞きなれないかもしれませんが、 今年の12月16日に、 地球に最接近します。 ウィルタネン彗星とはどんな彗星か どのくらい近づくのか いつ、どの方角を見れば観測できるか …

ペルセウス座流星群の観測スポット 愛知県のおすすめはここ!

ペルセウス座流星群の観測スポットで、 愛知県のおすすめの場所を ご紹介しています。   都心からそんなに離れていなくて、 比較的きれいに見える場所です。   外でも天体観測しやすい …

しぶんぎ座流星群2016年 特徴と方角 極大日(ピーク)と時間帯

しぶんぎ座流星群とは どんな流星群なんでしょうか?   今年(2016年)のピーク(極大)の時間帯は? どの方角が良く見える? スポンサーリンク 輻射点(放射点)の見つけ方は?   …

北海道の星空がきれいなキャンプ場 道央~その近郊5選

北海道で星空が綺麗なキャンプ場を ご紹介しています。   区分けされている 道央地域ではありませんが、 だいたい北海道の真ん中あたり、 と思ってください^^;   とても良い星空ス …

ストロベリームーンとは?意味や由来・言い伝え 2018年はいつ?ブラッドムーンとの違い

ストロベリームーンって、 最近よく聞くようになりましたが、 とてもかわいいネーミングですね^^ ストロベリームーンについては 様々な見解がありますが、 中には誤ったものも見受けられます。 ストロベリー …