生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

オリオン座流星群2018年のピーク(極大)と見頃はいつ?時間帯と方角

投稿日:2018年7月8日 更新日:

オリオン座流星群2018年の情報です。

ピーク(極大)日時は毎年少しずれますが、
今年の見頃はいつになるんでしょうか?

オリオン座(放射点)の方角や
見頃の時間帯など、
今年のオリオン座流星群の
詳細をお届けします。

スポンサーリンク

 
 

オリオン座流星群2018年のピーク(極大)と見頃はいつ?

オリオン座流星群は
明るい流星が多いのが特徴で、これは、
流星の速度が速いことを意味します。

実際、全流星群の中で2番目に速いです。
(ちなみに、1位はしし座流星群です)

 

活動期間は毎年10月2日ごろから
11月7日ごろで、

今年(2018年)のピーク(極大)日時は

2018年10月22日(月)午前2時ごろ

 

今年は満月が近いので(3日後)、月明かりに邪魔されて、
観測条件はあまり良くありません。

月の入り時刻は、

10月20日・・・午前1時ごろ

10月21日・・・午前2時ごろ

10月22日・・・午前3時ごろ

10月23日・・・午前4時ごろ

10月24日・・・午前5時ごろ

 

オリオン座流星群は、極大日をはさんで
4~5日間は出現数はあまり変わらないので、

月の入り時刻を考慮すると、
見頃は20日か21日の夜中から明け方まで

極大日より前のほうが月が沈むのが早いので
観測しやすいと思います。

 
 

オリオン座流星群2018年の時間帯と方角

オリオン座流星群の方角ですが、
ピーク時期(今年は10月22日)の
午前3時ごろだと南の空にあります。

このころ一番高度が高くなるので
ちょうど観測しやすいと思います。

また、東からのぼって、西のほうへ移動するので、
観察する時間帯によって、位置はずらしてください。
(23時頃だと東の空)

 

放射点(輻射点)は、オリオンの右手、
ちょうど棍棒を握っているあたり、
ふたご座との境あたりにあります。


↑このあたりです。(クリックで拡大します)

流星は全天に流れますので、
放射点を観測するのでなければ
どこを向いていても構いません。

出現数は、1時間当たり5個程度。

あまり活発なほうではありませんが、
明るい流星が多いので、
一つ見られた時の満足度は高いと思います。

 

2006年には突発出現があり、
1時間に60~100個ほどの流星が
観測されたそうです。

今年はどうなるでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

オリオン座流星群の母天体は?

オリオン座流星群の母天体は、
あの有名なハレー彗星です。

彗星なので、母彗星という言い方もできますね。

ハレー彗星は、約76年周期で地球に最接近します。

前回は1986年2月で、次は2061年夏に現れる
といわれています。

 

ハレー彗星は、ハレー彗星に限らず他の彗星も一緒ですが、
通った後にいろんな塵を残していくんです。
(彗星だけでなく、なかには小惑星もあります)

それが帯状になって宇宙空間に漂っているのを
”ダストトレイル”といいます。

そこに地球が突入し、塵が大気圏突入の際に
輝いて燃え尽きるのが流れ星です。

 

他にハレー彗星が母彗星だと考えられている流星群は
5月のみずがめ座η(イータ)流星群で、
地球は年に2回、ハレー彗星の軌道上に出来た
ダストトレイルに突入している、と言うことになります。

 

彗星や小惑星などが残していった塵ですが、
ダストトレイル上にまんべんなく散らばっているものの、
当然多い所と少ない所があり、

他の惑星の引力などによって変化もするため、
大出現したり不発だったりするそうです。

 
 

オリオン座流星群 愛知の観測スポット いつまで見れる?時間と方角

オリオン座流星群 神奈川の観測スポット おすすめ3選

オリオン座流星群 大阪の観測スポット おすすめ3選

オリオン座流星群 東京の観測スポット おすすめ3選

 
 

まとめ

オリオン座流星群は、今年は夜中以降が
観測条件としては良さそうですね!

もし、夜中に観測をされるようでしたら、
かなり冷え込むと思いますので、
寒さ対策を忘れないようにして下さいね。

また、人けのない暗い所での夜中の観測は
危険が伴いますので、十分注意して下さい。

きれいな流星が見られますように!

スポンサーリンク

-天体ショー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

やぎ座流星群 2018の方角は?ピークと見頃はいつ?

やぎ座α(アルファ)流星群 2018の情報です。 今年のやぎ座流星群の方角はどのあたりか、 ピーク(極大日)や見頃、活動期間、 母天体や特徴など、 やぎ座流星群についてまとめました。 スポンサーリンク

やぎ座流星群 2015年の方角とピーク(極大日)はいつ?

やぎ座流星群って、ちょっとマイナーですが、 火球が観測されることもあるので 個人的には見る価値あり!だと思います^^ スポンサーリンク そんなやぎ座流星群の方角とピーク(極大日)、 特徴などをまとめま …

ペルセウス座流星群とは?どの方角で見える?ピークの時間帯は?

ペルセウス座流星群ってどんな流星群なんでしょうか? 今年(2015年)のピーク(極大)の時間帯は? どの方角が良く見える? など、 スポンサーリンク 年間三大流星群の一つとして有名な ペルセウス座流星 …

こぐま座流星群2015年の時間帯と方角 ピーク(極大)日にちと見ごろ

こぐま座流星群とは どんな流星群なんでしょうか? スポンサーリンク 今年(2015年)のピーク(極大)の時間帯は? どの方角が良く見える? 輻射点(放射点)の見つけ方は? など、 こぐま座流星群につい …

ペルセウス座流星群2018年の極大(ピーク)の時間帯と見頃はいつ?方角は?

ペルセウス座流星群2018年の情報です。 今年の極大(ピーク)の時間帯や 活動期間(いつからいつまでか?)、 方角、見つけ方など、 毎年ほぼ同じなんですが^^; その年によって、微妙に 日にちや時刻な …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー