生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

しし座流星群とは 特徴と母天体 次回大出現はいつ?

投稿日:2018年8月2日 更新日:

しし座流星群とは、
どんな流星群なんでしょうか?

過去、流星雨で話題になりましたが、
その特徴と、母天体について、
次回の大出現はいつか、
その周期は?

など、しし座流星群について
まとめました。

スポンサーリンク

 
 

しし座流星群とは


しし座流星群は、過去に大出現を
何度も繰り返した流星群で、

英語での読み方は
”レオニズ” ”レオニード”
と呼ばれています。
 

毎年11月上旬から下旬にかけて活動期間を迎え、
11月17日頃に極大日(ピーク)を迎えます。
 

普通の極大時は、一時間に数個程度の出現数ですが、
過去には何度も流星雨と呼べる大出現を見せています。
 

前回の大出現は2001年で、
1時間あたり数百個から数千個もの
流星雨が観測され、

ピーク時にはなんと、一時間あたり3000~4000個もの
流星が観測されました。

流星雨というより流星嵐ですね!

 
 

しし座流星群の特徴と母天体


しし座流星群の特徴をいくつか挙げてみます。

・対地速度が速い

 しし座流星群は流れ星の速度が速く、
 秒速71kmにもなります。
 これは、全流星群の中でトップのスピードです。

 速度が速い、ということは、明るい流星が多い、
 ということでもあります。

・火球が多い

 比較的、火球が多いのも特徴の一つです。

・過去に何度も大出現を見せた

 上の章でも述べましたが、過去何度も
 大出現が観測されています。

 一時間あたり数千個もの大出現を
 何度も見せたのはしし座流星群だけです。

 
あと、流星群の極大日時や大出現の予測は
母天体が残した塵をもとに算出されているんですが、

この予測が正確に出来るようになったのは
しし座流星群の塵のおかげなんだそうです。

 
彗星などから放出された塵は、
宇宙にだんだん拡散されていくんですが、

しし座流星群のそれはあまり拡散せずに
管状になって残っているんです。

これは”ダストトレイル”あるいは”ダストチューブ”
と呼ばれていて、

このダストトレイルを分析して計算した結果
極大時刻の的中精度が飛躍的に上がったんだそうです。

このように、しし座流星群は
流星天文学の発展に大きく寄与している
流星群なんです。

 

母天体はテンペル・タットル彗星 (55P/Tempel-Tuttle) です。
彗星なので、母彗星とも言えます。

公転周期は33年で、回帰の前後は
流星の出現数が大きく増えることが多いです。

 
また、テンペル・タットル彗星の塵は
拡散されにくいみたいなので、

しし座流星群は他の流星群に比べて
毎年安定した出現を見せてくれるんです。

 

スポンサーリンク

 

しし座流星群の次回大出現はいつ?

上の章でも述べましたが、しし座流星群の母天体
テンペル・タットル彗星は、
33年ごとに太陽の近くに回帰してきます。

それに合わせて流星の数が
増大することが多いんです。
 

過去、大出現の記録が残っているのは

1698年、1799年、1833年、1866年、1966年、1999年、2001年

で、1799年には、1時間あたり100万個の流星が見られた、
といわれているそうなんですが、

1秒あたり約280個って・・・
どうやって数えたの???

というか、それくらい多かった、
って言いたかっただけなのかなあ?
 

それはさておき、
彗星が通った直後が塵が一番多く、

流星の大出現が起こるのは、
地球がその非常に密度の濃いダストトレイルを
通過した時となります。
 

ただし、毎回必ず、というわけではなく、
数年ずれることもあるようです。
 

次の周期は2033年前後ですが、
その次の2060年代半ばくらいまでは
あまり多くならないとの予測があります。

それでも数百レベルの予想なので十分多いですが^^
 

2001年のような、一時間あたり1000を超えてくる
流星雨(流星嵐)が見られるのは
2094年が有力なんだそうです。
 

しし座流星群2018年の方角と時間 極大と見頃はいつ?放射点の位置は?

 
 

まとめ

しし座流星群のおかげで
(というか、テンペル・タットル彗星のおかげ?)

極大日時の予測の精度が上がったんですね~

流星観測がしやすくなって、感謝です^^

流星雨はかなり先、というのが
少し寂しい気もしますが、
あくまで予測ですからね!

何が起こるかわかりませんよ^^

その年の極大日時等の情報をチェックして
ぜひ、観測してみてください!

スポンサーリンク

-天体ショー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

オリオン座流星群 神奈川の観測スポット おすすめ3選

神奈川県でオリオン座流星群が きれいに見える観測スポットを ご紹介しています。 神奈川は大都市に近いので、 あまり星空スポットというイメージが 無いかも知れませんが、 都会から少し離れるだけで きれい …

ペルセウス座流星群の観測スポット 兵庫県のおすすめはここ!

ペルセウス座流星群の、兵庫県の おすすめ観測スポットをご紹介しています。 比較的アクセスも良く、 視界が開けていて、 星空がきれいに見える場所です。 夜中でも天体観測しやすい時期なので、 ぜひ、出かけ …

ふたご座流星群2018年のピークの時間 放射点が見える方角は?

ふたご座流星群2018年の情報です。 活動期間など、 毎年同じものもありますが、 ピークの時間帯(極大時間)などは その年によって違いがあります。 今年のふたご座流星群は いつがピークなんでしょうか? …

ストロベリームーンとは?意味や由来・言い伝え 2018年はいつ?ブラッドムーンとの違い

ストロベリームーンって、 最近よく聞くようになりましたが、 とてもかわいいネーミングですね^^ ストロベリームーンについては 様々な見解がありますが、 中には誤ったものも見受けられます。 ストロベリー …

兵庫で天体観測ができる宿泊施設 おすすめホテル・旅館

兵庫県で天体観測ができる 宿泊施設をご紹介しています。 おすすめのホテルや旅館で、 食事やトイレなどの心配もなく、 星空に集中できるのが良いですね! 時間を気にすることなく ゆっくり天体観測をしてみま …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー