みずがめ座流星群 2015 ピーク(極大)と方角 時間帯は?

みずがめ座流星群には、
”みずがめ座η流星群”と、
”みずがめ座δ流星群”があります。

今年(2015年)のピーク(極大)はいつか?
方角や位置、見頃の時間帯などをまとめました。

スポンサードリンク

みずがめ座η流星群 2015のピーク(極大)・方角・時間・位置

a0070_000269-1
みずがめ座η流星群のηは、イータ(またはエータ)
と読みます。

今年(2015年)のみずがめ座η流星群の出現期間は
4月下旬から5月上旬
で、日本での最大の見頃は
5月7日の明け方頃
です。

しかし、高度が低く、短時間しか観測できないので、
1時間に10個ほど見られれば良い方だといわれています。

東の方角の低い位置を見ていると、
下から昇ってくるような流星が見られます。

流星といえば、上から下に流れるような軌道を描く
ような印象だと思いますが、このような見え方は
みずがめ座流星群の(低い高度で観測できる流星群の)
特徴でもあります。

母天体はあの”ハレー彗星”です!

※母天体・・・流れ星は、宇宙空間に散らばっている、
 1ミリ~数センチほどの塵が地球の大気圏に
 突入する時に光を放って気化したもので、
 その塵をばらまいていったのが彗星です。

 よって、母天体がハレー彗星、という場合、
 ハレー彗星が軌道上に残していった、塵の粒の
 集団の中に地球が突入している、ということです。

スポンサードリンク

 母天体は母彗星ともいいます。
                                                         

みずがめ座δ流星群 2015のピーク(極大)・方角・時間・位置

みずがめ座δ流星群のδは、デルタと読みます。

今年(2015年)のみずがめ座δ流星群の出現期間は
7月下旬から8月中旬
で、

時間帯は、日本では、7月28日の午前1時半ごろ、
月が沈んでからが最大の見頃
になります。

方角は南東~南南東、高度は約30°毎年平均、
1時間に10~20個ほど観測されています。

母天体は特定されていませんが、
マックホルツ彗星が有力視されているようです。
                                                         

まとめ

みずがめ座δ流星群と時を同じくして、
やぎ座α流星群が見られます。

極大日は7月30日頃の予想で、
1時間に3~5個程度と、数は少ないですが、

火球が観測されることでも有名な流星群なので、
観測してみると面白いかもしれませんね!
                                                         
やぎ座流星群についてはこちらの記事をご参照ください^^
     ↓     ↓
やぎ座流星群 2015年の方角とピーク(極大日)はいつ?

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

こぐま座流星群2015年の時間帯と方角 ピーク(極大)日にちと見ごろ
ペルセウス座流星群とは?どの方角で見える?ピークの時間帯は?
はくちょう座流星群2015年の方角は?ピーク(極大)と時間帯
ふたご座流星群2015年の時間と方角 ピーク(極大日)はいつ?
皆既月食はなぜ赤い?理由と仕組み 日本の日程と方角・時間
獅子座流星群2015年の時間と方角 ピーク(極大日)はいつ?
ペルセウス座流星群の観測スポット 関東ではここがおすすめ!
オリオン座流星群のピークの時間帯2015 輻射点(放射点)と見える方角
りゅう座流星群2015年の方角は?ピーク(極大)と時間帯
やぎ座流星群 2015年の方角とピーク(極大日)はいつ?
こと座流星群2016年の時間帯と方角 ピーク(極大)日にちと見ごろ
しぶんぎ座流星群2016年 特徴と方角 極大日(ピーク)と時間帯
ペルセウス座流星群の観測スポット 関西ではここがおすすめ!
おうし座流星群2015年の極大時間と方角 ピークはいつ?

Menu

HOME

TOP