京都祇園祭の楽しみ方!限定屋台グルメ・ちまきやグッズを手に入れよう!

魅力たっぷりな祇園祭の限定屋台グルメや
ちまき(お守り)・グッズをご紹介します。

祇園祭の開催期間中のわずか3日間ほどしか
販売されない期間限定ものなので、
ぜひ、チェックしてみてください^^

スポンサードリンク

京都祇園祭の楽しみ方!

a0830_000341-1
祇園祭の楽しみの一つといえば屋台ですよね^^
祇園祭で屋台が多い場所は

・烏丸通:三条通から蛸薬師通の間 18:00~23:00

・室町通:山鉾が建っているところ  9:00~23:00

・新町通:    〃          〃

この辺りは非常ににぎわいます。

そして、屋台が出る期間は、毎年前祭の宵山と宵々山
(7月15日と16日)の2日間です。

屋台の出る場所や時間をしっかりチェックして
限定グルメを手に入れましょう!

さらに、各山鉾でのちまき(お守り)や
限定グッズも要チェックです!

人気の山鉾のものは早々に売り切れてしまうので、
早めに手に入れるようにしてくださいね^^

また、グッズ等を購入すれば登れる山鉾もあるので
合わせてチェックしてくださいね!

祇園祭の登れる山鉾の詳細については
こちらの記事をご覧ください^^
    ↓    ↓
京都祇園祭 山鉾の地図と、登るためにはどうすればいい?
                                                         

京都祇園祭限定グルメ!膳處漢ぽっちりのしみだれ豚まん

祇園祭限定屋台グルメの代表といえば、
膳處漢ぽっちり(ぜぜかんぽっちり)さんの
”しみだれ豚まん”でしょう^^

たれがいっぱい滲み込んだあつあつの豚まんに、
もう一度たっぷりとたれを塗れば出来上がり!

いい香りがあたりに充満して、
とっても食欲をそそりますよ~^^

前祭宵山まで(7月13日頃から16日頃までの3~4日間ほど)
膳處漢ぽっちりさんのお店の前に、
しみだれ豚まんの特設屋台がでます!



                                                         

スポンサードリンク

祇園祭限定のお守り・グッズをチェック!

各山鉾では祇園祭限定のお守り(ちまき)や扇子・
手ぬぐいなどがあります。

                                                         
・長刀鉾
くじ取らずで毎年、山鉾巡行の先頭が決まっている
長刀鉾。全山鉾中、唯一、生稚児(いきちご)を乗せます。
女人禁制のしきたりを守る鉾です。

粽(厄病除け)・手ぬぐい・長刀など
                                                         
・大船鉾
昨年(2014年)150年ぶりに復活した鉾。
凱旋の”凱”の字が書かれたグッズが人気です。

粽(厄除け)・安産の腹帯・うちわ(凱の文字入り)など
                                                         
・保昌山
縁結びにご利益があるとして、女性に人気の山。

粽・お守り(縁結び)・うちわ・手ぬぐいなど
                                                         
・霰天神山
昔、京都に大火が起こった時、急に霰が降り、火事が収まった。
その時に天神像が降ってきたのを祀ったといわれる山。
天明や元治の大火の際、他の山鉾が火災の被害に遭う中、
この山には被害がなかったそうです。

粽・お守り(火災除け・雷除け)手ぬぐいなど
                                                         
・岩戸山
名前は、天照大神の”天の岩戸”神話に由来する山。
天照大神・伊弉諾尊・手力男命の三体をお祀りしています。

粽(開運)・岩戸煎餅・手ぬぐいなど
                                                         

まとめ

ご紹介したのは極々一部で、まだまだ
魅力たっぷりなグルメやグッズがたくさんあります!

宵山ともなれば相当な混雑が予想されますが、
魅力的な祇園祭をぜひ一度ご覧になってください!

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP