生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

花火大会

淀川花火大会が見えるレストラン 2015 鑑賞特別プラン

投稿日:2015年5月10日 更新日:

大混雑を避けて、冷房の効いた涼しいところで
お料理を楽しみながら花火を観覧・・・

そんな至福のひと時を過ごせるレストランを
ご紹介しています。

ホテルに宿泊して、部屋から花火を観覧したい方は
こちらの記事をご参照ください。
    ↓    ↓
淀川花火大会が見えるホテル 2015年のプランが早くも登場!

 

スポンサーリンク

 
 

淀川花火大会が見えるレストラン

 

・レストラン「ZK」(大阪マリオット都ホテル内)

あべのハルカス57階(高さ270m)にある展望レストランで、
名前の”ZK”は”絶景”の頭文字。
高層階なのでその名の通り、見晴らしは最高です!

なにわ淀川花火大会の会場は梅田付近で、
このレストランのある天王寺駅とは大分離れていて、

行き帰りの大混雑は避けられるので
おすすめのレストランです!

”8月8日限定 なにわ淀川花火鑑賞プラン”
の予約が始まっています。

欧風料理か日本料理が選べ、食事料金は15,000円です。

レストラン予約
一般:0120-611-147 携帯・PHS06-6628-6187
【受付時間】10:00~20:00

 
 

・レストランRAYON(アルモニーアンブラッセ大阪内)

大阪・茶屋街にあるホテルで、梅田ロフトの隣にあります。

レストランRAYON(レヨン)は、野菜ソムリエがいて、
おすすめの野菜や産地にもこだわった食材を使っています。

もちろん、お肉やお魚料理も充実していて、
デザートはワゴンサービスでいただけます。

なお、低い位置の花火は見えないそうです。

2015年8月8日(土)なにわ淀川花火大会特別観賞ディナー
受付開始は6月1日(月)10:00~

予約・お問い合わせ:06-6376-2255

 

スポンサーリンク

 

・日本料理 隨縁亭(ずいえんてい:ホテルモントレ大阪内)

本格的な和食と花火の取り合わせは風流ですね!

去年はなにわ淀川花火大会の特別プラン”花火de懐石”
がありましたが、今年はまだ未発表ですね。

とても人気の料理店なので、
時々チェックしてみてください。

直通電話番号:06-6458-5685

 
 

・フランス料理 エスカーレ(ホテルモントレ大阪内)

こちらも去年は特別プラン”花火deディナー”が
ありましたが、今年はまだ未発表です。

直通電話番号:06-6458-5647

 
 

まとめ

上記のレストラン以外にも、花火大会会場周辺の
高いビルやホテル内のレストランなら、
花火が見えるところはたくさんあります。

レストランに、淀川花火大会が見えるかどうか、
ご確認の上、ご予約くださいね!

スポンサーリンク

-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

びわ湖大花火大会の後の宿泊施設 低予算で泊まれるホテル

びわ湖大花火大会を思いっきり楽しんだ後は・・・ 帰りの大混雑にうんざり(><) これではせっかく楽しかった花火の思い出も 台無しになりかねません。 かといって、ホテルでの鑑賞・宿泊プランは 高すぎて手 …

みなとこうべ海上花火大会おすすめスポットとアクセス

みなとこうべ海上花火大会を見たいけれど、 会場周辺は大混雑で、ちょっと近づけない かなぁ・・・ という時は、少し離れたところから 見てみてはいかがでしょうか? 山手のほうなら神戸の夜景とともに 花火が …

なにわ淀川花火大会へのアクセスと最寄り駅 おすすめの観覧場所

なにわ淀川花火大会に行きたいけれど、 どこで見ればいいの? 最寄り駅は? 混雑具合はどう? などの疑問がある方へ、 おすすめの観覧場所と混雑具合、 最寄り駅をまとめました。   なにわ淀川花 …

伊丹花火大会の穴場スポットは? 日程などの最新情報をお届け!

兵庫県伊丹市で毎年開催される”伊丹花火大会”を観覧する 穴場スポットをご紹介します! スポンサーリンク いたみ花火大会は、毎年テーマを決めて開催され、 中規模ながら、花火の種類が多く、見ごたえがあると …

びわ湖大花火大会2015年の日程・時間と場所、今年のテーマは?

びわ湖大花火大会2015年の日程が 発表されましたね! 今年はいつなんでしょうか? そして、毎年変わるテーマは? など、2015年のびわ湖大花火大会について まとめました。 スポンサーリンク

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー