生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

花火大会

びわ湖大花火大会の後の宿泊施設 低予算で泊まれるホテル

投稿日:2015年5月25日 更新日:

びわ湖大花火大会を思いっきり楽しんだ後は・・・
帰りの大混雑にうんざり(><)

これではせっかく楽しかった花火の思い出も
台無しになりかねません^^;

かといって、ホテルでの鑑賞・宿泊プランは
高すぎて手が出ない・・・

そんな時は、花火は現地で楽しみ、その後
近くのホテルで1泊して帰る、というのは
どうでしょうか?

お財布にあまり負担がかからないように、
お手頃価格で泊まれる会場近くのホテルを
ご紹介します^^

スポンサーリンク

びわ湖大花火大会の後の宿泊施設 低予算で泊まれるホテル


花火をホテルの部屋から鑑賞できるのは良いけれど、
窓が開けられないと、音が伝わってこないので
今一つ迫力に欠けますよね^^;

会場の近くで花火の迫力を体感したい!
屋台でお祭り気分も楽しみたい!
でも、帰りの混雑はイヤ!!

そういう時は、近くのホテルに泊まりましょう^^

花火会場に近く、駅からのアクセスも良い
低予算でOKなホテルをご紹介します^^
                                                          
アヤハレークサイドホテル

ホテルというより、和風旅館という感じで趣があります。
部屋は和室でとてもゆったりしているので落ち着けます^^

大浴場は熱海伊豆山温泉から温泉を
直送しているんだそうです。
岩盤浴もあり、リラックスできそう!

駐車場は40台で無料です。

最終チェックインは20:00なので、
チェックインは先に済ませておいてくださいね^^

                                                          
スーパーホテル大津駅前

最寄り駅はJR大津駅。
駐車場は事前に電話予約が必要です。

24:00以降のチェックインは出来ないみたいなので、
チェックインだけは先に済ませてくださいね^^

                                                          
琵琶湖ホテル

部屋は全室レイクビューで、
ゆったりしているのでくつろげます^^

大浴場は天然温泉で、しかも露天風呂まであるのは
うれしいですね!

京阪浜大津駅より徒歩5分。
JR大津駅より無料シャトルバスあり。
ホテルの駐車場は無料で利用できます^^

スポンサーリンク

                                                          

まとめ

花火鑑賞を1泊旅行にしてしまえば、
混雑を気にせず、ゆっくり楽しむことができるので
おすすめですよ^^

びわ湖大花火大会2015年の日程や時間については
こちらの記事をご参照ください^^
    ↓     ↓
びわ湖大花火大会2015年の日程・時間と場所、今年のテーマは?

-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

伊丹花火大会2017最新情報 日程・開始時間など開催情報をお届け!

伊丹花火大会(2017年)の最新情報です。 スポンサーリンク 日程や開始時間、今年のテーマや屋台情報も合わせて お届けします^^

淀川花火大会が見えるホテル 2015年のプランが早くも登場!

花火は見たいけれど、帰りの大混雑が・・・ 結局、行きたいけれど二の足を踏んでしまう人が 多いと思います^^; そこで、淀川花火大会が見えるホテルをご紹介します。 今年は50~60万人が押し寄せる大混雑 …

なにわ淀川花火大会 2015年はいつ?時間と打ち上げ場所は?

大阪の夏の風物詩の一つといえば、 なにわ淀川花火大会ですよね^^ 今年(2015年)の予定はどうなっているんでしょうか? スポンサーリンク 開催日はいつ? 打ち上げ場所(会場)はどこ? 打ち上げ数は何 …

伊丹花火大会の穴場スポットは? 日程などの最新情報をお届け!

兵庫県伊丹市で毎年開催される”伊丹花火大会”を観覧する 穴場スポットをご紹介します! スポンサーリンク いたみ花火大会は、毎年テーマを決めて開催され、 中規模ながら、花火の種類が多く、見ごたえがあると …

伊丹花火大会へのアクセス 最寄り駅・駐車場・駐輪場など交通情報

兵庫県伊丹市で毎年開催される”いたみ花火大会”の最新情報です。 いたみ花火大会は、毎年テーマを決めて開催され、 中規模ながら、花火の種類が多く、見ごたえがあると、 とても人気のある花火大会です。 スポ …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー