生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

二十四節気

うなぎのタレが余った時の活用法!簡単豚肉・鶏肉料理の作り方

投稿日:2015年4月19日 更新日:

うなぎのタレが余ったら、
他の料理にどんどん活用しましょう!

うなぎのタレは、
それ一つで完成された味なので、

お手軽・簡単料理には
もってこいのアイテムです。

あまり料理に時間をかけたくない
という時にもおすすめですよ!

 

スポンサーリンク

 
 

うなぎのタレが余ったら 簡単豚丼の作り方

6a9e1df1612b89fba93fcc5a92a46cba_s-1

材料(2人分)

豚肉・・・・・・・・・・・・・200g
玉ねぎ・・・・・・・・・・・・1/2個
うなぎのタレ・・・・・・・・・大さじ2~4
ごま油・・・・・・・・・・・・適量
白炒りごま・・・・・・・・・・適量
七味唐辛子・・・・・・・・・・適量

 

作り方

1.豚肉は食べやすい大きさに切る。
 玉ねぎは薄切りにする。

2.フライパンにごま油を熱し、豚肉と玉ねぎを炒める。

3.8割方火が通ったらうなぎのタレを入れて炒める。

4.アツアツのご飯に乗せ、お好みでごまと七味唐辛子を
 かければ出来上がり!

 

豚肉はお好みの部位を使用してください。

また、うなぎのタレの量も、
お好みで調節してくださいね!

 

うなぎの蒲焼きのたれを手作りするなら、
こちらの記事をご参照ください。
    ↓     ↓
うなぎ蒲焼きのタレの作り方 簡単~本格的な手作りレシピ

 

スポンサーリンク

 

うなぎのタレが余ったら 簡単鶏の照り焼き風の作り方

2223b39c84fa91eb1ebfdeb0c0caab28_s-1

材料(2人分)

鶏もも肉・・・・・・・・・・・1枚
うなぎのタレ・・・・・・・・・適量

下味用
酒・・・・・・・・・・・・・・適量
生姜・・・・・・・・・・・・・チューブ2cmくらい

サラダ油・・・・・・・・・・・適量

 

作り方

1.鶏もも肉を適当な大きさに切り、ビニール袋に
 酒・生姜とともに入れ、よくもみ込んで下味をつける。

2.フライパンに油を熱し、下味をつけた鶏肉を焼く。

3.焼き上がりにうなぎのタレを入れて絡めれば出来上がり!

 

手間いらずのお手軽料理です。

 
 

まとめ

うなぎのタレは、それだけで味が決まるので、
料理が失敗なく作れて便利です。

ちょっと香ばしい風味がついていて、
それが食欲をそそるので、
暑い時期にはおすすめです。

 

うなぎのタレを使ったご飯もののレシピは
こちらの記事をご参照ください。
    ↓    ↓
うなぎのたれの余りを利用して簡単アレンジご飯ものレシピ

うなぎの蒲焼きのたれを手作りするなら、
こちらの記事をご参照ください。
    ↓     ↓
うなぎ蒲焼きのタレの作り方 簡単~本格的な手作りレシピ

 
 

スポンサーリンク

-二十四節気
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

土用の丑の日のうなぎの意味と由来 なぜ?どんな理由があるの?

夏の土用の丑の日には うなぎを食べるという、 全国的な風習がありますが、 なぜ? どんな理由があるのでしょうか? いつ頃から始まった習慣か、 など、土用うなぎの意味と由来を まとめました。 &nbsp …

小寒とは?2015年は今日(1月6日)が小寒です

今日、2015年1月6日は小寒です。 大寒はよく聞くけれど、小寒って 何なのでしょうか? 大寒や寒中見舞いとの関係も含めて ご紹介します。   スポンサーリンク

大寒とは 2015年はいつ?意味とことわざ 小寒・立春との関係は?

大寒とは? 字を見ただけで、なんとなく 意味は解るような気がしますが・・・ その意味を正確に説明できる人は 少ないと思います。 大寒の意味とことわざ、 小寒や立春とはどう違う? 2015年はいつ? な …

冬至とは?2015年はいつ?意味と読み方、行事と食べ物、二十四節気

冬至は二十四節気の中でも 最も有名なものの一つですよね^^ 柚子湯や行事食のかぼちゃなど、 全国的な行事になっています^^ スポンサーリンク 冬至の意味や読み方は? 2015年の冬至はいつなのか? そ …

白露とは?意味と由来、日付と行事・食べ物、二十四節気

二十四節気の一つ白露とは? 意味や由来、読み方は? 白露はいつなのか? 旬をむかえる食べ物 行事や祭りは? など、白露について、まとめました^^   スポンサーリンク

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー