生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

花火大会

みなとこうべ海上花火大会おすすめスポットとアクセス

投稿日:2015年5月19日 更新日:

みなとこうべ海上花火大会を見たいけれど、
会場周辺は大混雑で、ちょっと近づけない
かなぁ・・・

という時は、少し離れたところから
見てみてはいかがでしょうか?

山手のほうなら神戸の夜景とともに
花火が楽しめるので、一石二鳥でいいですよ!
 

花火大会の日程や時間については
こちらの記事をご参照ください^^
    ↓     ↓
みなとこうべ海上花火大会2015年の日程と打ち上げ時間・屋台・アクセス

スポンサーリンク

 
 

みなとこうべ海上花火大会おすすめスポットとアクセス

ビーナスブリッジ


ビーナスブリッジから見たみなとこうべ海上花火大会
 

ビーナスブリッジからも花火はきれいに見えますが、
かなり急な坂を登っていくので、
ちょっとしんどいかもしれません^^;
 

駐車場は少ないです・・・

帰りの渋滞のことも考えると、車より
近くまでバスやタクシーを利用するほうが
良いかもしれませんね。
 

神戸市バス7系統”神戸駅前”行きに乗り、
”諏訪山公園下”で下車、歩道橋をぬけると
その先に諏訪山交番があります。

その横の諏訪神社の鳥居をくぐり、諏訪神社境内を
通り抜けて登っていけば、ビーナスブリッジに着きます。

徒歩10分くらいでしょうか。
 

地下鉄なら、県庁前駅下車、県庁と相楽園を抜けて
直進、突き当たりを左へ少し歩けば諏訪山交番と
諏訪神社の鳥居があるので、そこを登っていくと
ビーナスブリッジに着きます。

徒歩約15分くらいだと思います。


 
 

布引ハーブ園


布引ハーブ園から見たみなとこうべ海上花火大会
 

布引ハーブ園からの花火もきれいですよ!

地下鉄新神戸駅より西へ、徒歩5分のところに
神戸布引ロープウェイの乗り場があります。

料金は大人往復1,400円、子供往復700円。

17:00以降のナイター営業時は展望エリアのみ入園可能で、
大人往復800円、子供往復500円。

なお、山頂に駐車場はありません。
 

布引ハーブ園は日本最大級のハーブ園なので、
昼間はハーブ園で思いっきり遊んでから
花火を見て帰る、というのもいいですね!

 

スポンサーリンク

 

港みはらし台


港みはらし台からの展望
 

港みはらし台は、うろこの家の裏手、
背山散策路の途中にあります。

行き方は、異人館街の”デンマーク館”の、
入口横の細い道を登っていくと、

”背山散策路・新神戸駅港みはらし台”

と記された道標があるので、
そこを道なりに進んでいくと
港みはらし台に着きます。


 
 

まとめ

ご紹介した場所は、”穴場”として
たくさん紹介されているので、

もうすでに穴場では
なくなってしまっているかもしれません。

山の中なので、虫よけスプレーや懐中電灯は
用意していってください。

けがや事故などに気を付けて、
思いっきり花火を楽しんできてくださいね!

スポンサーリンク

-花火大会
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

天神祭 奉納花火の時間と場所 絶景ポイントと穴場スポット

千年以上の歴史を誇る大阪天神祭の クライマックスを飾るのが”奉納花火”です。 花火は見たいけれど、 どこで見たらいいのかわからない! という方へ、 奉納花火の絶景ポイントと穴場スポットを まとめました …

伊勢神宮奉納全国花火大会の観覧場所、おすすめスポット

伊勢神宮奉納全国花火大会の会場近くの混雑を避けて、 ゆっくり花火を鑑賞したい人に おすすめのスポットをご紹介しています。 伊勢神宮奉納全国花火大会の日程・時間等については こちらの記事をご参照ください …

PL花火大会2015年の日程と時間 打ち上げ数は何発?場所とアクセス

大阪の夏の風物詩の一つとして、 PL花火大会がありますよね! 毎年楽しみにしている方も 多いと思います。 そこで、今年(2015年)の PL花火の日程と時間、 打ち上げ数や アクセスについてまとめまし …

伊丹花火大会の穴場スポットは? 日程などの最新情報をお届け!

兵庫県伊丹市で毎年開催される”伊丹花火大会”を観覧する 穴場スポットをご紹介します! スポンサーリンク いたみ花火大会は、毎年テーマを決めて開催され、 中規模ながら、花火の種類が多く、見ごたえがあると …

淀川花火大会が見えるホテル 2015年のプランが早くも登場!

花火は見たいけれど、 帰りの大混雑が・・・ 結局、行きたいけれど 二の足を踏んでしまう人が 多いと思います。 そこで、淀川花火大会が見えるホテルを ご紹介します。 今年は50~60万人が押し寄せる大混 …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー