生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

天体ショー

しぶんぎ座流星群2016年 特徴と方角 極大日(ピーク)と時間帯

投稿日:2015年11月12日 更新日:

しぶんぎ座流星群とは
どんな流星群なんでしょうか?
 

今年(2016年)のピーク(極大)の時間帯は?

どの方角が良く見える?

輻射点(放射点)の見つけ方は?
 

など、しぶんぎ座流星群について
まとめました。

 

 

スポンサーリンク

 

 

しぶんぎ座流星群2016年 特徴とは?

よぞら
 

しぶんぎ座流星群は別名
りゅう座ι(イオタ)流星群
とも呼ばれています。
 

というのも、1928年にしぶんぎ座(四分儀座)
という星座が廃止された

からなんです。

(しぶんぎ座流星群の名前だけが残っています)

 

三大流星群の一つで、
多くの流星でお正月のお祝い気分を盛り上げてくれる、
今年最初の流星群です^^

 

 

母天体(母彗星)ははっきり断定されておらず、
マックホルツ第一周期彗星やヘール・ボップ彗星
が、候補として上がっています。

 

出現期間は1月1日から5日ごろで、

2016年は1月4日の17時ごろに極大(ピーク)を迎えます。

スポンサーリンク

 

極大時間帯が数時間しかないので、
昼になるか夜になるかで当たりはずれが大きい
という特徴を持っています。

 

 

しぶんぎ座流星群2016年の方角は?

 

しぶんぎ座流星群の輻射点(放射点)は、

りゅう座ι(イオタ)星の近く、
うしかい座との境界あたり(北東の方角)
です。

 

でも、流星群の流星は
全天に流れるのが特徴なので、

輻射点を観測するのでなければ、
方角はあまり気にしなくてもいい
と思います。

 

 

しぶんぎ座流星群2016年の極大日(ピーク)と時間帯

080909-1
 

極大日(ピーク)は1月4日で、

極大の時間帯が17時ごろです。

 

月齢は24と、
まずまずの条件ですが、

極大時間が夕方なので、
条件的にはあまりよくないですね^^;

 

出現数は例年、1時間当たり40~60個ぐらいですが、
極大時間帯の関係で、年によって
当たりはずれが大きいです。

 

 

まとめ

今年の初めての天体ショー、
しぶんぎ座流星群。
 

ちょうどお正月ということもあって、
今年一年の運勢を占ってみるのも楽しいかも^^

 

 

スポンサーリンク

-天体ショー
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

みずがめ座流星群 2015 ピーク(極大)と方角 時間帯は?

みずがめ座流星群には、 ”みずがめ座η流星群”と、 ”みずがめ座δ流星群”があります。 スポンサーリンク 今年(2015年)のそれぞれの ピーク(極大)はいつか? 方角や位置、見頃の時間帯 などをまと …

ふたご座流星群2018年のピークの時間 放射点が見える方角は?

ふたご座流星群2018年の情報です。 活動期間など、 毎年同じものもありますが、 ピークの時間帯(極大時間)などは その年によって違いがあります。 今年のふたご座流星群は いつがピークなんでしょうか? …

ペルセウス座流星群の観測スポット 兵庫県のおすすめはここ!

ペルセウス座流星群の、兵庫県の おすすめ観測スポットをご紹介しています。 比較的アクセスも良く、 視界が開けていて、 星空がきれいに見える場所です。 夜中でも天体観測しやすい時期なので、 ぜひ、出かけ …

ペルセウス座流星群の観測スポット 京都でおすすめはここ!

ペルセウス座流星群の観測スポットで、 京都府のおすすめの場所をご紹介しています。 海沿いや高地など、 空気がきれいで見晴らしがよく、 比較的きれいに見える場所です。 外でも天体観測しやすい時期なので、 …

かみのけ座流星群2018年のピーク(極大)時間と放射点の方角

かみのけ座流星群2018年の情報です。 今年のピークはいつか その時の放射点の方角は? 活動期間はいつ? 何個見える? など、かみのけ座流星群について まとめました。   スポンサーリンク