生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

二十四節気

ぼたもちとおはぎの違いって?あんころもち・大福とは?地域差は?

投稿日:2015年2月15日 更新日:

ぼたもち、美味しいですよね~^^
おはぎも大好きです!って、
この二つはどう違うの?
あんころもちや大福との関係は?

いろんな説があるようなので、
それらをまとめてみました^^

スポンサーリンク

ぼたもちとおはぎの違いって?

064853-1
ぼたもちとおはぎの違いって何でしょう?

ぼたもちとは、もち米を蒸して、米の形がある程度残るように
軽くつぶして丸めたものを、餡で包んだ和菓子です。

おはぎは、というと・・・

実は二つは同じもので、季節によって呼び名が変わる、
というのが一般的な説です。

春の彼岸(中日が春分の日)あたりに牡丹の花が咲くことから
”牡丹餅(ぼたもち)”

秋のお彼岸(中日が秋分の日)あたりに萩の花が咲くことから
”御萩(おはぎ)”

両方とも、小豆餡の様子を牡丹や萩の花に見立てたことから
そう呼ばれるようになった、というものです。

現在は上記の説が有名ですが、”ぼたもち”と”おはぎ”
の関係については諸説あるようなので、
次の章でくわしくご説明していきます^^

ぼた餅とおはぎは地域で呼び名は違う?別名はある?

ぼた餅とおはぎの関係については、季節によって分けている、
という説のほかに、

・もち米主体がぼた餅、うるち米主体がおはぎ

・小豆あんのものがぼた餅、きな粉のものがおはぎ

スポンサーリンク

・こしあんのものをぼたもち、つぶあんのものをおはぎ
 (地域によっては反対のところもある)

・米を完全にすり潰し、餅にしたものがぼたもちで、
 粒が残っているものがおはぎ

などの説があります。

また、一般的な、春と秋で呼び名が違う、という説ですが、
夏と冬にもちゃんと呼び名があるようで、

夏・・・夜船(よふね)
冬・・・北窓(きたまど)

と、言われているようです。
現在ではあまり使われていませんね・・・^^;

ぼた餅とおはぎとあんころもち、大福との違いは何?

ぼた餅とおはぎの違い(?)は上記で述べましたが、
あんころもちや大福とは違いはあるんでしょうか?

あんころもちとは、餡衣餅(あんころももち)と書き、
それが言いやすいように”あんころ餅”に変化した、
といわれています。

ぼたもちやおはぎの中身が、粒を残すのに対し、あんころ餅は
完全にすり潰し、”餅”の状態にするため、両者は別物だと
区別されています。

大福餅に至っては、餅で餡を包んでいるので、
区別がつきやすいですね^^

ちなみに、米の粒が残るくらいに潰すことを”半殺し”
米の粒が無くなるくらい搗いてしまうのを”皆殺し”
と言うんだそうです・・・

物騒なネーミングですね^^;

まとめ

半殺しや皆殺しは、長野や北海道の方言でもあるようです。
(長野と北海道ってずいぶん離れていますが・・・)

また、東京では、季節の区別なく”おはぎ”と呼んでいた、
などという説もあり、

関東や関西、地方によっても呼び名が違ったり、
全く逆の言い方をしている地方など、
いろいろあって面白いですね^^

-二十四節気
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

小雪とは?意味と由来、日付と行事・食べ物、二十四節気

二十四節気の一つ小雪とは? 意味や由来、読み方は? 2015年の小雪はいつなのか? その頃に旬をむかえる食べ物、 行事や祭りは? スポンサーリンク など、小雪について、まとめました^^

土用の丑の日の食べ物ってうなぎだけじゃなかったの?

土用の丑の日にうなぎを食べるのは有名ですが 土用の食べ物って、それだけではなかったんです! うなぎの他にどんなものを食べる風習があるのか、 また、その食べ物の意味について、まとめました^^ スポンサー …

霜降とは?意味と読み方、日付と行事・食べ物、二十四節気

二十四節気の一つ霜降とは? 意味や由来、読み方は? 霜降の日付は? その頃旬をむかえる食べ物、 行事や祭りにはどんなものがある? スポンサーリンク など、霜降について、まとめました^^

芒種とは?意味と由来、2015年の日にちと食べ物・行事、二十四節気

芒種とは?全く聞きなれない言葉ですよね^^; 二十四節気の一つなんですが、 超マイナーな節気の一つだといえるでしょう・・・ スポンサーリンク 芒種はいつなのか? 旬をむかえる食べ物は? 行事や祭りは? …

穀雨とは?意味と由来、今年(2015年)はいつ?二十四節気・七十二候

穀雨(こくう)って聞いたことがありますか? たまにニュースなどで取り上げられる、 二十四節気の一つですが、 詳しく知っている人は少ないと思います^^; スポンサーリンク そんな、あまり知られていない( …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー