大暑とは?2015年はいつ?意味と由来、食べ物・行事・二十四節気

大暑とは?
二十四節気の一つなんですが、
大体の意味は字からわかりますね^^;

大暑の頃に旬をむかえる食べ物は?
行事や祭りは?

など、大暑について、まとめました^^

スポンサードリンク

大暑とは?2015年の日にちと意味・由来、

a0002_008719-1
大暑とは、暦便覧

「暑気至りつまりたる時節なればなり」

と記されている通り、暑さが極限に達する時期
という意味です。

大暑は、二十四節気の第十二で、毎年7月23日ごろです。
旧暦の6月ごろです。

太陽黄経が120度のときで、天文学上ではその瞬間を”大暑”
といい、暦の上ではそれが起こる日を指します。

次の節気である”立秋(りっしゅう)”の前日である、
8月7日(2015年の場合)までの期間を表すこともあります。

読み方は”大暑(たいしょ)”で、
今年(2015年)は7月23日です。
                                                        

大暑と他の二十四節気・七十二候との関係

芒種は”小暑(しょうしょ)”の後、”立秋(りっしゅう)”の前で、
二十四節気の第一である立春からの順番は、

立春 ⇒ 雨水 ⇒ 啓蟄 ⇒ 春分 ⇒ 清明 ⇒ 穀雨 ⇒ 立夏 ⇒
小満 ⇒ 芒種 ⇒ 夏至 ⇒ 小暑 ⇒ 大暑 ⇒ 立秋・・・

と続いていきます。

七十二候は

初候 第三十四候  桐始結花(きりはじめてはなをむすぶ)
          桐が実を結ぶ時期

次候 第三十五候  土潤溽暑(つちうるおいてむしあつし)
          土が湿り、蒸し暑くなる時期

スポンサードリンク

末候 第三十六候  大雨時行(たいうときどきにふる)
          大雨が時々降る時期
                                                        

大暑の食べ物・旬の食材、行事など

大暑の頃に旬を迎える食べ物は

・明日葉
・いんげん
・おくら
・冬瓜
・とうもろこし
・茄子
・ゴーヤ
・いちじく
・ぶどう
・あゆ
・いわし
・かます
・かんぱち
・きす
・すずき
・アオリイカ
・するめいか   etc…

この期間は夏の土用の期間にあたり、土用うなぎを
食べる習慣もあります。
                                                        
植物では、
20177ec7382a3587bf2cc092e69892f7_s-1
・蓮・水連
・ひまわり

などの花が盛りを迎えます。
                                                        
芒種の頃の行事や祭り

・しれとこ斜里ねぷた
・北海へそ祭り
・さんさ踊り
・渋川へそ祭り
・隅田川花火大会
・昭和記念公園花火大会
・天神祭
・水軍まつり

などがあります。
                                                        

まとめ

いよいよ夏本番を迎える時期です!
行事も、お祭りや花火大会が多くなってきます^^

楽しみなイベントが目白押しで、一年で一番
活気付く文字通り”暑い(熱い!?)”季節の到来です^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

二十四節気 大雪の意味は?由来と日付、行事・食べ物
うなぎの蒲焼きの温め方 フライパンでふっくらおいしく再加熱!
霜降とは?意味と読み方、日付と行事・食べ物、二十四節気
白露とは?意味と由来、日付と行事・食べ物、二十四節気
小満とは?意味と由来、語源、旬の食材と行事、二十四節気
恵方巻きの食べ方のルールと理由、黙って食べる?笑って食べる?
うなぎのタレが余った時の活用法!簡単豚肉・鶏肉料理の作り方
芒種とは?意味と由来、2015年の日にちと食べ物・行事、二十四節気
小寒とは?2015年は今日(1月6日)が小寒です
小雪とは?意味と由来、日付と行事・食べ物、二十四節気
立秋今年はいつ?秋分との違いは?読み方や意味、風水財布との関係
土用の丑の日の由来って?今年(2015年)はいつ?
土用の丑の日の食べ物ってうなぎだけじゃなかったの?
冬至のかぼちゃ料理の作り方、いとこ煮・おしるこ・かぼちゃのそぼろ煮
穀雨とは?意味と由来、今年(2015年)はいつ?二十四節気・七十二候

Menu

HOME

TOP