デュカとは?エジプトのミックススパイスの使い方 特徴と作り方

デュカというスパイスが、最近よくテレビや雑誌で
話題になってますが、どういうものなんでしょうか?

デュカとは何か?使い方や作り方、味、アレンジ方法など
デュカについてあれやこれやをまとめました^^

スポンサードリンク

 


デュカとは?どういう意味?

 デュカ(Dukkah)とは、エジプトのミックススパイス のことで、 

ナッツにハーブやスパイスを加えたもので、パンや生野菜に
つけて食べることが多いようです。

 アラビア語で”つき砕く”という意味 で、 

ナッツやスパイスなどの材料を炒って乾燥させて砕き、
粉末でもペーストでもない質感にします。

 材料はナッツ(へーゼルナッツ)に、ゴマ、コリアンダー、   

 クミン、塩、コショウが基本です。   

でも、材料や配合はエジプトの各家庭によって
様々なんだそうです。

マジョラムやミント(ハーブ)、松の実やひまわりの種を
加えたり、ガルバンゾー(ひよこ豆)を使ったり・・・

インドのカレースパイスも各家庭によって個性がありましたが、
それと同じような感覚ですね^^
1ebd3f37cd0189f8585f5ee1a7c2f04f_s-1

 


エジプトのミックススパイス デュカの使い方・食べ方


f3a9f84c27a89a02cecb321a5f80fb3b_s

デュカはオリーブオイルに浸したパンや生野菜につけて
食べることが多いそうですが、その他にも、
 肉や魚など割となんにでも良く合います^^  

味は、香ばしくて甘みのあるナッツの味に、
カレーとゴマの風味を加えたスパイシーな味・・・

って、あいまいな言い方でスミマセン^^;
なかなか表現しにくくて・・・

癖があるとか、食べにくい感じじゃないですよ^^
(あくまで個人的感想ですが)

我が家では、ローストした肉や魚にふりかけたり、
サラダや温野菜にオリーブオイルと混ぜたデュカを
ドレッシングのようにかけて食べています。

まだ試したことはないんですが、ラムのような癖の強い肉にも
合いそうだな~、と思います^^

デュカは、基調となるナッツに何を使うか、
どんなスパイスやハーブを配合するか、によって、
味のニュアンスが変わってきます。

なので、様々な素材に合わせてデュカにスパイスや
ハーブを加えてアレンジするのもいいですね!

 

スポンサードリンク

 


デュカの作り方

デュカの基本材料は、

ナッツ(へーゼルナッツ)
ゴマ
コリアンダー
クミン

コショウ

これらを粉末とペースト状の中間ぐらいになるように
すり鉢やフードプロセッサなどでつき砕いて混ぜるだけ!

ただ、デュカは決まったレシピがある調味料というのでは無く、
エジプトのご家庭でも様々なアレンジをして
それぞれの家庭の味があるんだそうです。

なので、ヘーゼルナッツをアーモンドやクルミに変えたり、
香辛料に唐辛子を加えてみたり、

料理する素材があるならそれに合わせてスパイスや
ハーブを加えたり、と自由にアレンジしてみるのも
楽しくていいですね!


まとめ

デュカは通販や大型スーパーなどでも手に入れられますが、
とても簡単に手作りすることができます^^

ナッツやごまなど、栄養価も高く、健康にも良さそうなので、
これからも積極的に食生活に取りいれていければ良いですね!^^

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




Menu

HOME

TOP