生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

ピタヤとは?栄養素と効果・効能とカロリー 食べ頃と食べ方は?

投稿日:2015年6月5日 更新日:

”ピタヤ”って耳慣れないかもしれませんが、
別名”ドラゴンフルーツ”というと、
ほとんどの人が聞いたことがあるんじゃないでしょうか?

そのピタヤが今、ハワイで”アサイー”の次の
スーパーフルーツとして注目を浴びているんです!

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)の栄養素・効果・効能など
ピタヤについて詳しくまとめました^^

スポンサーリンク

 
 

ピタヤとは?

3d0ac16749ac986208a020c4d77a637a_s-1

ピタヤとは、別名ドラゴンフルーツ
(こっちの方が有名ですね^^;)サボテン科の植物で、
中南米及びメキシコの熱帯雨林が原産です。
 

ラグビーボール型のコロンとした実で、
表面は葉っぱのような花びらのようなもので
おおわれるような姿をしています。
 

これが龍の鱗に似ていることから”ドラゴンフルーツ”
と呼ばれるようになりました。
 

種類は

レッドピタヤ   (果皮:赤   果肉:赤紫)
ホワイトピタヤ  (果皮:ピンク 果肉:白)
ピンクピタヤ   (果皮:ピンク 果肉:薄ピンク)
イエローピタヤ  (果皮:黄色  果肉:白)
ゴールデンドラゴン(果皮:黄緑がかったレモンイエロー 果肉:白)

 

果肉はそれぞれゼリー状になっていて、
ごまのような小さな種が果肉中に散らばっており、
食感はキウイに似ています。
 

ピタヤは酸味はほとんどなく、サッパリとした甘味で、
平均糖度が約17度と高い割りには
 

”味がしない”
 

という人が多いですね^^;
 

そんなピタヤの中でも、イエローとピンクは
比較的甘みが強い
ようです。
 
 

また、レッドピタヤの色素は染料に使われるほどなので、
果汁が服に付いたらとても落ちにくいですよ!
 

ピタヤは”アサイーを超える”とも言われていて、
その豊富な栄養素で今注目を浴びています。
 
 

次の章ではピタヤの栄養素と効果・効能を
ご紹介します!
 
 

ピタヤの栄養素と効果・効能・カロリー

ae7b3041b6870b79e855fcc8f9fabc46_s-1

ピタヤはとても栄養豊富な果物で、
 

”アサイーを超える”
 

というほど美容効果があるスーパーフルーツとして、
ハワイではおなじみのアサイーボウルに続き、
ピタヤボウルが今注目を浴びています!
 
 

主な栄養素は、カリウム・マグネシウム・葉酸
食物繊維も豊富で、何とバナナの65倍なんだそうです。

葉酸と食物繊維が多いのは妊婦さんにはうれしい効果ですね!
 

中でも注目されている成分は、レッドピタヤの中の
 ”ベタシアニン”   

ベタシアニンはポリフェノールの一種で、

脳梗塞・動脈硬化・心筋梗塞・高血圧などの
生活習慣病の予防や、強い抗酸化作用による
がんの予防
にも効果が期待されています。
 

また、アルブミンという解毒作用を持つ物質も含まれています。
 

他にも、ビタミンB1・B2やビタミンC、カルシウムや
鉄などのビタミン・ミネラル類も含まれています。
 

ポリフェノールやアントシアニンの抗酸化作用は
アンチエイジングにとても役立ちますね。
 
 

カロリーは100gあたり約50kcalで、1個当たりでは
約130kcal程度
と、ローカロリーなところもヘルシーですね!

 

スポンサーリンク

 

ピタヤの食べ頃と食べ方は?

ピタヤは、刈り取ってから追熟しないフルーツなので、
買ってきたらなるべく早く食べるほうが良いです。
 

ヘタを切って半分に切り、さらに2~3等分すると
皮と実がきれいにはずれます。

アボカドやマンゴーの剥き方と一緒です。
 

本当にあっさり・サッパリした甘みなので、
冷やし過ぎない方が美味しいと思います。
 

キウイから酸味を抜き、甘みをほぼ取り去り、もう少し
シャリシャリした食感を足したような感じです。

はちみつなどで甘みを足したほうが食べやすいかも^^;
 
 

私が買ったものには”サラダに最適”と書いて
あったので、オリーブオイルドレッシングなどとも
合うかもしれませんね。
 

また、甘いフルーツサラダも美味しいと思います!
 
 

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)を美味しく食べるレシピは
こちらの記事をご覧ください。
     ↓     ↓
ピタヤボウルのレシピ他、美味しい食べ方をご紹介します!
 
 

たくさん手に入った場合は冷凍しておくと便利ですよ!
 
 

まとめ

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)はスーパーフードとして
その栄養素や効果・効能が注目されています。

それはいいんですが、
ちょっと食べにくい、という人も多いようですね。

そういう人は、他のフルーツなどと共に
スムージーにすると摂りやすくなりますよ^^

レシピはこちらの記事をご参照ください。
     ↓     ↓
ピタヤボウルのレシピ他、美味しい食べ方をご紹介します!

スポンサーリンク

-健康・美容・ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

足がつる原因・病気が隠れているかも!?考えられる原因と対処法

足がつると痛いですよね・・・ たいてい、すぐに治まりますが、 対処を間違うと後々まで痛みが 長引いてしまうこともあります。 こむら返りの原因と対処法、 病気が隠れている時の見分け方を ご紹介します。 …

ほうれい線が消える体操 舌回しのやり方 原因と笑顔の関係とは?

ほうれい線が消えると話題の 舌回し体操(ベロ回し体操)。 ほうれい線だけではなく、 たるみや二重あご、顔のゆがみにまで 効果があるんだそうです! やり方はとても簡単なので、 ぜひ、試してみてください。 …

ゴジベリーとは 栄養成分と効果・効能  1日摂取量はどれくらい?

スーパーフード・ゴジベリーが 話題になっていますね。 ゴジベリーとはクコ(枸杞)の実のことで、 よく杏仁豆腐や中華粥にトッピングされている あの赤い実のことです。 すごく小さい実ですが、 その栄養成分 …

アーモンド 生とローストでは栄養成分は違う?カロリーと摂取量 1日何粒?

アーモンドは健康効果が高いことで 注目されていますが、 生のアーモンドとロースト(加熱) したものとでは、栄養成分に 違いがあるんでしょうか? アーモンドのカロリーと、 1日の摂取量は何粒が適量か、 …

ヨーグルトのホエーを美容に活用!しみ・そばかす・黒ずみをケア

水きりヨーグルトや焼きヨーグルトなどを 作った時に出る上澄み液(ホエー)が 美容にとても良いって知ってました? スポンサーリンク 美白・保湿など様々な効果で美肌に役立つ ホエーの利用方法をまとめました …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー