生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

デーツの保存方法は冷蔵庫or冷凍保存?おすすめの種類と味 食べ方は?

投稿日:2018年2月3日 更新日:

スーパーフードとして今人気のデーツですが、
種類(品種)が結構あって、
どれを選んだらいいのか迷いますよね^^;

今回は、デーツ選びに役立つ
デーツの主な品種と特徴、おすすめの種類、
美味しい食べ方と簡単レシピ、

そして、せっかく購入したデーツが
傷んでしまってはもったいないので、
効果的な保存方法をご紹介します!

スポンサーリンク

 
 

デーツの保存方法は冷蔵庫or冷凍保存?


デーツはドライフルーツなので、
基本的に長期の保存がききますが、

製品ごとに残存水分量が違うので、
一概に○ヶ月、などと言う事は出来ません。

なので、パッケージの賞味期限(消費期限)を
よく確認してください。

賞味期限と消費期限の違いは、

賞味期限:美味しく食べられる期限。
     過ぎたら風味や味が落ちるが食べることはできる。

消費期限:この日を過ぎたら体に悪影響が起こる
     可能性があるので、食べないほうが良い。

いずれも、未開封で直射日光の当たらない
涼しい場所に置いておく、
という条件付きでの期限です。(大概は)

食品は湿気や日光、温度差などが大敵なので、
すぐに食べない場合は
保存には気を付けたほうが良いですよ。

食べられるかどうかの判断は、

・見た目・・・変色などしていないか

・香り・・・・異臭がしたら食べてはダメです!

・味・・・・・酸味があったり、埃っぽいような
       味がしたら(カビている可能性大)
       食べてはダメです!

あと、冷凍保存できるかどうかですが、
解凍するときに繊維が壊れて味が落ちるので
おすすめできません。

ただし、解凍せずに、シャーベットのように
食べられるならありだと思います^^

 
 

デーツの品種と味 おすすめの種類と選び方


デーツの品種は約400種類もあり、
味や食感など、それぞれ違いがあるようです。

でも、種類以前に、おすすめしたいのは、
天日干しのもの。

中でも、木に実ったまま完熟させたものを、
そのままもぎ取らずに完全天日干し後、
収穫したものは、デーツ本来の甘さが
生きているので一押しです^^

それでは、日本で比較的手に入りやすい主な種類の
デーツの特徴を記してみたいと思います。

ピアロム種・・・・・・イラン産のピアロム種は、約400種類ある
           デーツの中で、最高品種と言われています。
           皮は柔らかめで、果肉はねっとりかんがあり、
           上品な香りを持っています。

スタメラン種・・・・・大粒でもっちりした食感があり、干し柿に
           似た甘みがあります。
           お菓子や料理によく使われます。

ハース種・・・・・・・小ぶりで柔らかく、フレッシュで
           フルーティーな味です。
           すっきりした甘みが特徴です。

マジョール種・・・・・マジョール種はデーツの中でも
           大粒で甘みが強いです。
           とても柔らかくてしっとりしています。

リグレットノア種・・・イラン産はアメリカ産に比べ、
           乾燥感があり、甘みが濃厚で、
           ちょっとパサッとした感じがします。
           対してアメリカ産はあっさりした甘みと
           しっとりとした弾力のある食感が特徴です。

サーヤ種・・・・・・・皮が固くて中はしっとりしています。
           黒砂糖を思わせる、コクのある
           濃厚な甘みが特徴です。

バム種・・・・・・・・果肉が柔らかく、干し柿のような食感で、
           あんこのような、とても強い甘みがあります。

 

スポンサーリンク

 

デーツの食べ方と簡単レシピ


デーツは他のドライフルーツ同様、
そのまま食べても美味しいですが、
そればかりだと飽きてきますよね^^;

そこで、そのまま以外の食べ方や、
簡単なレシピをご紹介します^^

まずは、デーツの間にナッツ類を挟んで食べる方法!

アーモンドやカシューナッツはもちろん、
健康効果が注目されているクルミや
マカダミアナッツなんかも良く合いますよ!

ナッツを細かく刻んで、クリームチーズや
バターと混ぜたものを、挟んで食べるのも
美味しいです^^

お酒のおつまみにも最適です。

また、洋酒漬けにしても美味しいです。

ラム酒やブランデー、ウイスキーなんかも
いけますね!

保存容器にデーツを入れ、ひたひたに浸かるまで
お好みの洋酒を入れて冷蔵庫へ!

1か月くらいは漬け込んだほうが美味しいと思います。

浸かったデーツを刻んで、
ケーキやマフィンなどの生地に混ぜ込んだり、
アイスクリームのトッピングにしてもいいですね!

漬け込んだ液もスイーツのソースなどに活用できます。

あとは、簡単に出来る”デーツキャラメルのレシピ”
ご紹介します。

砂糖の代わりの甘味料として、いろんなものに
役立てられるので、ヘルシーでいいですよ!

デーツキャラメル

材料

デーツ(種抜き)・・・・・・・10個

牛乳・・・・・・・・・・・・・80cc

バニラエッセンス・・・・・・・少々

塩・・・・・・・・・・・・・・少々

作り方

1.適当な容器にデーツと牛乳を入れ、
  冷蔵庫で1晩ふやかす。

2.ミキサーに1と塩少々を入れ、
  滑らかになるまで撹拌する。

3.2にバニラエッセンスを混ぜ合わせる。

冷蔵庫で1週間程度日持ちします。

その他のデーツのレシピは
こちらの記事をご覧ください。
  ↓      ↓

デーツの簡単レシピ クッキー・マフィン・スコーン・スムージー・・・

 
 

まとめ

デーツは天然のキャンディと言われるほど、
強い甘みが特徴のドライフルーツですが、

血糖値が上がりにくい(低GI)ので、
ダイエット時の甘味補給にも向いています。

自然の恵みを取り入れて、
是非、健康や美容に役立ててくださいね!

スポンサーリンク

-健康・美容・ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

どくだみ茶の効能とは?妊婦は飲んでも良い?鼻炎やアレルギーには?

デトックス効果が高く、 さまざまな効果効能で知られる 話題のどくだみですが、 妊婦さんは飲んでも 大丈夫なんでしょうか? 鼻炎や辛い花粉症などの アレルギーに対する効果は? 副作用は大丈夫? など、ど …

ドライいちじくでワインのおつまみ 簡単レシピ集

ドライいちじくを使った ワインに良く合うおつまみを ご紹介します! ドライいちじくのプチプチした食感と、 自然な甘みがアクセントになっていて、 病み付きになりますよ^^ すごく簡単に作れて、 お酒のお …

サジー(シーバックソーン)とは?栄養成分と効果・効能、オイルについて

サジー(シーバックソーン)が少し前から人気ですね! サジーとは何か?その栄養成分や、どんな効果・効能があるか など、サジー(シーバックソーン)についてまとめました。 スポンサーリンク

グルテンフリーダイエットとは?やり方と食べていいもの・いけないもの

海外セレブの間で流行っている ”グルテンフリーダイエット”が 日本でも騒がれ始めましたね。 グルテンフリーダイエットとは何か、やり方、 食べていいもの、食べてはいけないもの、など グルテンフリーダイエ …

ドライいちじくの作り方 レンジで手作り!アレンジレシピもご紹介!

いちじくがたくさん手元にあるんだけど、 賞味期限は短いし(約3日!) 生で食べきれない!   なんていう時は、 ドライいちじくに挑戦してみましょう!   難しい手順などは何もありま …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー


    Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/nayamikaisyo/kamyyusy.com/public_html/wp-content/plugins/collapsing-categories/collapscatlist.php on line 134