生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

ドライいちじくの作り方 レンジで手作り!アレンジレシピもご紹介!

投稿日:2018年3月4日 更新日:

いちじくがたくさん手元にあるんだけど、

賞味期限は短いし(約3日!)
生で食べきれない!
 

なんていう時は、
ドライいちじくに挑戦してみましょう!
 

難しい手順などは何もありません。
 

電子レンジを使えば
簡単に手作りすることができますよ!
 

その他、オーブンを使った
ドライいちじくの作り方や、

ちょっとしたアレンジ方法も
ご紹介しています!

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドライいちじくの作り方 レンジで簡単!手作りレシピ


 

ドライいちじくを電子レンジで
手作りしてみましょう!

 

ドライいちじくの作り方 レンジ編
 

材料

・いちじく・・・・・・・・・・適量

 

作り方
 

1.イチジクを半分から四つ割りにし、
  クッキングペーパーを敷いた耐熱皿に並べる。

※皮が気になるときは、あらかじめ湯剥きしておいてください。
 

 湯剥き:サッと熱湯にくぐらせた後、冷水にとり、
     手で皮を剥くこと
 

2.電子レンジ(500W)で3分加熱する。

※途中、果汁がたくさん出ます。
 

3.クッキングシートを替え、いちじくを裏返して
  500Wで3分加熱する。
 

4.2と3を数回繰り返し、水分が抜ければ出来上がり!

 

いちじくは、熟しすぎていない
少し硬めのものの方が作りやすいです。
 

いちじくの大きさや熟し具合により、
加熱時間は変わってきますので、

様子を見ながら調節してくださいね。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ドライいちじくの作り方 オーブン使用

 

ドライいちじくの作り方 オーブン編
 

材料
 

・いちじく・・・・・・・・・・適量

 

作り方
 

1.イチジクを半分から四つ割りにし、
  クッキングペーパーを敷いた天板に並べる。

※皮が気になるときは、
 あらかじめ湯剥きしておいてください。
 

2.オーブン(110℃・予熱なし)で
  90分くらい加熱する。
 

3.セミドライいちじくが出来上がるので、

  網などに広げてお好みの固さになるまで
  天日干しにする。

  (風通しの良い所で陰干しでも良い)

 

オーブンで加熱している間は、
焦げないように注意して見ていてください。

 

いちじくの大きさや熟し具合により、
加熱時間は変わってきますので、

様子を見ながら調節してくださいね。

 

干している間、虫が寄ってきやすいので、
干し網などを利用すると便利ですよ^^

 

 

ドライいちじくのアレンジレシピ

 

ドライいちじくは
そのまま食べても美味しいですが、

飽きてきたな~ という時は
ちょっとアレンジしてみましょう!

 

レシピ というほど大したものじゃなくて^^;

超簡単なので、試してみてくださいね!

 

・ドライいちじくヨーグルト
 

ドライいちじくを細かく刻んで、
ヨーグルトと混ぜて冷蔵庫で一晩。

※ドライいちじくとヨーグルトの量は
 お好みで!

 

翌朝には、しっとりいちじく入りの、
少し硬めのヨーグルトになっています。
 

そのまま食べても、はちみつと一緒に
ホットケーキなどに添えても美味しいですよ!

 

 

あとは、洋酒漬けにしておくと、
いろんなお菓子などにも使えて便利です^^
 

煮沸消毒して、しっかり乾かした容器に
ドライいちじくを入れ、

完全に浸かる程度の洋酒を注ぎます。
 

洋酒は、アルコール度数の高いブランデーや
ラム酒、キルシュなど、

好きなものを使ってください。
 

また、シナモンやクローブ、
オールスパイスなど、

ハーブやスパイスを一緒に漬けこんでも
味わい深くなりますよ^^

 

時間がたって、
ドライいちじくが洋酒を吸収して、

水面から出ていたら、完全に浸かるように
洋酒を継ぎ足します。
 

2週間くらいで食べられますが、

1か月くらいは置いておいた方が
より美味しいと思います。
 

1年から数年(保存状態によって変わってきます)
日持ちます。

 

その他のドライいちじくのアレンジレシピはこちら!
       ↓        ↓

ドライいちじくの美味しい食べ方 バター・クリームチーズ他のレシピ

 

ドライいちじくを使ったワインのおつまみレシピはこちら!
       ↓        ↓

ドライいちじくでワインのおつまみ 簡単レシピ集

 

 

まとめ

生のいちじくが出回るのは夏ごろ
(7~9月くらい)で、

わりと短い期間しかないですが、
 

その頃にドライいちじくを作っておくと
長期間いちじくを楽しめます^^

 

冷蔵庫で密閉保存すれば、
2~3か月くらいは持ちますし、

洋酒漬けにしておくと
1年くらいは大丈夫なので、
 

是非、手作りドライいちじくに
挑戦してみてくださいね。

※ただし、日持ち期間は保存状態などによりますので、
 絶対ではありません。

 

 

スポンサーリンク

-健康・美容・ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドライいちじくでワインのおつまみ 簡単レシピ集

ドライいちじくを使った ワインに良く合うおつまみを ご紹介します! ドライいちじくのプチプチした食感と、 自然な甘みがアクセントになっていて、 病み付きになりますよ^^ すごく簡単に作れて、 お酒のお …

チアシードの効能と効果的な食べ方、栄養成分やカロリー、注意点など

今大人気の健康食品”チアシード”   スーパーフードとして、 アメリカなどでは大ブレイクしている ようですが、   チアシードとは? どんな効果や効能があるの? 食べ方は? &nb …

熱中症を予防する飲料水の作り方と正しい水分補給の仕方

熱中症は発症しないうちに予防したいですよね! 熱中症の予防には水分補給が大切です。 そこで、摂ると効果的な熱中症を予防する 飲料水の作り方をご紹介します。 簡単に作れるので、ぜひご家庭で 作ってみてく …

甘酒の効果で酒粕と米麹の違い 飲むタイミングと1日に飲む量はどのくらい?

様々な効果・効能で人気の甘酒ですが、 酒粕を主原料とする甘酒と、 米麹を主原料とする甘酒の2種類がありますよね? それぞれの違いってご存知ですか? どちらも体に良いのは同じなんですが、 健康成分や美容 …

アーモンド 生とローストでは栄養成分は違う?カロリーと摂取量 1日何粒?

アーモンドは健康効果が高いことで 注目されていますが、 生のアーモンドとロースト(加熱) したものとでは、栄養成分に 違いがあるんでしょうか? アーモンドのカロリーと、 1日の摂取量は何粒が適量か、 …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー