生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

甘酒の作り方 米麹で簡単に!炊飯器やヨーグルトメーカーでお手軽手作り

投稿日:2018年2月18日 更新日:

米麹を使った甘酒が体に良いと言われていますが、
市販の熱処理されたものだと、
酵素の効果が期待できません。

もちろん酵素以外の栄養素も豊富なんですが、
どうせなら両方摂り入れたいですよね!

なら、手作りするのが一番です^^

最初は少し面倒かもしれませんが、
慣れてしまえば簡単に作れてしまうので、
是非、手作り米麹甘酒に挑戦してみてくださいね^^

スポンサーリンク

 
 

甘酒の作り方 米麹とおかゆで炊飯器を使って


米麹と生米から、炊飯器を使って甘酒を作るレシピです。

 

材料

・米・・・・・・・・・・・・1合

・水(おかゆを炊く分)・・・炊飯器のおかゆの目盛分

・水・・・・・・・・・・・・500cc

・米麹・・・・・・・・・・・200g

 

作り方

1.炊飯器に研いだ米と水(おかゆモードの目盛りまで)
  を入れ、おかゆを炊く。

2.炊き上がったところに水500ccを入れ、
  60℃前後くらいまで冷ます。

3.2に米麹を加える。
  (ほぐしていない米麹は、ほぐしてから加えてください)

4.炊飯器の蓋を開けたまま、濡れ布巾を掛け、
  蓋を半開き状態に固定する。

  ・菜箸などを挟んで上から重石をする
  ・セロハンテープなどでとめて固定する など

5.炊飯器の保温ボタンを押し、2~3時間ごとにかき混ぜ、
  温度を55℃~60℃を保ちながら8~10時間保温する。

※炊飯器の蓋はきっちり閉じないようにして下さい。
温度が上がりすぎて失敗してしまいます。

6.清潔な容器に移し替え、冷まして冷蔵庫へ。

 

冷蔵庫で1週間ほど日持ちします。

 
 

甘酒の作り方 米麹とおかゆでヨーグルトメーカーを使って


ヨーグルトメーカーでも米麹甘酒を手作りできます。
材料と作り方は、上記 炊飯器で作るのとほぼ同じです。
(ヨーグルトメーカーか炊飯器かの違いだけです^^;)

おかゆを作るのは炊飯器でもお鍋でもかまいません。

お鍋で生米から作るときは、水は米の分量の5倍が目安、
また、ご飯から作るのなら、水はご飯の3倍の量で
炊いてください。

上記の1~3の手順で準備し、
ヨーグルトメーカーの専用容器に米麹を混ぜたおかゆを入れ、

温度は60℃に設定し、2~3時間ごとにかき混ぜながら、
8~10時間保温すれば出来上がりです。

温度や保存方法も、炊飯器で作る米麹甘酒と一緒です^^

温度管理がしやすい分、炊飯器より簡単で
手間がかからずに出来ますね!

 

スポンサーリンク

 

甘酒の作り方 米麹のみで作る方法


お米(おかゆ)を使わず、米麹だけで
甘酒を作るレシピです。

 

材料

・米麹・・・・・・・・・・・200g

・お湯(55~60℃)・・・・・400ml

 

作り方

1.炊飯器の内釜やヨーグルトメーカーの容器に
  米麹とお湯を入れて混ぜる。

2.炊飯器の場合は、蓋を開けたまま、
  濡れ布巾を掛け、蓋を半開き状態に固定する。

  ヨーグルトメーカーの場合は、
  専用容器のふたを閉め、本体にセットする。

3.保温ボタンを押し、2~3時間ごとにかき混ぜ、
  温度を55℃~60℃を保ちながら8~10時間保温する。

4.清潔な容器に移し替え、冷まして冷蔵庫へ。

冷蔵庫で1週間ほど日持ちします。

 

おかゆを使わないので手間がかからず、
米麹甘酒がより手軽で簡単に出来ます!

でも、米麹をたくさん使うので、
ちょっとコストがかかるのが難点ですね^^;

 
 

まとめ

市販のものは手軽で良いのですが、
熱処理や添加物などのことを考えると、
やはり、手作りの生甘酒は魅力です^^

日持ちしないので早めに飲みきれる量を
その都度、作るようにして下さいね。

米麹甘酒を作るのはちょっと手間だな・・・
と感じたら、酒粕甘酒の方にトライしてみてください。

作り方はこちらの記事をご参照ください。
     ↓     ↓

甘酒の作り方 酒粕で簡単!砂糖なしでカロリーOFFレシピもご紹介!

お鍋一つでホントに手軽に簡単に出来ちゃいますよ!

米麹甘酒と酒粕甘酒の効果の違いは
こちらの記事をご参照ください。
     ↓     ↓

甘酒の効果で酒粕と米麹の違い 飲むタイミングと1日に飲む量はどのくらい?

便秘症の方には酒粕甘酒がおすすめです!

スポンサーリンク

-健康・美容・ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

サジー(シーバックソーン)とは?栄養成分と効果・効能、オイルについて

サジー(シーバックソーン)が少し前から人気ですね! サジーとは何か?その栄養成分や、どんな効果・効能があるか など、サジー(シーバックソーン)についてまとめました。 スポンサーリンク

甘酒の効果で酒粕と米麹の違い 飲むタイミングと1日に飲む量はどのくらい?

様々な効果・効能で人気の甘酒ですが、 酒粕を主原料とする甘酒と、 米麹を主原料とする甘酒の2種類がありますよね? それぞれの違いってご存知ですか? どちらも体に良いのは同じなんですが、 健康成分や美容 …

デーツの簡単レシピ クッキー・マフィン・スコーン・スムージー・・・

デーツを使った簡単レシピのご紹介です。 デーツ自体が甘いので、天然の甘味料になり、 砂糖をあまり使用しなくていいのが特徴です。 混ぜるだけ、煮るだけで出来るものなど、 ほんとに超簡単なレシピ (レシピ …

ゴジベリーとは 栄養成分と効果・効能  1日摂取量はどれくらい?

スーパーフード・ゴジベリーが 話題になっていますね。 ゴジベリーとはクコ(枸杞)の実のことで、 よく杏仁豆腐や中華粥にトッピングされている あの赤い実のことです。 すごく小さい実ですが、 その栄養成分 …

アーモンドミルクの作り方 ミキサーで簡単手作り 残りかすも再利用!

大人気のアーモンドミルクですが、 市販のものを買い続けるのは高くつくし、 添加物なども心配で・・・ という時は、手作りしてしまいましょう! 意外と簡単に作れるんですよ^^ 自家製なら無添加で、 甘みも …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー