啓蟄とは?今年の日付と旬の食べ物、雛人形との関係は?

ニュースや新聞などで、啓蟄(けいちつ)という言葉を
見聞きしますが、啓蟄って何なんでしょうか?

どういう意味があるのか、
今年(2015年)の啓蟄の日はいつか、
旬の食べ物はどんなものがあるのか、
雛人形との関係は?

など…

啓蟄の日についての疑問にお答えします^^

スポンサードリンク

啓蟄とは?今年(2015年)はいつ?

128435-1
啓蟄とは、二十四節気の三番目で、”啓”は”開く”
という意味で、”蟄”は”土中に閉じこもる”という
意味があり、読み方は”啓蟄(けいちつ)”です。

※ちなみに、二十四節気で、啓蟄の前(二番目)は”雨水”
 後(四番目)は”春分”です

春になって大地が温まり、冬眠していた虫やカエル、
蛇などが地表に這い出てくる日、とされています。

そして、立春を過ぎてから初めての雷を”虫だしの雷”
といい、この雷の音が、虫が出てくる合図になっている、
という説もあります。

また、虫が出てくる日に因んで、”こもはずし”が
恒例行事となっているところもあります。

暦の上では春といっても、まだまだ気温は低いので、
一斉に這い出す、というわけにはいきませんね^^;

啓蟄は、お彼岸のように、一定の期間を指して言うのではなく、
太陽黄経が345度になる1日のみで、年ごとに微妙に日付が変わり、
毎年だいたい3月6日頃になります。

今年(2015年)の日にちは3月6日で、
2016年と2017年は3月5日、
2018年と2019年は3月6日です。
                                                        

スポンサードリンク

啓蟄の食べ物、旬の食材

a0002_010947-1
啓蟄の時期に旬を迎える食材は、

菜の花、明日葉、蕗の薹、玉ねぎ、みつば、わらび

さより、さわら、しらす、鯛

はまぐり、青柳、あさり、飯蛸  etc…

わらびや蕗の薹などの山菜が旬を迎えるんですね。
また、菜の花や明日葉など、ちょっとほろ苦い野菜も
旬を迎えます。

この季節独特の、ほろ苦い系の野菜はデトックス効果も
あるので、積極的に食べたいですね^^
                                                        

雛人形は雨水に出して啓蟄にしまう?

a0790_001082-1
雛人形は、立春(二十四節気の一番目、今年2015年は2月4日)
から、雨水(二十四節気の二番目で啓蟄の前、2015年は2月19日)
までに飾ると良縁に恵まれる、と言われています。

そして、啓蟄の日に片付けると良い、とも言われています。

しかし、どちらも明確な決まりや意味などは無く、
大体の目安にすれば、飾り忘れや、特にしまい忘れが
無くなるので良いと思います^^

その日付前後の天気の良い日に飾ったり仕舞ったりするのが
良いのではないでしょうか^^
                                                        

まとめ

カレンダーや手帳などにも、以前はよく表示されていましたが
最近ではほんとに見かけなくなりましたね・・・

現在では、二十四節気や日本古来の暦・行事を知っている人も
少なくなってきたと思います。

しかし、日本の文化やそれを感じる感覚は、子供や孫たちにも
伝えていきたいですね^^

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

うなぎのタレが余った時の活用法!簡単豚肉・鶏肉料理の作り方
春分の日と秋分の日は祝日なのに夏至と冬至はなぜ平日?
恵方はどうやって決まる?今年(2015年)の方角と恵方が簡単にわかる方法
冬至かぼちゃの理由と冬至ゆず湯の由来とは?
夏至の食べ物って何がある?関東・関西その他各地の食事の習慣
恵方巻きの食べ方のルールと理由、黙って食べる?笑って食べる?
霜降とは?意味と読み方、日付と行事・食べ物、二十四節気
うなぎとごぼうと卵のレシピ 簡単柳川風丼の作り方
立冬とは?2015年の日付と意味・由来、食べ物と行事、二十四節気
うなぎ蒲焼きのタレの作り方 簡単~本格的な手作りレシピ
冬至とは?2015年はいつ?意味と読み方、行事と食べ物、二十四節気
秋分の日を子供に説明しよう!意味や由来を解りやすく説明します!
土用の丑の日の由来って?今年(2015年)はいつ?
土用の丑の日の食べ物ってうなぎだけじゃなかったの?
小寒とは?2015年は今日(1月6日)が小寒です

Menu

HOME

TOP