顔のしわとたるみの原因とは?予防する食べ物で美肌対策をしよう!

顔のしわとたるみ・・・
できればふせぎたいし、早く改善したいですよね!

高価な化粧品やエステに頼る前に、
まずは食生活から改善していきましょう^^

しわとたるみを予防・改善する食べ物をご紹介します!

スポンサードリンク

顔のしわとたるみの原因とは?

159680-1
顔のしわとたるみはどうしてできるんでしょうか?
どんな原因があるのかまとめました。

顔のしわの最大の原因は、何と言っても紫外線!
これまでにどれだけ紫外線を浴びてきたかによって
決まります。

紫外線を浴びることによりコラーゲンが減少する
ことと、コラーゲンとエラスチンの繋がりが
壊される
ことで表情によるしわが定着します。

その他にも、肌の角質層の乾燥によるものや、
筋肉の衰えが原因となるもの、

また、痩せたことによるしわや、過度のスキンケア
(ゴシゴシ洗顔やマッサージのし過ぎ)などでも
しわができやすくなります。
                                                          
たるみの原因も、しわとよく似ていて、
真皮層のコラーゲンとエラスチンが減少する
ことによるものや、顔の筋力の衰えによるもの、

また、皮下脂肪が重力の影響で垂れ下がってくる
ことも、たるみの原因になります。
                                                          

シワたるみを予防する食べ物

夏野菜-1
しわやたるみが出来ないように、また、
出来てしまったら改善できるように、
食べ物で対策をしましょう!
                                                          
美肌のために役立つビタミンに、
ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEがあります。

ビタミンAは、粘膜の保護や肌の角質化を防止する
役割があります。

ビタミンAを多く含む食品
a0002_004015-1
 鶏レバー・豚レバー・あんこうのきも・うなぎ etc… 

ビタミンCは、コラーゲンの生成やメラニン生成の抑制、
抗酸化作用があります。

ビタミンCを多く含む食品は、
28bd7ba48b0890a3fc632fdef2db7754_s-1
 アセロラ・ローズヒップティー・パプリカ・柿・
パイナップル etc… 

ビタミンEは、細胞膜の主成分で、不足するとシミや
皮膚の抵抗力が無くなったりします。
肌の血行促進や角質化防止、抗炎症作用などがあります。

ビタミンEを多く含む食品は、
90e29db2b92d5ac6171adc08870728d0_s-1
 からすみ・うなぎ・あんこうのきも・たらこ・
ひまわり油・フライドアーモンド etc… 

ビタミンAとEは、脂溶性ビタミンなので、
油とともに摂ったほうが効果的です。

でも、取り過ぎると体に溜まり、
健康に害を及ぼすので注意してください。

ビタミンCは、水溶性ビタミンで、時間が経つと
尿と一緒に体外に排出されてしまうので、
1日のうちで数回に分けて摂ったほうが効果的です。

スポンサードリンク

                                                          
抗酸化物質(カロテノイドやポリフェノール)を
多く含む食品もしわ・たるみ予防には効果的です。

紫外線によってコラーゲンとエラスチンの繋がりが
壊されることを防いでくれます。
                                                          
カロテノイドを多く含む食品
17054b2c6602f696588dfcfc7ea21dd5_s-1
 鮭・いくら・人参・トマト・ほうれん草・かぼちゃ・
ブロッコリー etc… 

ポリフェノールを多く含む食品は、
ee1933841d7288b12f180c60d514e600_s-1
 赤ワイン・緑茶・チョコレート・りんご・バナナ・
ブルーベリー etc… 
                                                          
ご紹介した食品だけを摂っていれば良いというわけではなく、
タンパク質やミネラルなど、いろんな栄養素をバランスよく
摂るようにしてくださいね^^
                                                          
内側からのアプローチが肝心ですが、
外側からもケアして、しわ・たるみを改善しましょう^^
↓       ↓
ほうれい線が消える体操 舌回しのやり方 しわの原因と笑顔の関係とは?
                                                          

まとめ

なんでも良いからといって摂りすぎはダメですよ^^;
栄養が偏ってしまっては何にもなりません。

食べ過ぎては体の他の部分に悪影響が出かねないので、
いろんな食材をバランスよく、が基本です^^

バランスの良い食事と質の良い十分な睡眠をとり、
体を健康にすることを心掛けて、
美肌作りを頑張ってくださいね^^

スポンサードリンク
  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ピタヤとは?栄養素と効果・効能とカロリー 食べ頃と食べ方は?
ドライいちじくの効果効能、イラン産とトルコ産の違いとおいしい食べ方
赤ちゃんの紫外線対策、いつから始める?散歩の時はどうしたらいい?
つらい夏バテをなんとかしたい!主な症状と対処法
花粉症 症状 緩和方法 ハーブやアロマオイルでくしゃみ・鼻づまり対策
子供の熱中症の症状 嘔吐・腹痛・寒気・発熱への対策
グルテンフリーダイエットは痩せる?痩せない?メリットとデメリット
花粉症対策料理!症状を緩和する食べ物を使ったお手軽簡単レシピ
ほうれい線が消える体操 舌回しのやり方 原因と笑顔の関係とは?
ヨーグルトのホエーを美容に活用!しみ・そばかす・黒ずみをケア
腹持ち良い食べ物で無理なく妊娠中の食欲を抑えよう!
インフルエンザ・風邪との違いは?症状と見分け方
二日酔い解消!飲み物・食べ物どれが効果的?
ヨーグルトの上澄み液ホエーとは?効果・効能・栄養素・カロリーについて
シジュウム茶の効果とは?花粉症やアトピーに効く?グァバ茶との違いは?

Menu

HOME

TOP