お歳暮のミートローフの食べ方・簡単アレンジ料理の作り方

お歳暮にミートローフを戴くことも
ありますよね!

基本はそのまま少し温めて食べることが
多いと思いますが、

切れ端などが中途半端に残ったときや、
普通の食べ方に飽きてしまったときのために、

ミートローフを使った残り物の
アレンジ料理の作り方をご紹介します。

スポンサードリンク

 

ミートローフと野菜のチーズ焼き

材料
・ミートローフ・・・・・・・・・適量
・ブロッコリー・・・・・・・・・適量
・人参・・・・・・・・・・・・・・・適量
・じゃがいも・・・・・・・・・・適量
・とろけるチーズ・・・・・・・適量

アイオリソース
・マヨネーズ・・・・・・・・・・・・大さじ3
・すりおろしにんにく・・・・・・小さじ1/2
・塩・胡椒・・・・・・・・・・・・・・少々

作り方
1.ミートローフ・ブロッコリー・人参・じゃがいもは
食べやすい大きさに切る。

2.レンジ(500w)で、ブロッコリー・1~2分、
人参・2~3分、 じゃがいも・4~5分
加熱して茹でる。

※大きさや量によって加熱時間は加減してください。

3.マヨネーズとすりおろしにんにくをよく混ぜ、
塩・胡椒を少し入れる。

※具材の量によって、マヨネーズ等の量は
加減してください。

4.ミートローフと野菜、3のアイオリソースを
サッと和える。

スポンサードリンク

5.耐熱皿に4を入れ、とろけるチーズをふりかけて
オーブン(またはオーブントースター)で
焦げ目がつくまで焼く。

野菜は何でも構いません。
お好みのものを使用してくださいね!

ミートローフが思ったより少ないときは、
ソーセージやベーコンをプラスしても美味しいですよ^^

 

ミートローフとは?ハンバーグとどう違うの?

ミートローフとは、アメリカの家庭料理で、
挽肉に玉ねぎやパン粉などを混ぜた生地をパンの型に入れて
オーブンで焼くか、蒸したものです。

ハンバーグは、ドイツ・ハンブルグ発祥の
”タルタルステーキ”が起源だといわれています。

元々のタルタルステーキは硬い馬肉を食べやすくするため、
細かいミンチ状にし、味付け・成形したものでした。

それがアメリカにわたって、”ハンブルク風ステーキ”
と呼ばれ、牛挽肉や豚挽肉など、様々な肉を使用して作る
現在のような姿になりました。

日本では、ミートローフとハンバーグは、生地自体は
同じものとされており、型に入れて、あるいは長方形に
成形してオーブンで焼けばミートローフ、
丸めてフライパンで焼けばハンバーグなんだそうです。

元々の発祥や起源は別ですが、今は形が違うだけで
同じものとしての認識が一般的です。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

うなぎ蒲焼きのタレの作り方 簡単~本格的な手作りレシピ
お歳暮のハムのレシピ・美味しい食べ方・絶品ハム料理の作り方
ピタヤボウルのレシピ他、美味しい食べ方をご紹介します!
お歳暮の焼豚レシピ・簡単リメイク料理の作り方
お歳暮の送り状・挨拶文の書き方・文例
お歳暮のチャーシューを使った簡単料理の作り方
うなぎの蒲焼きの温め方 フライパンでふっくらおいしく再加熱!
アスパラガスの栄養と効果、健康に良い成分と美肌効果
お歳暮とは?いつ頃、どのくらいの価格の物を贈るのがいい?
アスパラガスの調理の仕方・栄養を残す下ごしらえと保存方法
ハロウィンパーティーのお菓子の作り方
ハロウィンの簡単料理の作り方!お料理が苦手な人でもすぐできる^^
ヨーグルトの水切り後に出るホエーのレシピ マリネ・ドリンク他
アスパラガスの人気レシピ!豚肉・牛肉料理、お弁当のおかずにも!
うなぎのタレが余った時の活用法!簡単豚肉・鶏肉料理の作り方

Menu

HOME

TOP