チアシードの効能と効果的な食べ方、栄養成分やカロリー、注意点など

今大人気の健康食品”チアシード”

スーパーフードとして、
アメリカなどでは大ブレイクしている
ようですが、

チアシードとは?
どんな効果や効能があるの?
食べ方は?

など、チアシードについての
疑問にお答えします^^

スポンサードリンク

 

チアシードとは?栄養成分・カロリー・黒と白の違い

a0001_009107-1

チアシードは、中南米で多く栽培されているミントの仲間の
果実の種子です。

「チアシードと水があれば人の生命維持には事足りる」
とまで言われるほど、栄養豊富な、魔法の種ともいわれる
まさにスーパーフードなんです^^

チアシードに含まれる栄養成分は、8種類の必須アミノ酸
(体の中で作り出せない)の他、オメガ3脂肪酸(鮭の8倍)や
カルシウム(牛乳の6倍)・鉄(ほうれん草の3倍)・
マグネシウム・カリウム・リン etc…などを多く含んでいます。

ゴマのように擂らなくても、殻のままでも栄養の吸収が
良いところもうれしいですね!

また、食物繊維が非常に多いことも特筆すべき点です。
(大さじ1杯で4.1gも摂ることができます!)

水分を含むとぷるぷるのゼリー状になって10~20倍程度に
膨張し、腹持ちも良いのでダイエットに非常に適していて、
便秘解消効果も期待できます^^

見た目はカエルの卵みたいになって、ちょっとグロテスク
ですが^^;

大きさは、ゴマの半分くらいの小さな粒で、黒いチアシードと
白いチアシードの2種類があります。

黒と白の違いは、白いチアシードのほうが、必須アミノ酸である
α-リノレン酸を僅かですが多いと言われています。

気になるカロリーは、1日の必要量である、大さじ1杯で
約60キロカロリー。

そんなに気にするほどのカロリーではありませんね^^

スポンサードリンク
チアシードの効果的な食べ方と注意点

チアシードは無味無臭なので、どんな料理や飲み物に入れても
違和感がない、というのが特徴です。

ただし、便秘解消効果を期待するなら、食べる前に
チアシードに水分をしっかり含ませ、水分を多めに摂るように
してください。

でないと、お腹の中で水分を吸収してしまい、逆に便秘を
促進してしまうこともあるようなので^^;

チアシードを食べたら逆に便秘になってしまう!
という時は、よろしければこちらの記事をご参照ください^^
       ↓        ↓
便秘を解消する食べ物 チアシードの効果は?ドライいちじくは?

ダイエット効果が目的の時も、水分は多めに、を心掛けて下さい。

チアシードがしっかりと膨張することで、空腹感を
感じにくくするのもダイエットには必要なので^^

「チアシードと水があれば人の生命維持には事足りる」
というくらい栄養豊富なフードですが、
チアシードだけではもちろん栄養が足りません。

食事を摂らなければ栄養失調になってしまうので
注意してくださいね。

チアシード摂取は1日2回まで、1回10g程度(1日20g
程度)とし、初めは少量から試すようにしてください。

 

まとめ

健康効果抜群のチアシードですが、まれに、チアシードの
油分が体質に合わないこともあるようなので、

異常が認められたら即、摂取を中断し、
医師に相談するようにしてください。

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

ヨーグルトの上澄み液ホエーとは?効果・効能・栄養素・カロリーについて
二日酔いの予防に!飲酒後・飲酒前に気をつけることとは?
足がつる原因・病気が隠れているかも!?考えられる原因と対処法
インフルエンザ・風邪との違いは?症状と見分け方
正月太り解消のダイエット法・原因と対策を知って体重リセット!
熱中症とは なりやすい環境と体の状態 分類といろいろな症状について
熊笹茶の効果と効能、妊婦は飲んでいいの?副作用はある?
グルテンフリーダイエットは痩せる?痩せない?メリットとデメリット
インフルエンザ・予防接種の時期、最適なタイミングって?
サチャインチとは?ナッツとオイルの効果・効能 簡単レシピ
どくだみ茶の効能とは?妊婦は飲んでも良い?鼻炎やアレルギーには?
熱中症の症状 頭痛の処置と治し方・対策について
二日酔い解消!飲み物・食べ物どれが効果的?
半身浴の効果を高める!ちょっとしたコツで効果を上げる方法
シジュウム茶の効果とは?花粉症やアトピーに効く?グァバ茶との違いは?

Menu

HOME

TOP