生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

二十四節気

土用の丑の日の食べ物ってうなぎだけじゃなかったの?

投稿日:2015年4月7日 更新日:

土用の丑の日に
うなぎを食べるのは有名ですが、

土用の食べ物って、
それだけではなかったんです!
 

うなぎの他に
どんなものを食べる風習があるのか、

また、その食べ物の意味について
まとめました。

 

土用の丑の日の由来とうなぎを食べる習慣については
こちらの記事をご参照ください。
    ↓     ↓
土用の丑の日の由来って?今年・2019年はいつ?

土用の丑の日のうなぎの意味と由来 なぜ?どんな理由があるの?

 

 

スポンサーリンク

 

 

土用の丑の日の食べ物

a0002_011798-1
 

夏の土用の丑の日には
”うなぎ”を食べる習慣がありますが、

その他には何かあるんでしょうか?

 

※土用の丑の日にうなぎを食べる習慣については
 こちらの記事をご参照ください。
    ↓     ↓
土用の丑の日のうなぎの意味と由来 なぜ?どんな理由があるの?

 

夏の土用の丑の日には、
瓜・梅干し・うどんなど、
 

”う”のつく食べ物、または”黒い食べ物”
食べることにより、

冬の気を取り込み、暑気払いをする
という目的があります。

 

また、五行説において玄武という
丑の方位の守護神が黒と結びついているため、

”黒い物を食べる”と良いという
おまじないだともいわれています。

 

うなぎの他に土用の食べ物として、
土用餅・土用蜆・土用卵があります。

 

 

スポンサーリンク

 

 

・土用餅

6fb2b145bda810c9faeaf69d8b372bda_s-1

土用餅とは、土用期間に食べる
餡衣餅(あんころもち)のことで、

餅には”力持ち”小豆は”災厄払い”の意味があり、

これを食べて精をつけ、夏の暑さを乗り切る、
という風習があります。

 

 

・土用蜆(しじみ)

066885-1

海水と淡水が入り混じるところで捕れる
”ヤマトシジミ”という種類の蜆が
夏に旬をむかえ、

旬のものを食べることで精をつけ、
暑い夏を乗り切る風習があります。

 

実際、しじみはタンパク質やアミノ酸、
ミネラルなど、とても栄養豊富で、

肝臓に良いことでも有名です。

 

夏は汗でミネラル分が失われやすいので、

蜆でミネラル補給するのは
理にかなっていますよね!

 

昔の人は細かい栄養素のことは
わからなくても、

体に良いことは
本能的にわかっていたんでしょうね。

 

 

・土用卵

cd20b49a34e25d68ad4089dc1fb0b432_s-1

土用卵とは、
土用の期間に産み落とされた卵のことで、

この時期の卵は特に精が付くんだそうです。

 

 

まとめ

”土用=季節の変わり目”なので、

体調や精神的にも
不安定になりやすい時期です。
 

土用の食べ物は、この時期に
滋養のあるものを食べることによって、

辛い時期を乗り切ろう、という
先人の知恵だったのかもしれませんね。

 

関連記事

うなぎの蒲焼きの温め方 フライパンでふっくらおいしく再加熱!

うなぎのタレが余った時の活用法!簡単豚肉・鶏肉料理の作り方

うなぎ蒲焼きのタレの作り方 簡単~本格的な手作りレシピ

 

 

スポンサーリンク

-二十四節気
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

処暑とは?意味と2019年の日にち、食べ物・行事と二十四節気

二十四節気の一つである処暑とは どんな日なんでしょうか?   処暑の日にちはいつ? 旬をむかえる食べ物は? 行事や祭りは?   など、処暑について、まとめました。   & …

立冬とは?2019年の日付と意味・由来、食べ物と行事、二十四節気

二十四節気の一つ立冬とは?   2019年の立冬はいつ? 意味や由来、読み方は? 食べ物や行事、祭りは?   など、立冬について、まとめました。     スポン …

立春に縁起をかつぐ!財布の使い始めに良い日?するといいこととは?

立春とは、暦の上では 春の初めにあたり、 旧正月と近いこともあり、 縁起を担ぐ人も多いですね!   そこで、1年間幸福に過ごすために 立春の日には何をすればよいのか、 まとめてみました。 & …

冬至のかぼちゃ料理の作り方、いとこ煮・おしるこ・かぼちゃのそぼろ煮

冬至といえばかぼちゃ料理を 食べる習慣がありますが、 地域によってかなり料理に 違いがあるようですね。   定番のおかずである かぼちゃの煮物などの他に、 ちょっと珍しい、 甘いかぼちゃ料理 …

うなぎとごぼうと卵のレシピ 簡単柳川風丼の作り方

柳川鍋といえば ”どじょう”を使いますが、 下処理が難しいので、 もっと簡単に、 うなぎの蒲焼きで作りましょう!   お手軽料理なので、 暑い時期でもササッと作れて いいですよ! &nbsp …