生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

二十四節気

小寒とは?2015年は今日(1月6日)が小寒です

投稿日:2015年1月6日 更新日:

今日、2015年1月6日は小寒です。
大寒はよく聞くけれど、小寒って
何なのでしょうか?

大寒や寒中見舞いとの関係も含めて
ご紹介します^^

スポンサードリンク

 

小寒とは?どんな日のことをいうの?

a1180_006939-1

小寒とは、これから寒さが厳しくなる頃、いわゆる
”寒の入り”をあらわす日のことで、新暦(グレゴリオ暦)
において、毎年1月5日頃になります。

今年、2015年は今日、1月6日が小寒です。

小寒から節分までを”寒(かん)”あるいは
”寒の内(かんのうち)”、”寒中(かんちゅう)”といい、
暦の上で、一年で最も寒い時期になります。

二十四節気では、立春から数えて二十三番目にあたり、
次の大寒までの期間をあらわすこともあります。

スポンサードリンク

2015年の大寒は1月20日なので、その前日の
1月19日までが小寒の期間にあたります。

スポンサーリンク

 

寒中見舞いは小寒から?

寒中見舞いは、小寒から立春頃まで、つまり、今年でいうと
1月6日から2月4日頃に相手につくように出します。

一般的には松の内(1月1日~1月7日)までは年賀状、
松の内が明ければ寒中見舞いに切り替える人が多いですね^^

寒中見舞いについてはこちらの記事もご参照ください^^
↓     ↓
寒中見舞いとは?はがきを出す時期とマナー・文例

 

まとめ

寒中見舞いは、喪中はがきが間に合わなかった時や、
先方が喪中と知らずに年賀状を出してしまったときの
お詫びとして用いたり、何かと便利な(!?)側面もありますね^^

今では小寒や寒中見舞いなどは、あまり耳慣れない言葉に
なってしまったかもしれませんが、

日本古来の風習として、これから先、後の世代にも
伝えていきたいですね^^

 

スポンサードリンク
スポンサーリンク

-二十四節気
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

立春はいつ 2015年は?意味と由来・大寒 小寒 他の暦との違いと旧正月

立春という言葉をよく聞きますが、 具体的に説明できるでしょうか? 立春の意味と由来は? 今年(2015年)の立春はいつ? スポンサードリンク 大寒や小寒など、他の暦との違い、 旧正月との関係などの疑問 …

土用の丑の日のうなぎの意味と由来 なぜ?どんな理由があるの?

夏の土用の丑の日にはうなぎを食べるという、 全国的な風習がありますが、 なぜ?どんな理由があるのでしょうか? スポンサードリンク いつ頃から始まった習慣か、など、土用うなぎの 意味と由来をまとめました …

小雪とは?意味と由来、日付と行事・食べ物、二十四節気

二十四節気の一つ小雪とは? 意味や由来、読み方は? 2015年の小雪はいつなのか? その頃に旬をむかえる食べ物、 行事や祭りは? スポンサードリンク など、小雪について、まとめました^^ スポンサーリ …

ぼたもちとおはぎの違いって?あんころもち・大福とは?地域差は?

ぼたもち、美味しいですよね~^^ おはぎも大好きです!って、 この二つはどう違うの? あんころもちや大福との関係は? スポンサードリンク いろんな説があるようなので、 それらをまとめてみました^^ ス …

芒種とは?意味と由来、2015年の日にちと食べ物・行事、二十四節気

芒種とは?全く聞きなれない言葉ですよね^^; 二十四節気の一つなんですが、 超マイナーな節気の一つだといえるでしょう・・・ スポンサードリンク 芒種はいつなのか? 旬をむかえる食べ物は? 行事や祭りは …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー