生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

チアシードの効能と効果的な食べ方、栄養成分やカロリー、注意点など

投稿日:2015年2月2日 更新日:

今大人気の健康食品”チアシード”
 

スーパーフードとして、
アメリカなどでは大ブレイクしている
ようですが、
 

チアシードとは?

どんな効果や効能があるの?

食べ方は?
 

など、チアシードについての
疑問にお答えします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

チアシードとは?栄養成分・カロリー・黒と白の違い

a0001_009107-1
 

チアシードは、中南米で多く栽培されている
シソ科の一年草チアの種子です。
 

「チアシードと水があれば人の生命維持には事足りる」
 

とまで言われるほど、栄養豊富な、
魔法の種ともいわれる

まさにスーパーフードなんです!

 

チアシードに含まれる栄養成分は、8種類の必須アミノ酸の他、
必須アミノ酸全9種全て含まれていることがわかりました
 

オメガ3脂肪酸(鮭の8倍)や
カルシウム(牛乳の6倍)・鉄(ほうれん草の3倍)・
マグネシウム・カリウム・リン etc…

などを多く含んでいます。
 

※必須アミノ酸とは、体内で合成できないアミノ酸のこと

 

ゴマのように擂らなくても、殻のままでも
栄養の吸収が良いところもうれしいですね!

 

 

また、食物繊維が非常に多いことも
特筆すべき点です。

大さじ1杯で4.1gも摂ることができます!)
 

水分を含むとぷるぷるのゼリー状になって
10~15倍程度に膨張し、

腹持ちも良いのでダイエットに非常に適していて、
便秘解消効果も期待できます。

 

見た目はカエルの卵みたいになって、
ちょっとグロテスクですが・・・

 

 

大きさは、ゴマの半分くらいの小さな粒で、

黒いチアシードと白いチアシードの
2種類があります。

 

黒と白の違いは、白いチアシードのほうが、

必須脂肪酸であるα-リノレン酸が
僅かですが多いと言われています。

 

そして、ブラックチアシードは水に浸すと
10倍位に膨張するのに対し、

ホワイトチアシードは15倍位と、
膨張率が違います。

 

なので、ホワイトチアシードのほうが

腹持ちが良い点ではダイエット向きと
言えるでしょうか。

 

気になるカロリーは、1日の必要量である、
大さじ1杯で約60キロカロリー。

 

そんなに気にするほどの
カロリーではありませんね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

チアシードの効果的な食べ方と注意点

チアシードは無味無臭なので、

どんな料理や飲み物に入れても違和感がない、
というのが特徴です。

 

ただし、食べる前には、
チアシードに水分をしっかり含ませ、
水分を多めに摂るようにしてくださいね。

 

でないと、お腹の中で水分を吸収してしまい、
便が出にくくなってしまうこともあるようなので・・・

 

チアシードを食べたら逆に便秘になってしまう!
という時は、よろしければこちらの記事をご参照ください。
       ↓        ↓
便秘を解消する食べ物 チアシードの効果は?ドライいちじくは?

 

ダイエット効果が目的の時も、
水分は多めに、を心掛けて下さい。

 

チアシードがしっかりと膨張することで、
空腹感を感じにくくするのも
ダイエットには必要なので。

 

「チアシードと水があれば人の生命維持には事足りる」
 

というくらい栄養豊富なフードですが、
チアシードだけではもちろん栄養が足りません。

 

食事を摂らなければ栄養失調になってしまうので
注意してくださいね。
 

チアシード摂取は1日2回まで、
1回10g程度(1日20g程度)とし、

初めは少量から試すようにしてください。

 

 

 

まとめ

健康効果抜群のチアシードですが、

まれに、チアシードの油分が
体質に合わないこともあるようなので、

異常が認められたら即、摂取を中断し、
医師に相談するようにしてください。

 

関連記事

腹持ち良い食べ物で無理なく妊娠中の食欲を抑えよう!

アサイーとは 何に効く?なぜ人気?栄養と効果・効能を徹底分析

デーツとは?栄養価と効果・効能 美容と健康、ダイエットなど女性の味方

 

 

スポンサーリンク

-健康・美容・ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドライいちじくの作り方 レンジで手作り!アレンジレシピもご紹介!

いちじくがたくさん手元にあるんだけど、 賞味期限は短いし(約3日!) 生で食べきれない!   なんていう時は、 ドライいちじくに挑戦してみましょう!   難しい手順などは何もありま …

水素水は効果があるのか!?体を張って実験しました!

水素水の効果については、 効果あり・効果なしの 賛否両論がありますね! 実際はどうなのか? ということで、 自ら試してみました。 約4カ月間試してみて、その間に 起こった出来事の体験談です。 &nbs …

アーモンドオイルの使い方 髪・顔・肌への効果的な順番

アーモンドオイルが美容に良いと 注目されていますね! 肌馴染みが良く、髪や顔、その他 全身へ使うことができる万能オイルです。 食べるだけじゃもったいない! そんなアーモンドオイルの効果的な 使い方と効 …

花粉症 症状 緩和方法 ハーブやアロマオイルでくしゃみ・鼻づまり対策

ハーブやアロマというと、 リラックス効果や安眠効果などが 注目されがちですが、 それだけじゃないんです。 花粉症の辛い症状、 鼻水・鼻づまり・のどの痛みなどの 粘膜の炎症や、 目のかゆみなどを 和らげ …

アーモンド・カシューナッツ・くるみの栄養はどれが1番?

ナッツはどれも栄養効果が高いですが、 どれが体に一番いいの? と思ったことはありませんか? どうせ食べるなら、 一番栄養価が優れているもの が良いですよね! そこで、 アーモンド・カシューナッツ・くる …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー