生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

スーパーフード

チアシードの効能と効果的な食べ方、栄養成分やカロリー、注意点など

投稿日:2015年2月2日 更新日:

大人気の健康食品”チアシード”
 

スーパーフードとして、
アメリカなどでは

大ブレイクしているようですが、
 

チアシードとは?

どんな効果や効能があるの?

食べ方は?
 

など、チアシードについての
疑問にお答えします。

 

 

スポンサーリンク

 

 

チアシードとは?栄養成分・カロリー・黒と白の違い

ホワイトチアシード
 

チアシードは、
中南米で多く栽培されている

シソ科の一年草”チア”の種子です。

 

「チアシードと水があれば人の生命維持には事足りる」

 

とまで言われるほど、栄養豊富な、
魔法の種ともいわれる

まさにスーパーフードなんです!

 

チアシードに含まれる栄養成分は、

8種類の必須アミノ酸の他、
必須アミノ酸全9種全て含まれていることがわかりました
 

オメガ3脂肪酸(鮭の8倍)や

カルシウム(牛乳の6倍)・鉄(ほうれん草の3倍)・
マグネシウム・カリウム・リン etc…

などを多く含んでいます。

 

※必須アミノ酸とは、体内で合成できないアミノ酸のこと

 

ゴマのように擂らなくても、
殻のままでも

栄養の吸収が良いところも
うれしいですね!

 

 

また、食物繊維が非常に多いことも
特筆すべき点です。
 

大さじ1杯で4.1gも摂ることができます!)

 

 

水に浸したチアシード
 

水分を含むとぷるぷるのゼリー状になって
10~15倍程度に膨張し、
 

腹持ちも良いので
ダイエットに非常に適していて、

便秘解消効果も期待できます。

 

見た目はカエルの卵みたいになって、
ちょっとグロテスクですが・・・

 

 

大きさは、
ゴマの半分くらいの小さな粒で、

黒いチアシードと白いチアシードの
2種類があります。

 

黒と白の違いは、
白いチアシードのほうが、

必須脂肪酸であるα-リノレン酸が
僅かですが多いと言われています。

 

そして、ブラックチアシードは
水に浸すと10倍位に膨張するのに対し、

ホワイトチアシードは15倍位と、
膨張率が違います。

 

なので、ホワイトチアシードのほうが

腹持ちが良い点ではダイエット向きと
言えるでしょうか。

 

 

気になるカロリーは、

1日の必要量である大さじ1杯で
約60キロカロリー。

 

そんなに気にするほどの
カロリーではありませんね!

 

 

スポンサーリンク

 

 

チアシードの効果的な食べ方と注意点

ホワイトチアシード
 

チアシードは無味無臭なので、

どんな料理や飲み物に入れても
違和感がない、

というのが特徴です。

 

ただし、食べる前には、
チアシードに水分をしっかり含ませ、

水分を多めに摂るように
してくださいね。

 

でないと、
お腹の中で水分を吸収してしまい、

便が出にくくなってしまうことも
あるようなので・・・

 

チアシードを食べたら逆に便秘になってしまう!
という時は、よろしければこちらの記事をご参照ください。
       ↓        ↓
便秘を解消する食べ物 チアシードの効果は?ドライいちじくは?

 

 

ダイエット効果が目的の時も、
水分は多めに、を心掛けて下さい。

 

チアシードがしっかりと膨張することで、

空腹感を感じにくくするのも
ダイエットには必要なので。

 

 

「チアシードと水があれば人の生命維持には事足りる」

 

というくらい
栄養豊富なフードですが、

チアシードだけでは
もちろん栄養が足りません。

 

食事を摂らなければ
栄養失調になってしまうので

注意してくださいね。

 

チアシード摂取は1日2回位まで、
1回10g程度(1日20g程度)とし、

初めは少量から試すようにしてください。

 

 

まとめ

健康効果抜群のチアシードですが、
 

まれに、チアシードの油分が
体質に合わないこともあるようなので、
 

異常が認められたら即、摂取を中断し、
医師に相談するようにしてください。

 

関連記事

腹持ち良い食べ物で無理なく妊娠中の食欲を抑えよう!

デーツとは?栄養価と効果・効能 美容と健康、ダイエットなど女性の味方

 

 

スポンサーリンク

-スーパーフード
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

アーモンドオイルとは?スイートアーモンドオイルとの違いと選び方

アーモンドオイルが 注目されていますね!   読んで字のごとく、 アーモンドから絞ったオイル のことですが、   ただ”アーモンドオイル” と書かれたものと、 ”スイートアーモンド …

甘酒の効果で酒粕と米麹の違い 飲むタイミングと1日に飲む量はどのくらい?

様々な効果・効能で 人気の甘酒ですが、 酒粕を主原料とする甘酒と、 米麹を主原料とする甘酒の 2種類がありますよね?   それぞれの違いってご存知ですか?   どちらも体に良いのは …

ドライイチジク

ドライいちじくの効果効能、イラン産とトルコ産の違いとおいしい食べ方

ドライフルーツが今、 大人気ですね!   中でも注目なのが ドライいちじくなんです。   それもそのはず、ドライいちじくって 栄養がすごいんです!   注目のドライいちじ …

根菜

腹持ちがいい食べ物で無理なく妊娠中の食欲を抑えよう!

妊娠中は、つわりを過ぎたあたりから 猛烈な食欲に襲われますよね・・・   妊娠中の余分な体重増は、 あとあと負担がかかってくるので 避けたいところです。   そこで、低カロリーで満 …

デーツ

デーツの保存方法は冷蔵庫or冷凍保存?おすすめの種類と味 食べ方は?

スーパーフードとして 今人気のデーツですが、   種類(品種)が結構あって、 どれを選んだらいいのか 迷いますよね^^;   今回は、デーツ選びに役立つ デーツの主な品種と特徴、 …