生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

その他のレシピ

アスパラガスの調理の仕方・栄養を残す下ごしらえと保存方法

投稿日:2015年2月28日 更新日:

アスパラガスの調理法って、いろいろ疑問が
ありますよね?

皮の剥き方は?
根元の筋張った部分は切り落としたほうがいい?
どこまで食べれるの?
アスパラガスのゆで方、時間はどのくらい?

など、アスパラの調理の仕方について、
あなたの疑問を解消します^^

また、栄養成分をできるだけ留める調理法も
ご紹介します!

スポンサードリンク

アスパラガスの調理の仕方・前処理と茹で方

a1180_000852-1
アスパラガスの調理の前に、前処理をしましょう!

まず、利き手でアスパラの根元の端を持ち、
反対側の手で茎の真ん中あたりを持ちます。

根元の端をグッと折り曲げると茎の途中でポキッと折れます。

アスパラガスはどこまで食べれるか迷うかも知れませんが、
若いアスパラなら、よほど筋張っていない限り、基本、
全部食べれると思っていただいて構いません^^

折れた根元のほうは少し硬いですが、皮をむいて、
繊維を断ち切るように刻むと料理に利用できます。

※収穫してから日にちが経ったものなど、
 筋があまりにも硬ければ無理しないでくださいね^^;

穂先がついたほうは、根本から5cmくらい
ピーラーで皮をむいて、はかまを取り除いてから
料理に使ってください。

※旬の時期など、はかまが柔らかければそのまま
 取り除かずに食べることもできます。

以上で前処理は終わりです^^
                                                        
上手な茹で方は、アスパラが丸ごと入る直径の鍋に、
たっぷりの湯を沸かし、1%の塩を入れて茹でます。

先に根元のほうをお湯につけ、20秒ほど経ってから
全体を入れます。

茹で時間は全部で1分ほど。
太さによって調節してください。

茹であがったら即、冷水にとって色止めします。
                                                        
しかし・・・
この方法だと、ビタミンBやビタミンCなどの
水溶性の栄養素が水に流れ出て逃げてしまいます・・・

そこで!
栄養素が逃げにくい下ごしらえの方法を
次の章でご紹介します^^
                                                        

スポンサーリンク
スポンサードリンク

アスパラガスの調理の仕方、下ごしらえはレンジに任せる!

アスパラガスは、レンジで茹でる方が便利です!
栄養も逃げにくいし、簡単なのでおすすめです^^

レンジで茹でる下ごしらえの方法は、

前処理の終わったアスパラを、ラップでふわっと包み、
レンジ(600W)で1~2分加熱するだけ^^
お好みの固さになるよう、茹で時間は調節してください。

これなら水溶性のビタミンが逃げにくいです^^

また、食べやすい大きさに切っておいて、
他の具材と一緒にレンジ調理することもできますよ!

詳しい料理方法は、こちらの記事をご参照ください^^
      ↓        ↓
アスパラガスの人気レシピ!豚肉・牛肉料理、お弁当のおかずにも!
                                                        

アスパラガスの保存方法で冷凍は大丈夫?

アスパラガスはとても賞味期限が短い野菜なので、
買ってきたら、2~3日を目安に食べきるように
してください。

冷蔵庫に入れる場合は穂先を立てて、
ラップに包んでから野菜室で保存してください。
                                                        
アスパラガスも、他の多くの野菜と同じように
冷凍保存することができます。

冷凍する場合は、変質・変色を防ぐため、
サッと固めに下茹でしてから冷凍保存してください^^

適当な長さに切って冷凍しておくと、凍ったまま
料理に使えるので便利ですよ!

牛肉や豚肉、ベーコンで巻いてから冷凍しておくのも
次の調理の手間が省けるのでおすすめです^^

アスパラの簡単レシピはこちらの記事を
ご参照ください^^
    ↓       ↓
アスパラガスの人気レシピ!豚肉・牛肉料理、お弁当のおかずにも!
                                                        

まとめ

素晴らしい健康効果で注目されているアスパラですが、
栄養を壊す調理をしていてはもったいないです。

出来るだけ栄養素を逃がさないレンジ調理で、
アスパラの栄養を丸ごと吸収してしまいましょう!^^

スポンサードリンク
スポンサーリンク

-その他のレシピ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

ハロウィンパーティーケーキ!パンプキンケーキの作り方

ハロウィンと言えばかぼちゃのスイーツ! なかでも、パンプキンケーキは とても人気がありますね^^ スポンサードリンク 「ケーキって難しいし・・・^^;」 なんて先入観は捨ててください。 スポンサーリン …

うなぎのたれの余りを利用して簡単アレンジご飯ものレシピ

うなぎのたれの余りを利用して、 ご飯ものを作りましょう! スポンサードリンク たれのちょっと香ばしい風味とご飯が良く合って、 食欲をそそりますよ~^^ スポンサーリンク 簡単に出来るので、ぜひ作ってみ …

お歳暮のローストビーフの食べ方・簡単アレンジ料理の作り方

お歳暮のローストビーフが余ったら、 簡単アレンジで、夕食の一品に してしまいましょう! スポンサードリンク 市販のローストビーフの切れ端などで 作るのもおすすめですよ^^ スポンサーリンク スポンサー …

節分いわしレシピ、シンプルな塩焼きとアレンジ料理の作り方

節分に食べるいわしは、 基本は塩焼きですが、 そればかりだと飽きてしまいますね^^; スポンサードリンク そこで、定番の塩焼きのレシピに加え、 アレンジ料理の作り方をご紹介します^^ スポンサーリンク …

うなぎときゅうりの酢の物のレシピ うざくの作り方

うなぎときゅうりの酢の物(うざく)の作り方を ご紹介します^^ スポンサードリンク 土用の丑の日にはうなぎを食べるけど、 うな丼はちょっと重いなぁ・・・という時に、 サッパリとした”うざく”はおすすめ …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー