生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

お弁当のおかず その他のレシピ

冷凍卵の保存期間と賞味期限、作り方の注意点と美味しい食べ方

投稿日:

冷凍卵がブームですね!

卵を冷凍するだけで美味しくなる、という
手軽さも人気に拍車をかけているんでしょう^^

では、冷凍卵の保存期間や賞味期限は
知っていますか?

作り方の注意点や美味しい食べ方など、
冷凍卵に関する疑問にお答えします^^

スポンサードリンク

冷凍卵の保存期間と賞味期限、作り方の注意点

87c9debb9490aa44ed3307a1b05203f7_s-1
まず、冷凍卵の作り方をご紹介します^^

1.卵の表面を、固く絞ったふきんやキッチンペーパーで
 ふき取る。

2.ビニール袋に入れるかラップで包み、
 冷凍庫で凍らせる(半日~1日くらいで凍ります)
                                                        
これだけです^^

卵は拭かないで、そのまま冷凍しても大丈夫みたいですが、
殻に汚れ(サルモネラ菌)が付着していたら嫌なので、
うちではいつも拭いてから凍らせるようにしています。

これは私自身の判断ですのでご自由に作ってくださいね^^

また、水で洗ってしまうと、殻にある気孔(卵が呼吸
するための目に見えない小さな穴)から水分と一緒に
雑菌が入り込んでしまうので、水洗いは避けたほうが
良いみたいです^^
                                                        
そして、冷凍するのは生卵ですよ!
ゆで卵を冷凍すると、白身がゴムみたいになって、
非常にまずいので^^;注意してくださいね^^
                                                        
凍らせると殻が割れますが、そのままで大丈夫です。
                                                        
解凍は、凍ったまま殻をむいて、
1時間ほど常温に置いておくと自然解凍できます。

殻の剥き方ですが、水を張ったボウルなどに、
冷凍庫から出した卵をしばらく浸けておくと、
殻が剥きやすくなります。

電子レンジで解凍すると卵が破裂し、危険なので
絶対、レンジ解凍は止めてくださいね!
                                                        
冷凍卵の保存期間は1~2か月くらいは大丈夫みたいです。

しかし、サルモネラ菌は冷凍庫(家庭用で約-18℃)でも
死滅しないそうなので、過信のしすぎは危険です!

スポンサードリンク

解凍してそのまま食べるなら、賞味期限以内のできるだけ
新鮮な卵を冷凍し、早めに食べてしまうのが安全ですね^^
                                                        

冷凍卵の美味しい食べ方

そのまま食べても美味しいですが、
冷凍卵の美味しい食べ方で、よく知られているのは、
a0002_011702-1
・卵かけごはん・・・アツアツご飯とお醤油で!
          もちもち感がやみつきになります^^

・黄身の醤油漬け・・・冷凍卵の黄身だけを、かぶるくらいの
           だし醤油(めんつゆでもOK)に15分ほど
           浸けると出来上がり!
           おむすびの具にすると美味しいです^^
           お酒のおつまみにも!

・天ぷら・・・冷凍卵の殻を剥き、溶けださないうちに
       衣を付けて、衣がカリッとするまで揚げる

・ハンバーグやコロッケの中身にする
       黄身を種で包んで調理する
       メンチカツやスコッチエッグも応用で!

・牛丼やうどん、ラーメン、パスタ、サラダなどの
        トッピングにする

・目玉焼き・・・完全に溶けきらないうちに半分に切って、
        ミニ目玉焼きをお弁当に入れると
        かわいいですよ^^
                                                        
上記以外の冷凍卵のアレンジレシピは
こちらの記事をご参照ください^^
    ↓     ↓
冷凍卵をアレンジ!さらに美味しい食べ方、朝食やおつまみにも!

冷凍卵の白身の美味しい食べ方!卵白を使った人気レシピ
                                                        

まとめ

冷凍卵にするメリットは、日持ちの問題もありますが、
黄身から程よく水分が抜け、もちもち・まったり感が増して、
とても美味しくなるからなんです^^

また、卵に含まれる栄養(コリン)も、冷凍で壊れることは
ないようです。

コリンには、認知症予防の効果も期待されているので、
毎日少しずつ食べるようにしたいですね^^

冷凍卵にすると保存期間が長くなるので、
卵の賞味期限に、あまり神経質にならなくてよいところも
嬉しいですね!

スポンサードリンク

-お弁当のおかず, その他のレシピ
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

お歳暮のハムのレシピ・美味しい食べ方・絶品ハム料理の作り方

お歳暮で、ハムはとても人気があるので 頂く人も多いと思います。 でも、ちょっと量が多すぎて・・・ 食べ切るのが大変、という人も 少なくないです^^; スポンサードリンク そのままスライスして食べるのに …

うなぎのたれの余りを利用して簡単アレンジご飯ものレシピ

うなぎのたれの余りを利用して、 ご飯ものを作りましょう! スポンサードリンク たれのちょっと香ばしい風味とご飯が良く合って、 食欲をそそりますよ~^^ 簡単に出来るので、ぜひ作ってみてください^^ ス …

ホワイトデー 手作りのお返し 簡単スイーツの作り方

子供のバレンタインデーのお返しは 何にしようか・・・? とお悩みなら、手作りスイーツの お返しはいかがでしょうか? スポンサードリンク 失敗が少なく簡単にできる スイーツの作り方をご紹介します^^ ス …

鍋の肉団子の作り方・つくねとつみれのレシピ

鍋料理の具材として、肉団子(つくね)や つみれはとても人気がありますね! スポンサードリンク 今や、鍋料理に欠かせない(!?)存在の 手作りの肉団子(つくね)・つみれのレシピを ご紹介します。 スポン …

だしの取り方・鍋つゆの作り方、アレンジ次第でいろんな鍋料理に^^

鍋料理って、美味しい具材を揃えても、 つゆが今一つだと台無しになりかねません^^; スポンサードリンク そこで、基本のだし・つゆの作り方を ご紹介します^^ スポンサードリンク 関連

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー