大寒とは 2015年はいつ?意味とことわざ 小寒・立春との関係は?

大寒とは?
字を見ただけで、なんとなく
意味は解るような気がしますが^^;

その意味を正確に説明できる人は
少ないと思います。

大寒の意味とことわざ、
小寒や立春とはどう違う?

2015年はいつ?などの疑問に
お答えします^^

スポンサードリンク

 

大寒とは?2015年はいつ?

a1180_003561-1

大寒の意味は、1年の内で、寒さが最も厳しくなる時期の
ことをいいます。

今年(2015年)の大寒の日は1月20日、二十四節気の最後、
二十四番目にあたります。

大寒の期間は立春の前日(節分の日)まで、つまり、
1月20日から2月3日までです。

大寒とは、寒中(かんちゅう:寒の期間)のちょうど中間に
あたる日で、寒中とは、小寒の日を 寒の入り(かんのいり)
とし、立春の前日(節分の日)までの期間のことをいいます。

スポンサードリンク

今年2015年の小寒の日は、1月6日で、
小寒の期間は1月6日から1月19日までです。

小寒についてはこちらの記事もご参照ください^^
↓     ↓
小寒とは?2015年は1月6日が小寒です

 

大寒のことわざって?

大寒が使われたことわざに、

”小寒の氷 大寒に解く”

というのがありますが、その意味は、

本来は、これから寒さに入るという小寒より、大寒のほうが
寒さは厳しいはずなのに、比べてみると、大寒のほうが
かえって暖かいこともある。

それが転じて、物事が順番通りうまく運ばないことの例え
として用いられています。

また、ことわざではありませんが、
”大寒の朝の水は1年間腐らない”というのもあって^^;

実際、腐らないわけではないでしょうが、この時期の水は
”寒の水”といい、雑菌が少ないとのことです。

なので、この時期に仕込んだ酒や味噌、醤油などは
腐りにくいんだそうです。

家庭でお味噌を作る場合は、この時期に仕込むのが
正解かも知れませんね^^

 

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

霜降とは?意味と読み方、日付と行事・食べ物、二十四節気
土用の丑の日の由来って?今年(2015年)はいつ?
小満とは?意味と由来、語源、旬の食材と行事、二十四節気
夏至の食べ物って何がある?関東・関西その他各地の食事の習慣
土用の丑の日の食べ物ってうなぎだけじゃなかったの?
処暑とは?意味と2015年の日にち、食べ物・行事と二十四節気
大暑とは?2015年はいつ?意味と由来、食べ物・行事・二十四節気
朔旦冬至とは?2014年は19年に一度の特別な冬至です
立春はいつ 2015年は?意味と由来・大寒 小寒 他の暦との違いと旧正月
秋分の日を子供に説明しよう!意味や由来を解りやすく説明します!
冬至とは?2015年はいつ?意味と読み方、行事と食べ物、二十四節気
小暑2015年の日にち、意味と由来、食べ物・行事、二十四節気
うなぎときゅうりの酢の物のレシピ うざくの作り方
恵方はどうやって決まる?今年(2015年)の方角と恵方が簡単にわかる方法
うなぎとごぼうと卵のレシピ 簡単柳川風丼の作り方

Menu

HOME

TOP