生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

グルテンフリーダイエットは痩せる?痩せない?メリットとデメリット

投稿日:2015年6月2日 更新日:

海外セレブの間で流行っている
”グルテンフリーダイエット”

はたして痩せるのか、痩せないのか・・・
効果はあるんでしょうか?

グルテンフリーダイエットの
メリットとデメリット、
疑問点などをまとめました。

スポンサーリンク

グルテンフリーダイエットは痩せる?痩せない?

グルテンフリーダイエットにおいて、
一番興味があることは、痩せるのか痩せないのか、
ということだと思います。
 

グルテンフリーダイエットの詳細については
こちらの記事をご参照ください。
    ↓     ↓
グルテンフリーダイエットとは?やり方と食べていいもの・いけないもの
 

しかし、その前に、私はこのダイエット法に対して
ちょっと疑問があります。
 

まず、

”グルテンには食欲を増進させる麻薬のような中毒性がある”

という点ですが、この根拠は何なのでしょうか?
 

グルテンの主成分である”グリアジン”という物質が
脳の食欲中枢を刺激し、

さらに麻薬のような中毒性があるので、
食べだすと止まらなくなる・・・
 

というような記事をあちこちで見かけますが、
本当に全員がそうなのかな?と・・・
 
 

今の日本の加工食品の中で、グルテンフリーのものを
見つけるのは難しいですよね?

小麦が中毒になるのなら、日本人の大半が
肥満になっていてもおかしくないんじゃないかと思います。
 

また、お寺の精進料理には”麩”がよく使われていますが、
お坊さんが全員”食べだしたら止まらなくて困っている”
などということはないと思います。
 

麩は昔から、肉や魚が食べられない僧侶にとっての
貴重なタンパク源としても知られているので
お坊さんはよく食べていると思うんですが、
私は肥満の僧侶を見たことがありません。
 
 

次に、

”小麦は血糖値が上がりやすく、それを下げるために
 脂肪を溜め込む作用があるインスリンが
 過剰に分泌されるため、太りやすくなるし、
 肌の糖化を促進する”

 

小麦粉でできているパスタは低GI値食品(血糖値が
上がりにくい食品:主食の中で)として有名ですが・・・
 

一時期”食べても太りにくい”といって
騒がれていましたよね^^;

なので、白米よりはパスタを選ぶようになった、
という方もいらっしゃるんじゃないでしょうか?
 

しかし、グルテンフリーダイエットのやり方では、
パスタよりもずっと血糖値が上昇しやすい白米や
餅などのほうを食べても良い食品にあげられています。

グルテンフリーなので米や餅は良いんでしょうが、
血糖値が上がりやすい、という点からすると、
ちょっと矛盾しているような気がします。
 
 

グルテンフリーダイエット提唱者が

「グルテンは、腸内で炎症・消化不良を引き起こす
 可能性がある」

とおっしゃっているように、

確かにそういう疾患(セリアック病)をお持ちの方も
いらっしゃるし、現在増えてもいるようです。
 

なので、セリアック病の方にとっては
グルテンフリーダイエットは必要ですし、

まだセリアック病を発症していなくても、
小麦が合わない人にとっては、実践すれば
体調が良くなる、というメリットはあるでしょう。
 

また、ダイエットというのは本来、適正体重や
体型を維持するためのもの・食事療法であって、
ダイエット=痩せること ではありません。
 

肥満の人は痩せる必要があるけれど、やせすぎの
人にとっては体重を増やすことがダイエット
です。
 

自分の適正体重に近づけ、体調を維持するためのもの、
要は健康的になりましょう!ってことです。
 

なので、グルテンフリーダイエットというのは
”痩せた・痩せない”ということではなく、

健康的になれるかどうか、という観点から見る方が
正しいんじゃないかな、と思います。

 

スポンサーリンク

 

グルテンフリーダイエットのメリット・デメリット

グルテンを抜いても、脂肪分たっぷりの食事だと
逆に太るでしょうし、何を食べようが、
摂取カロリー < 消費カロリーにすれば痩せられます。

要は食事の質と量、運動量が問題だと思います。
 

小麦食品の多くは砂糖やトランス脂肪酸(マーガリンなど)
を多く含むものが多いので(ケーキやクッキーなど)

グルテンフリーダイエットをすると、
そういうものも自然に抑えられるので、
減量という観点では理にかなってますね^^
 

そして、パスタにせよ、うどんにせよ、
それ単品で済ますことが多くないですか?

もっともっと、と食べ物が欲しくなるのは
満足感がないからではないのか、と思います。
 

バランスよく、品数も多く、いろんなものを
食べていれば、たとえ小麦を食べていても
満足すると思うんです。
 
 

また、食べ慣れていないものに食事を切り替えると、
胃腸が慣れていないので消化に時間がかかり、
より多くエネルギーを消費するというのを聞いたことがあります。

なので、小麦が主食の欧米人や、
普段小麦を中心に食べている人が
グルテンフリーダイエットを実践すると
痩せるのかもしれませんが、
米が主食の日本人にとってはどうなんでしょうか?
 
 

しかし、実際に体調が良くなった、という口コミも
見かけますので、

そんなに堅苦しく考えずに、一週間とか期間を決めて、
一度試してみるのもいいかもしれませんね^^
 

結局、何が言いたいのかというと、
グルテンが体に合わない人や、

ケーキやクッキーなどのお菓子を
日頃からたくさん食べている人は効果が出るだろうし、

そうでない人はただグルテンを抜くだけでは
あまり変わらないんじゃないか、ということです。
 
 

実際に、グルテンが原因で呼吸困難や筋硬直などを訴えていた、
テニスのジョコビッチ選手の言葉です。
 

”グルテンを14日間だけやめてみて、
 どういう気分になるか試してほしい。

 そして、15日目にパンを少しだけ食べて
 様子を見てほしい。

 体が発する声に耳を傾けてほしい。”
 

小麦(グルテン)が体に合わない人は
体調が良くなるかもしれないので、

試してみて調子が良くなれば
それに越したことはないですからね^^
 
 

グルテンフリーダイエットの詳細については
こちらの記事をご参照ください。
    ↓     ↓
グルテンフリーダイエットとは?やり方と食べていいもの・いけないもの
 
 

まとめ

取り留めもなくだらだらと書いてしまいましたが^^;

最後までお読みいただき、ありがとうございましたm(_ _)m
                                                          
この記事は、グルテンフリーダイエットを
否定するものでも肯定するものでもありません。

あくまで私見であり、医学的知識など全くない
素人の単純な疑問と感想です。

また、グルテンフリーダイエットを提唱する方や、
機関・業者などを誹謗中傷するものなどでは
決してありません。

御了承ください。

スポンサーリンク

-健康・美容・ダイエット
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

カカオニブとは?効果・効能と1日の摂取量 食べ方

今話題のスーパーフード”カカオニブ” カカオニブって何? どんな効果(効能)があるの? 1日にどのくらい摂るのが良い? 食べ方がわからない! など、カカオニブについての疑問を徹底調査しました! &nb …

シジュウム茶の効果とは?花粉症やアトピーに効く?グァバ茶との違いは?

シジュウム茶って聞きなれないですが、 アレルギー症状やダイエット効果など、 様々な効果・効能があると言われています。 シジュウム茶の効果・効能と 副作用などの注意点、 グァバ茶との違いは? などの疑問 …

ドライいちじくでワインのおつまみ 簡単レシピ集

ドライいちじくを使った ワインに良く合うおつまみを ご紹介します! ドライいちじくのプチプチした食感と、 自然な甘みがアクセントになっていて、 病み付きになりますよ^^ すごく簡単に作れて、 お酒のお …

二日酔いの予防に!飲酒後・飲酒前に気をつけることとは?

辛い二日酔い・・・ 飲酒前後や飲酒中にちょっと 気をつけるだけで軽減することが できるんです! 二日酔いの予防に効果的な方法を ご紹介します。 ぜひ、試してみてください!   スポンサーリン …

アーモンドプードルとアーモンドパウダーの違い カロリーと栄養成分

お菓子作りでよく使われるアーモンドプードル。 アーモンドパウダーとは 何か違いがあるんでしょうか? 今回は、 アーモンドプードルとは何か、 アーモンドプードルとアーモンドパウダーの違い カロリーはどの …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー