花粉症の症状 風邪との違い、見分け方と対処方法について

くしゃみや鼻水が続いているけど、
これって風邪?花粉症??

花粉症と風邪の初期症状は
とてもよく似ています。

両者の違いをしっかり見極め
対策を間違えないよう、
両者の特徴をまとめました。

スポンサードリンク

 

花粉症の症状 見分け方 風邪との違い

104692-1

花粉症と風邪の初期症状はとてもよく似ていますが、
比べてみると微妙に違いがあります^^;

 

花粉症

くしゃみ     ・続けざまに出てなかなか止まらない。しばらく続くことも。

鼻水       ・サラサラな鼻水が出る。なかなか止まらず流れ続ける。

目のかゆみ ・両目均等に充血や痒みがあり涙が出る。瞼が腫れる。

のど        ・痒みが出たり、イガイガすることもある。

発熱       ・熱が出ることは少ないが、まれに微熱を伴う。

その他     ・睡眠をとったり休養しても改善しない(花粉の飛散が収まるまで続く)
・晴れて風のある日は症状が重く、雨の日は軽い。
・日中がひどく、夜には軽くなることが多い。

 

風邪

くしゃみ     ・悪寒を伴い2~3回くらい。あまり長く続くことはない。

鼻水       ・初めはサラサラ、後に粘性のある鼻水に変化。

目のかゆみ   ・ほとんどなし。

のど       ・炎症や痛みを伴うこともある。

発熱      ・発熱することが多い

その他     ・十分な睡眠や休養で症状は軽減・回復する。
・症状の程度は天候(晴れでも雨でも)には左右されない。
・日中より夜のほうがひどくなることが多い。

スポンサードリンク

 

こうして見てみると、目に痒みがあるかどうか、というのが
一つの目安になりますね!

後は、日中と夜とで症状に変化があるか、晴れの日と雨の日で
違いはあるか、というところに注目して判断すると良いでしょう。

 

花粉症の症状 目のかゆみについて

花粉症と風邪の症状の違いで、目のかゆみがあるかどうかが
一つの目安になりますが、どうして目がかゆくなるんでしょうか?

それは、目に入った花粉に反応して、目やまぶたに炎症が
起こっているからなんです。

また、目に入った花粉を追い出そうとして涙が出るのは、
鼻に入った花粉を追い出そうとして鼻水が出るのと
同じ仕組みですね。

目がかゆいので、つい、こすってしまいがちですが、
そうすると目に小さな傷ができ、余計に症状が悪化してしまう
事が多いので、目薬をさすなどして、こすらないように
注意してください。

外出後はすぐに洗顔し、まつ毛などについた花粉を洗い流し、
清潔なタオルでふき取るようにしてください。

また、タオルも洗濯後、干している間に花粉が大量に
付着しているので、取り込むときは叩いて花粉を
落とすようにしてください。
(他の洗濯物も同じですが^^;)

 

まとめ

もし花粉症を発症してしまったら・・・

症状を悪化させないために、初期段階で正しい対策をして
できるだけ症状を和らげるようにしましょう。

花粉症に良いといわれている食べ物・飲み物について、
詳しくはこちらの記事もご参照ください^^
↓      ↓
花粉症の症状を緩和する食べ物

花粉症対策飲料・症状を和らげるビタミンや栄養素が入った飲み物

 

スポンサードリンク

おすすめ記事

  • Pocket
  • LINEで送る
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す




関連記事

戌の日・安産祈願とは?お参りはいつどこで?初穂料はいくらが相場?
ギーの作り方 発酵無塩バターで簡単に!失敗しない作り方と食べ方
初詣のおみくじで凶が出た!二度引くのはいい?引いた後はどうするの?
赤ちゃんの紫外線対策、いつから始める?散歩の時はどうしたらいい?
つらい夏バテをなんとかしたい!主な症状と対処法
祝日と祭日の違いって?休日との違いは?日本の祝日と祭日の一覧
台風18号が近づいています・・・進路予想は?
二日酔い解消!飲み物・食べ物どれが効果的?
厄年とは?意味と起源、年齢の正しい数え方、早生まれの厄年は?
台風情報・台風19号の進路予想は?
子供の熱中症の症状 嘔吐・腹痛・寒気・発熱への対策
正月太り解消のダイエット法・原因と対策を知って体重リセット!
花粉症対策飲料・症状を和らげるビタミンや栄養素が入った飲み物
インフルエンザ・風邪との違いは?症状と見分け方
修学旅行の持ち物チェックリスト・必需品とあると便利な持ち物

Menu

HOME

TOP