生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

シジュウム茶の効果とは?花粉症やアトピーに効く?グァバ茶との違いは?

投稿日:2015年2月21日 更新日:

シジュウム茶って聞きなれないですが、

アレルギー症状やダイエット効果など、
様々な効果・効能があると言われています。

シジュウム茶の効果・効能と
副作用などの注意点、

グァバ茶との違いは?
などの疑問についてまとめました。

 

スポンサーリンク

 
 

シジュウム茶の効果とは?

9ba5fa9a2b570af86b825cf55e94cdc8_s-1

シジュウムとは、南米・熱帯地方原産の植物で、
南米では古くから民間療法として
用いられてきました。
 

シジュウムには
 

・アレルギー症状(花粉症やアトピーなど)改善

・美肌効果(メラニン色素抑制作用・美白効果)

・糖の吸収を緩やかにする(血糖値改善)

・血圧の低下

・ビタミン・ミネラルが豊富
 

アレルギー症状改善や美白・美肌効果、また、
血糖値を抑制する効果がダイエットに役立つなど、

様々な健康・美容効果があると言われています。

 
 

シジュウム茶は花粉症やアトピーなどアレルギーには?

シジュウム茶にはポリフェノールの一種である、
タンニンが多く含まれており、

タンニンの抗酸化力と免疫力向上効果が
花粉症やアトピーなどの
アレルギー症状に有効と言われています。
 

また、くしゃみ・鼻水・鼻づまりなどを引き起こす
ヒスタミンやロイコトリエンなどの働きを
抑制してくれる作用もあるそうです。
 

ヒスタミンはかゆみをもたらす成分なので、
これを緩和してくれるのは嬉しい効果ですね!
 

※効果・効能には体質などの個人差が大きく、
 また、この記事は、必ず効果があると
 謳っているものではありません。

 

スポンサーリンク

 

シジュウム茶とグァバ茶の違いって?

シジュウム茶とグァバ茶って、
よく混同されていますよね?

商品のPRページによっても、
シジュウム茶(グァバ茶)などと
書かれているものもあります。
 

二つは一緒?それとも違うもの?

どちらなんでしょうか??
 

シジュウムは熱帯原産の植物で、
グァバの仲間です。

完全に一緒ではありませんが、
非常に近い種類です。

効果・効能もとても似ているため、
同じものとして販売しているところも
あるんですね。

 
 

まとめ

シジュウム茶は素晴らしい健康茶ですが、
飲むにあたって、注意点もあります。
 

妊娠中・授乳中の人、造血剤を飲んでいる人は
避けてください。
 

また、貧血気味の人は通常より薄めて、
量も少なめに飲むようにしてください。

シジュウム茶に含まれるタンニンが鉄分の吸収を
阻害するので飲み過ぎには注意してください。
 

いずれにしても、健康に不安のある人は、
医師の指示に従って飲用するようにしてくださいね。

 
 

スポンサーリンク

-健康・美容・ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

熱中症とは なりやすい環境と体の状態 分類といろいろな症状について

最近暑い日が続きますね^^; そろそろ熱中症対策をしたほうが良い時期です。 熱中症と一口に言っても、いろんな分類(段階)があり、 比較的軽いものから命にかかわるものまであるので、 その対処法には注意が …

インフルエンザの予防接種の時期、最適なタイミングって?

気温が低くなるにつれ、そろそろ インフルエンザが気になってきますよね。 特に、受験生を抱えていらっしゃるご家庭では 予防接種を視野に入れておられるのでは ないでしょうか? では、予防接種って、いつ頃受 …

アーモンド 生とローストでは栄養成分は違う?カロリーと摂取量 1日何粒?

アーモンドは健康効果が高いことで 注目されていますが、 生のアーモンドとロースト(加熱) したものとでは、栄養成分に 違いがあるんでしょうか? アーモンドのカロリーと、 1日の摂取量は何粒が適量か、 …

ヨーグルトのホエーを美容に活用!しみ・そばかす・黒ずみをケア

水きりヨーグルトや焼きヨーグルトなどを 作った時に出る上澄み液(ホエー)が 美容にとても良いって知ってました? スポンサーリンク 美白・保湿など様々な効果で美肌に役立つ ホエーの利用方法をまとめました …

花粉症 症状 緩和方法 ハーブやアロマオイルでくしゃみ・鼻づまり対策

ハーブやアロマというと、 リラックス効果や安眠効果などが 注目されがちですが、 それだけじゃないんです。 花粉症の辛い症状、 鼻水・鼻づまり・のどの痛みなどの 粘膜の炎症や、 目のかゆみなどを 和らげ …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー