生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

花粉症 症状 緩和方法 ハーブやアロマオイルでくしゃみ・鼻づまり対策

投稿日:2015年1月14日 更新日:

ハーブやアロマというと、
リラックス効果や安眠効果などが
注目されがちですが、
それだけじゃないんです^^

花粉症の辛い症状、
鼻水・鼻づまり・のどの痛みなどの
粘膜の炎症や、目のかゆみなどを
和らげてくれる、ハーブ・
アロマオイルをご紹介します。

スポンサーリンク

 

花粉症対策 アロマオイル・ハーブ

ユーカリ
強い抗炎症作用と消毒・殺菌作用があり、風邪などの感染症や、
鼻からのどにかけての炎症を和らげるのに適しています。

アロマポットなどを使用して部屋に拡散させるか、
お風呂に入れてアロマバスにするのがおすすめです。

風邪やインフルエンザの予防に、普段から使用するのも
良いでしょう^^

作用がとても強いため、ティッシュなどに垂らして
直接吸い込む、などは止めてくださいね^^

 

ティートゥリー
かつては消毒薬として使用されていたほど殺菌能力が高い
植物で、風邪やインフルエンザなどの感染症にも有効です。

消炎・鎮痛作用があり、花粉症などの鼻からのどにかけての
症状を和らげてくれます。

皮膚の炎症にもよく用いられ、ニキビや吹き出物、水虫や
カンジダなどにも有効で、オーストラリアでは家庭の
万能薬として、薬箱には必ずといっていいほど
入っているんだそうです。

こちらも作用がとても強いため、皮膚が弱い人はかぶれたり
することもあるので、オイルの場合は肌に直接塗らず、
薄めてからのご使用がおすすめです。

 

a1180_009263-1

ペパーミント
すっきりしたメントール成分が、鼻やのどの症状や頭痛を
和らげるのに効果的です。

アロマポットなどを使用して部屋に拡散させるか、
ハーブティーとして飲用するのがおすすめです。

飲用すれば、胃腸の調子を整えてくれる作用も期待できます。

スポンサーリンク

アロマバスにする場合は入れ過ぎには注意してください!
2~3滴程度にしないと、肌表面がひんやりしすぎて、
寒気を感じることがあります^^;

 

ラベンダー
消毒・殺菌作用や鎮静作用があり、安眠のハーブとして
有名です^^

お湯にオイルを数滴垂らし、タオルを浸して軽く絞り、
アイマスクにすると目のかゆみを和らげてくれます^^

※目の中に入らないように気をつけてください!

目のかゆみにはローマンカモミールも、ラベンダー同様
効果的です^^

 

あとは、フランキンセンス・サンダルウッド・マートル
などが、花粉症対策としてよく用いられるハーブ・オイルです。
                                                         
※ハーブやハーブオイルは体に合う・合わないなど、
個人差が大きいです。

また、上記でご紹介したハーブやハーブオイルは
一般的に効果を感じた人が多い、というだけで、
必ず効果があると謳っているわけではありませんので、
ご注意ください。
                                                         
 

まとめ

アロマオイルによっては、とても強い作用があるので、
直接肌に付けたりせず、十分に薄めて使用するようにしてください。

また、妊婦さんは控えたほうが良いアロマオイルがあるので、
使用するときは十分注意してください。

例えば、クラリセージやラベンダーなどは子宮の収縮を促す
作用があるので、使用したいときは主治医の先生に
よく相談してからにしてくださいね!

また、小さな子供や動物(特にネコ科の動物)は、アロマに弱いので、
子供や動物のそばで使用するときも十分注意してください。

特にネコ科の動物は肝臓でアロマ成分を分解できず、
少しずつ蓄積し、体調不良を起こすこともあります。

動物がいるご家庭では、動物が絶対入らない部屋で使用するか、
アロマバスなどがおすすめです^^

 

-健康・美容・ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

熱中症の症状別対策と応急処置の方法について

熱中症と一口に言っても、症状の段階において、 いくつかに分類されています。 スポンサーリンク この記事は、熱中症の各症状と対策、応急処置の 方法について解説しています。

どくだみ茶の効能とは?妊婦は飲んでも良い?鼻炎やアレルギーには?

デトックス効果が高く、さまざまな効果効能で 知られる話題のどくだみですが、 妊婦さんは飲んでも大丈夫なんでしょうか? スポンサーリンク 鼻炎や辛い花粉症などのアレルギーに対する効果は? 副作用は大丈夫 …

熱中症の症状 頭痛の処置と治し方・対策について

熱中症が原因の頭痛って、 普通の頭痛と処置法が違うんでしょうか? 同じ頭痛だからといって、いつもの頭痛薬を飲んでも あまり効果はありません! スポンサーリンク 熱中症になった時の頭痛の処置と治し方、 …

ピタヤボウルのレシピ他、美味しい食べ方をご紹介します!

ピタヤ(ドラゴンフルーツ)は栄養たっぷりの スーパーフードとして注目されていますが、 ”ちょっと食べにくい^^;” という方もいますね^^ そんな方へ、ピタヤを使ったレシピを ご紹介します^^ スポン …

カカオニブとは?効果・効能と1日の摂取量 食べ方

今話題のスーパーフード”カカオニブ” カカオニブって何? どんな効果(効能)があるの? 1日にどのくらい摂るのが良い? 食べ方がわからない! など、カカオニブについての疑問を徹底調査しました! &nb …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー