生活情報

健康・食(レシピ)行事など、さまざまなお役立ち情報をご紹介します!

健康・美容・ダイエット

半身浴の効果を高める!ちょっとしたコツで効果を上げる方法

投稿日:2014年12月5日 更新日:

半身浴というと、誰もが知っていて、
実践したことがある人も多いと思いますが、
十分な効果はありましたか?

効果なし、という方はやり方が少し
ずれているのかもしれません。

半身浴の効果をもっと上げるための
コツをご紹介します。

 

スポンサーリンク

 
 

半身浴の効果とは?

087351-2

体を温める、という点では、
全身浴も半身浴も一緒じゃないか、
という人もいますが、

最大の違いは、

”体(心臓)への負担が少ない”
ということなんです。
 

また、下半身にだけ水圧がかかるので、
足に滞った血液が上半身に戻りやすくなり、
むくみをとるにはとても効果的です。
 

半身浴はぬるめのお湯に
ゆっくり浸かるのが基本です。

ぬるめのお湯に長時間浸かることで、
体温はゆっくり、じっくり高くなり、
体の芯から温まることができるんです。
 

体が芯から温まることにより、
血流量が増えます。

その結果、

・新陳代謝が良くなる
・冷え性の緩和

などの効果が期待できます。
 

また、血行が良くなると、汗をたくさんかくので、
老廃物が代謝されやすくなります。

老廃物の代謝=デトックスですね!
 

また、毛穴が開いて毛穴の奥の汚れが
出やすくなっているので、
美肌効果も期待できるんです!

 

スポンサーリンク

 

半身浴の効果を高めるコツ

ぬるめの温度、38℃から40℃位のお湯に最低20分、
汗が出るまでじっくり浸かりましょう。
 

高温のお湯につかると、表面だけしか温まらないので
お湯は必ずぬるめを心掛けてください!
 

20分以上何もしないのはつらいので、
好きな音楽を聴いたり、

防水タイプのスマホやゲームなどを
するのも良いでしょう。
 

また、入浴剤や好きなアロマの香りを
楽しむのも良いですね!

要は、入浴時間が苦にならないよう、
リラックスすることが大事です。
 

姿勢はまっすぐ(湯船のヘリにもたれかからない)
することにより、より血の巡りが良くなります。
 

お湯は心臓の位置より低く、
おへそからみぞおちくらいまでの間
なるようにしてください。

それ以上 上だと心臓が圧迫され、
負担がかかります。
 

たくさん汗をかくことにより、
体は脱水状態になりますので
必ず水分補給をしてください。
 

半身浴の前後、できれば入浴中も水を飲むよう、
心掛けてください。
 

血行促進・デトックス効果を重視するなら、
水より炭酸水のほうがより効果的です。
 

また、軽いストレッチを行うと、
より血流量がアップします。

 
 

まとめ

半身浴の効果ばかりを気にして、
義務的になってしまっては
精神衛生上よくないので、

半身浴を楽しんでリラックスできるよう、
工夫してください。
 

入浴の注意点として、
食後すぐは避けてください!

これは普通の入浴と一緒ですね。
 

食後、消化のために胃に集まった血液が
全身に分散され、消化不良の元になります。
 

また、体が温まるまで時間がかかるので、
冬場は風邪を引かないよう、

あらかじめ浴室内を温めておく、など
準備をしておいてください。
 

肩が冷えないように肩にかけるタオルなどを
用意するのもいいですね!

その際は必ず乾いたタオルを
かけるようにしてください。

肩を濡らすとよけいに冷えるので
注意してくださいね!
 

そして、人によっては
脳貧血を起こしやすくなっているので、
動作はゆっくりするようにしてください。

急に動いて転倒するなどの入浴時の事故も多いので、
あがる時も”ゆっくり”を心掛けて、
ぜひ効果のある半身浴を楽しんでくださいね!

 
 

スポンサーリンク

-健康・美容・ダイエット
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ほうれい線が消える体操 舌回しのやり方 原因と笑顔の関係とは?

ほうれい線が消えると話題の 舌回し体操(ベロ回し体操)。 ほうれい線だけではなく、 たるみや二重あご、顔のゆがみにまで 効果があるんだそうです! やり方はとても簡単なので、 ぜひ、試してみてください。 …

アーモンドオイルの使い方 髪・顔・肌への効果的な順番

アーモンドオイルが美容に良いと 注目されていますね! 肌馴染みが良く、髪や顔、その他 全身へ使うことができる万能オイルです。 食べるだけじゃもったいない! そんなアーモンドオイルの効果的な 使い方と効 …

甘酒の効果で酒粕と米麹の違い 飲むタイミングと1日に飲む量はどのくらい?

様々な効果・効能で人気の甘酒ですが、 酒粕を主原料とする甘酒と、 米麹を主原料とする甘酒の2種類がありますよね? それぞれの違いってご存知ですか? どちらも体に良いのは同じなんですが、 健康成分や美容 …

熱中症の症状 頭痛の処置と治し方・対策について

熱中症が原因の頭痛って、 普通の頭痛と処置法が違うんでしょうか? 同じ頭痛だからといって、いつもの頭痛薬を飲んでも あまり効果はありません! 熱中症になった時の頭痛の処置と治し方、 その対策についてま …

アーモンド 生とローストでは栄養成分は違う?カロリーと摂取量 1日何粒?

アーモンドは健康効果が高いことで 注目されていますが、 生のアーモンドとロースト(加熱) したものとでは、栄養成分に 違いがあるんでしょうか? アーモンドのカロリーと、 1日の摂取量は何粒が適量か、 …

良く読まれている記事

  • 該当なし

カテゴリー